« 行進曲予想’14 | トップページ | 不屈の太陽 »

祖父の託した未来

映画『永遠の0』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

司法試験に落ち、目標を見失い、進路に迷う佐伯健太郎( 三浦春馬 )。
祖母の葬儀でそれまで知らされなかった事実を知ります。

おじいちゃんは、亡くなったおばあちゃんの再婚相手で、自分と血のつながった祖父は別にいた―

祖父の名は宮部久蔵 岡田准一 )。太平洋戦争で零戦のパイロットとして活躍。米軍からは”悪魔”と恐れられるも、終戦間際に特攻隊員となり、命を落としていた

 フリーライターの姉・慶子( 吹石一恵 )と共に宮部の事を調べることにした健太郎。
しかし、生前の宮部を知る人々から聞こえる声は、「生き残ることしか考えない”臆病者”」―
妻(健太郎の祖母)・松乃( 井上真央 )と娘(健太郎の母)に誓った「必ず生きて帰ってくる」という約束を果たすために生還に執着していた宮部。
では何故、彼は特攻隊員になることを選んだのでしょうか?

やがて調べていくうちに少しずつ宮部のメッセージを受け取っていく健太郎。
そして最後に辿り着いた意外な人物とは?
果たして宮部が残した本当のメッセージとは?

といった感じです。(^_^;)

 いい映画でした。
クライマックスでは泣きそうになりましたね。

今でこそそうではないのですが、あの当時に宮部久蔵みたいな考え方、生き方を貫くのはすごいことだと思います。

自分たちは戦争を経験していない世代ですけど、ここまで先代の方々が伝えてきた平和への思いをこれからの世代にも伝えていかないといけないと改めて思いました

興味がある方は是非どうぞ☆

岡田くんって本当に演技派ですね(^_^;)

|

« 行進曲予想’14 | トップページ | 不屈の太陽 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/54493549

この記事へのトラックバック一覧です: 祖父の託した未来:

« 行進曲予想’14 | トップページ | 不屈の太陽 »