« 独り言集’13 10月 | トップページ | ファンタスティックスポーツ9 »

土下座の向こう側

映画『謝罪の王様』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

大小さまざまな事件を謝罪のテクニックで解決していく”謝罪師”を生業とする黒島譲( 阿部サダヲ )―
彼の働く『東京謝罪センター』は、喫茶店の一室を借りており、所員は所長の黒島と、やくざ風の方との追突事故を起こしてしまいながらも黒島の謝罪で救われた、帰国子女の倉持典子( 井上真央 )の2人のみ。

セクハラで訴えられたサラリーマン( 岡田将生 )、息子が傷害事件を起こした大物芸能人の元夫婦( 高橋克実 ・ 松雪泰子 )…今日も彼らの元には助けを求める依頼人がやってきます。

 そして、ひょんなことから起こった国際問題からも助けの声が―
しかも文化の違いでこれまでのテクニックが通用しない…

果たして彼らはこの問題を解決することができるのでしょうか?
そして、黒島が謝罪師をするきっかけになった事件とは―?

といった感じです。(^_^;)

 脚本・宮藤官九郎、監督・水田伸生、主演・阿部サダヲ―
いい意味でこのトリオらしい映画でしたね。(^^)
温かい笑いのある映画でした。
それぞれの話がつながっていく感じも面白かったです

「なくもんか」を見た時にも思ったのですが見終わった後にじわじわときます。(*^_^*)

 あと結構、豪華メンバーがちょっとした役で出演しています
尾野真千子さんの「そして父になる」の時とのギャップが印象的でした。(^^)

 タイトルとは違って、優しい笑いの詰まった温かい映画でした。

きょうみのある方は是非どうぞ☆(^.^)/~~~

井上真央はわからなかった…。
”…かな?”とは思ったんですけど、確信は持てなかった…(^_^;)

|

« 独り言集’13 10月 | トップページ | ファンタスティックスポーツ9 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/53797002

この記事へのトラックバック一覧です: 土下座の向こう側:

« 独り言集’13 10月 | トップページ | ファンタスティックスポーツ9 »