« めんそーれ沖縄④~涙そうそう~ | トップページ | 今のうちに… »

日本のエーゲ海

沖縄のことを4回に渡り語り尽くしたので地元・岡山の話でも。(^_^;)

”日本のエーゲ海”とも言われる、岡山県牛窓市が舞台の映画『晴れのち晴れ、ときどき晴れ』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

アクションスターを夢見る緒方定虎( 松本利夫 EXILEのMATSUさん )37歳。
結婚詐欺にあい、多額の借金を抱えた彼は故郷・牛窓に戻ってきました

そんな定虎は、かつての幼馴染の妹で町のマドンナであるイズミ先生( 白石美帆 )に一目ぼれ!

更に勘当された父親と再会し言い合っていたその時、突如現れた美羽という少女( 宮﨑香蓮 GTOのトロ子 )から衝撃の一言が―

「私、あなたの娘みたいなんです…。」

 イズミ先生に近づきたい早く自立したい共に思惑は違えど定時制高校で同級生になった2人。

更に癖のあるクラスメイトにも囲まれ、ぶつかり合いながらもトラと美羽の距離は縮まっていき…

そんな中、イズミ先生の隠されていた秘密が明らかになり…

果たしてトラの男気は数々の問題を解決していくのでしょうか?

といった感じです。(^_^;)

 改めて地元・岡山の良さを思い出させてくれるような、そんな映画でした。(^^)

こうやって地元の町が舞台に取り上げられるのは嬉しいですね。(^_^;)

 物語の中に出てくる『うらじゃ』岡山の夏の祭りで、サークルなどでチームを作って岡山の中心部で踊りに参加されています。
フジテレビの山崎アナもたまにテレビで踊ってるのを見ます。(*^_^*)

何度かしか見たことがなかったのですが、改めて見たくなりましたね
時間があったら来年は見に行きたいですね。

興味のある方は是非どうぞ☆

あとから聞いたら、母親の友達がエキストラで出ていたそうです。(^_^;)

|

« めんそーれ沖縄④~涙そうそう~ | トップページ | 今のうちに… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/54316614

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のエーゲ海:

« めんそーれ沖縄④~涙そうそう~ | トップページ | 今のうちに… »