« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

風のしっぽアワード’13

今年最後は、毎年恒例・”1年間のアクセス記事ランキング”風のしっぽアワード’13!!

 これまで各月のアクセス数TOP10(殿堂入りの安井 一平は除外m(__)m)を数えていったのですが、実はココログのアクセス解析が変更になったために、このカウント方法は今年で最後となりました。
来年からは1年間のアクセス数全体で数えていきます。(^^)

 ではスタート☆

第10位「オンバト+ 第2回チャンピオン大会

昨年の大会なんですけどね。(^_^;)
タイムマシーン3号の悲願の初優勝は今でも感動します。
ちなみに11位はコチラ。まさかのオンバトネタ同士となりました。(^_^;)

第9位「ようこそ、ボクらの大好きな街へ―

今年見た映画『県庁おもてなし課』の記事です。
ジャニーズの人気もあったかな?!(^_^;)
映画自体も個人的には面白かったです。
堀北真希さんは朝ドラを経てキレイになりましたね。(*^_^*)

第8位「暗鬼館へようこそ

ナンデヤネン(* ̄0 ̄)ノimpact
テレビ放送あったので…(^_^;)
ただ、3年間ランキングには入ってこなかったんですけどね。(゚ー゚;
ちなみに映画ネタの中ではこれが最高位でした。<(_ _)>

第7位「楽しい毎日…ありがとう

…なんか恥ずかしい…(*^.^*)
教え子か?ファンモンのPVか?
とりあえずTOP10に入ってきました。(^_^;)

第6位「開拓者~全米に巻き起きたトルネード旋風~

…ナンデ?(・・?

5年前の記事なのに…?
5年間ランキングに入ってこなかったのに…?
CM?
まあ、今年は上原・田澤のレッドソックスが世界一になりましたしね。(^_^;)

ここからTOP5です。<(_ _)>
年が明ける前には更新しよう…(^_^;)

第5位「R-1 2013

お笑いネタはやっぱり強いですね。
去年に比べるとやや話題に欠けましたけど、それでもTOP5に入りました。(^_^;)
来年はどうなるかな?

第4位「独り言集’13 6月

…何があったっけ?
サッカーネタが多かったですね。
最後は「空飛ぶ広報室」の感想もありました。(^_^;)
「県庁おもてなし課」もですけど、今年は有村浩さんの作品をよく見ましたね。
来年は美保基地へブルーインパルスを見に行きたい!(^.^)/~~~

ようやく いよいよTOP3
紅白が始まる前には書き終わるのか?(^_^;)

第3位「THE MANZAI 2012

昨年末の記事が入りました。
ハマカーン悲願の優勝!
自分もブログを始めた頃からの夢が叶いました。

えっ?今年のTHE MANZAIはまだ書いてないって…?

ハッハッハ…時間がなかったので。m(__)m
年明けには必ず<(_ _)>

第2位「野球が僕らを一つにする

やっぱり高校野球は強い。
毎年上位に入ってきますね。
今年は3年生もですが、2年生の活躍も印象に残っています。
果たして来年は…?

ということで、現行のカウント方法では最後となる1位は…

第1位「オンバト+ 第3回チャンピオン大会

史上初!オンバトネタが年間1位に―!!( Д) ゚ ゚

でも、特に今大会のレベルの高さを考えれば納得です。
本命不在と思われながらも、特に決勝では誰が優勝してもおかしくないようなレベルでした。
果たして来年の大会はどうなりますかね?!

 というわけで、年越しまでには終われました。(^_^;)
ありがとうございました。<(_ _)>

 最後は毎年恒例・今年の1曲

この1年で、自分はスマートに生きれる人間ではないなということを改めて実感しました
ただ、おそらくスマートな生き方のできる人って誰一人いないんおかな~とも思います
そんな中でも自分なりの生き方をしていくんでしょうね。
この年になって改めて分かった気がします。(^_^;)

じゃあ、来年も自分らしくいきましょう☆

ということで、ゆず『REASON』

2013年、ありがとうございました。<(_ _)>

 

2014年もよろしくお願いします!

よいお年を!!(^.^)/~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

笑門来福20

さあ、年末恒例のお笑いの時間です。

いつもはクリスマスイブに更新していたのですが、寝込んでて…(-_-;)

 今年でものまね番組からの卒業を表明している、清水アキラさんのモノマネで「アホの坂田利夫」さんのUFO

小さいころ、録画を何度も見てゲラゲラ笑ってました。(^^)

清水アキラさんは今日のモノマネ王座が最後ですね。
最近は息子さんもよく出るようになったことですし、後進に道を譲りたいという思いでしょうね。

最後の対戦はどうなることでしょうか?

2014年色々と笑える年にしたいですね☆(^.^)/~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

独り言集’13 12月

もう年末か…

今年は忙しかったせいか特に早く感じます(^_^;)

では今年最後の小ネタ集です。m(__)m

(12/1)

○マラソン川内福岡国際3位

本当に苦労されながらの日本人最高位はすごいです。
これからも応援してます☆

(12/2)

○流行語大賞最多4語

「じぇじぇじぇ」「倍返しだ!」「お・も・て・な・し」「今でしょ!」―

今年は特に多かったですね(^_^;)
「今でしょ!」がよく使ったかな?
今年じゃなかったら「フライングゲット」はあったでしょうね。

(12/3)

○亀田大、敗れるも王座防衛―

ちょっと釈然としないかな?
事前の連盟がきちんと対応しておくべきでしたね。

(12/4)

○元大関・琴光喜逮捕

好きな力士だったんですけどね。
ケチがつき始めたら…

(12/5)

○北島三郎さん、今年で紅白卒業―

後進に道を譲りたいという思いでしょうね。
大トリで「まつり」を歌ったときに「今年のことは忘れて来年はいい年にしましょう」と言われたのが印象的です。
最後のステージ、しっかりと見届けたいです。

(12/6)

○ネルソン・マンデラ 元南アフリカ大統領のご冥福を心よりお祈りいたします。

(12/7)

○サッカーW杯、日本の対戦相手はコロンビア、ギリシャ、コートジボワール

対戦相手よりも自分たちのサッカーをしっかりすることが大事だと思います。
今から楽しみです☆

○Jリーグ広島連覇

追う側と追われる側の違いがありましたね。
今年のプロスポーツは広島が活躍しました。

(12/8)

○徳島J1昇格―

四国初のJ1。来年が楽しみです。

○宮里優作、涙の初優勝―

ここまでの苦労を乗り越えての初優勝、感動しました。
おめでとうございます!

(12/9)

○ここまで急いで成立させているのは、何か裏がありそうで怖いです。
慎重にしないといけないものだと思いますけどね。

(12/11)

○元代表GK川口、磐田退団―

南アでは精神的な柱として働いてくれました。現役続行はしてほしいですね。

(12/12)

○今年の漢字は「輪」

五輪が大きかったでしょうね。いい意味の漢字になってよかったです。

○本田、ACミラン10番決定―

日本人もここまで認められるようになりましたね。
背番号に似合う活躍を期待します!

(12/15)

○「黒子のバスケ」事件の犯人逮捕―

事件の大きさをしっかり理解していただきたい。

○カーリング女子、ソチ五輪決定☆

最後に決まってよかったです。
久しぶりに「シムソンズ」を借りてみました。
経験を積んだ小笠原選手らの活躍に期待します!!

(12/19)

○猪瀬知事、辞任表明―

東京五輪への影響が心配です。
次の方の責任は重大ですね。

○「餃子の王将」の社長、撃たれ死亡。

「追悼餃子」の流れを見ると本当に愛されるお店を作られたと思います。
自分も小さいころ、よく家族で行った思い出があります。
早く犯人が捕まってほしいです。

(12/20)

○「あぶさん」完結―

長い間の連載、本当にお疲れさまでした。

(12/21)

○楽天、ユーキリスと契約―

映画「マネーボール」で名前が出てきたのは覚えてます。
楽天の連覇に貢献してほしいですね。

(12/23)

○フィギュア日本代表発表―

注目された男子3人目は高橋選手。
今回から団体戦もあるので、キャプテンとしての力も求められての決定だと思います。
小塚選手の分まで活躍してほしいですね。

○安藤美姫、引退表明―

お疲れさまでした。これからは母としての時間も大切にしてください。

(12/25)

○楽天・田中、メジャーへ

寂しい気持ちもありますが、遂にきましたか。
今は国際大会もあるので、日本代表として貢献できるように活躍してほしいです。

○いいとまラストクリスマス特大号

特に大きな理由はありませんが、オープニング見ただけで泣けました。
改めてタモリさんがいるからみんながいきいきしてる感じがありましたね。
タモリさんに国民栄誉賞あげてもいいような気もしました(^^)
特大号だけでも残してくれないかな?(^_^;)

(12/26)

○プロ野球新コミッショナーに熊崎氏―

とりあえず、日本の野球にプラスになることをしていただきたい。
また、組織としてしっかりまとまってほしいです。

(12/27)

○今年はつば九郎がおとなしいね。

○いつも利用していたYahooニュースの表示が変わって、過去のバックナンバーが見えなくなって…Σ( ̄ロ ̄lll)

次回からは本当に早めに更新しないと書けなくなりそう…(T_T)

○疲れた。(-_-;)

(12/28)

○ものまね王座決定戦

清水アキラさん、長い間お疲れさまでした。
最後に淡谷先生の話をされたのは、怒られながらも慕っていたからでしょうかね。
自分が初めて見たものまね王座の優勝がアキラさんでした。
ありがとうございました。

(12/29)

○今年の独り言集はここまで。<(_ _)>

最後は毎年恒例の(お笑い?)音楽動画で。m(__)m

自分の好きだったコント番組『パワープリン』より、ファイナルコント「最後の歌」

ではまた2014年(^.^)/~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんか貼りたくなったので…37

約半年ぶりの ”ハリ・タカ” シリーズ第37弾!!

今回は…L'Arc~en~Ciel「DIVE TO BLUE」

昨日で30代に突入しました。(^_^;)

目前になって色々と思い出すことがありました。

今から10年ほど前ですかね。

当時、地元のRSKラジオのハガキ職人もしていた自分は20歳目前で色々と思うことがあり、

「10代から20代になると思うとちょっと考えてしまうことがあります。」

という内容の相談を送ると、当時ラジオをされていたアナウンサーの方から、

「僕もそうでした。どうしてもこれは通る道ですよ。ただ、20代から30代になるときにはもっと泣きそうになったけどね。(^_^;)

と応えてくれました。

年末の企画でリスナーと集まったときにはあまりハガキを送らなくなった自分のことも覚えていてくださっていて、その時の嬉しさから、再びハガキを送るようになりました。
またセンター試験前には、リスナーの合格祈願で山に登っていただいたこともありました

結局、自分が20歳になった年にラジオから異動になったのですが、本当にお世話になった方の一人です。
この前、FACEBOOKで調べてみたら、もう結婚されて子供もおられるみたいです。

10年経つと今度は自分が当時のその人と同じ年齢になりました。
立場も同じになりましたね。(^_^;)

伯父さんにもなっていろいろ考えることもありますけど、ぼちぼちやっていきましょうか?!(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

30

ふぅー。(-_-;)

三十路(意味)30歳

misono…倖田來未(≠やしろ優)の妹

みそかつ…名古屋の名物。

6×5=30…

阪神の久保田の背番号は30…

巨人の宮国の背番号は30…

中日の森野の背番号は30…(今季まで)

30かぁ~…

30ねぇ~…

…(ー_ー)!!

あっ、今日は自分の誕生日だった!!(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今のうちに…

一言だけ。m(__)m

20代です!!!good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本のエーゲ海

沖縄のことを4回に渡り語り尽くしたので地元・岡山の話でも。(^_^;)

”日本のエーゲ海”とも言われる、岡山県牛窓市が舞台の映画『晴れのち晴れ、ときどき晴れ』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

アクションスターを夢見る緒方定虎( 松本利夫 EXILEのMATSUさん )37歳。
結婚詐欺にあい、多額の借金を抱えた彼は故郷・牛窓に戻ってきました

そんな定虎は、かつての幼馴染の妹で町のマドンナであるイズミ先生( 白石美帆 )に一目ぼれ!

更に勘当された父親と再会し言い合っていたその時、突如現れた美羽という少女( 宮﨑香蓮 GTOのトロ子 )から衝撃の一言が―

「私、あなたの娘みたいなんです…。」

 イズミ先生に近づきたい早く自立したい共に思惑は違えど定時制高校で同級生になった2人。

更に癖のあるクラスメイトにも囲まれ、ぶつかり合いながらもトラと美羽の距離は縮まっていき…

そんな中、イズミ先生の隠されていた秘密が明らかになり…

果たしてトラの男気は数々の問題を解決していくのでしょうか?

といった感じです。(^_^;)

 改めて地元・岡山の良さを思い出させてくれるような、そんな映画でした。(^^)

こうやって地元の町が舞台に取り上げられるのは嬉しいですね。(^_^;)

 物語の中に出てくる『うらじゃ』岡山の夏の祭りで、サークルなどでチームを作って岡山の中心部で踊りに参加されています。
フジテレビの山崎アナもたまにテレビで踊ってるのを見ます。(*^_^*)

何度かしか見たことがなかったのですが、改めて見たくなりましたね
時間があったら来年は見に行きたいですね。

興味のある方は是非どうぞ☆

あとから聞いたら、母親の友達がエキストラで出ていたそうです。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めんそーれ沖縄④~涙そうそう~

3泊4日の修学旅行もいよいよ最終日―

最終日の天候は…

これぞ沖縄!と言わんばかりの見事な快晴sun

 そんな最終日の最初の目的地は、2000円札のデザインにもなっている首里城です!

駐車場から首里城までの道のり…過去に何人もの人々が登って行ったのでしょうね。

赤く染まった守礼門や琉球王朝独特のつくりが印象的です。

思わずその世界に入り込んでしまいました。(*^_^*)

 そして、この旅の最後の目的地国際通りです。

沖縄独特の文化が栄えたこの通りには、たくさんのお店がありました
先日生まれた姪っ子へのお土産も忘れていません!(^_^;)

沖縄の温かい気候で育たれた地元の方も温かい人柄で気さくに話しかけてくれました。

市場の中には、よく見たことのある豚の顔もありました☆(*^_^*)

長年憧れていた、この土地に来れて本当に良かったです。(^^)

たくさんの笑顔とお土産を抱えて帰りの飛行機に向かいます―

 空港ロビーで搭乗手続き

空港スタッフ:「すみません、ちょっとチケットに不備があったので旅行会社の方を呼んでいただいてよろしいでしょうか?」

 無事に対処していただき、いよいよ飛行機は離陸します

アナウンス:「ただいま滑走路が混んでおりまして、しばらくお待ちください

大丈夫よね?!(^_^;)

 そんなこんなで無事に出発!

…大丈夫、映画で見たけど飛行機っていうのはパイロットや整備の方とかたくさんの人の力によって飛ばされていて…(-.-)zZ

 無事に空港に到着しました。<(_ _)>

今度はプライベートで行きたいですね(^_^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

めんそーれ沖縄③ ~Wake me up!~

ようやく3日目の朝を迎えました。
この時期、忙しくって…<(_ _)>

 懸念された本日の天気

( ´;ω;`)ブワッ

ようやく晴れた!!!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙sun

苦節2日、ようやく沖縄の太陽を見れました!(*^_^*)

 そんな3日目は、まずは昨日と同じく、 沖縄観光 生徒を探して島内探索です。

伊江島の中央あたりにある城山(ぐすくやま)、北部の岬”湧出(わじ)”エメラルドグリーンのビーチ

P1060194P1060198

島民の皆さんの生活を感じつつ、昨日に続いて沖縄の自然を満喫しました。(^^)

途中訪れた、ニャティア洞というところでは力石があり、持ち上げて重く感じたら”男の子”、軽く感じたら”女の子”が生まれてくるという伝説があります。

持ち上げた結果…重く感じました。(^^)

皆さまの言いたいことは重々理解しております。m(_ _)m

 そして別れのとき…

一晩だけでしたが、生徒は本当の家族のように過ごして、涙を見せる子もいました
出航のとき、「いってらっしゃい」の垂れ幕で送り出されました。(^^)
貴重な経験になりましたね

 本土に帰ってきたら、本日もう1つの目的地”美ら海水族館”です。

水族館に行くのも相当久しぶりですね。

 オキちゃん劇場でイルカショーを見て、サンゴも触って、世界最大級を誇る巨大水槽「黒潮の海」の迫力…

さすがの迫力に圧倒されました。(*^_^*)

P1060259P1060275

沖縄の素朴さと華やかさに触れた3日目も過ぎ、明日はいよいよ最終日です。

果たして明日も晴れるかな?(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

めんそーれ沖縄②~島人ぬ宝~

修学旅行2日目の朝がやってきました☆

この日の天気は…

前日の小雨を取り返すような…

rain
…何か悪いことしたかな?(-_-;)

 2日目は沖縄ならではの自然に触れる一日でした。

自然公園に到着した一行は、
雨の降る中、地元のガイドの方にマングローブを案内してもらいました。
決して本州では出会えないような自然や生き物に出会え、貴重な体験になりました。
天候の悪い中、案内してもらったガイドさんには感謝です。

 そして見学から戻ってきた一行は次の行程に向けた準備を開始。
この後に挑むのは、カヌー体験
カヌーに乗って心地よい風を受けながら沖縄の海へと旅立ちます☆

救命胴衣を着て、レクチャーを受け、

いよいよ沖縄の”美ら海”へ―

旅立っていく生徒を見送った自分は、
不参加の生徒らと共に事務所で留守番。<(_ _)>

事務所の方に三線を体験させてもらい、ささやかながら沖縄に来たことを実感していました。(*^_^*)
「キラキラ星」ぐらいなら覚えてたので弾けました。(^^)

 カヌーから戻ってきたら次はフェリーに乗ります

向かった先は…本当から少し北にある離島伊江島です。

 本日は、この島の民家で実際に班ごとに地元の方の生活を体験させてもらいます
例年、生徒も一番思い出に残る体験になるそうです。
地元の方の意向で教員は生徒とは別行動となりました

ささやかな歓迎のセレモニーの後、各家庭に分かれていく生徒たち

そして生徒と離ればなれとなった自分たちは地元の方の案内のもと 沖縄観光 生徒のいそうな場所を回りました。(^_^;)

 さとうきび畑や海岸島で育まれたたくさんの自然に触れていきました
ただ、ここにもやはり戦争の跡や米軍基地がありました
長い間、沖縄とは切っても切れないもののようですね。

 そして沖縄の自然にたくさん触れた2日目の夜も更けていきました…

 と、ここで1つの大事な事実を思い出しました!

そうだ!映画のタイトルは「ハッピーフライト」だ!!(^_^;)
…ごめんなさい。<(_ _)>

思えば、ここまで沖縄の太陽を見ていない…(-_-;)
果たして3日目の天候や如何に?!(*^_^*)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »