« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

めんそーれ沖縄①~ざわわざわわ~

修学旅行の引率沖縄に行ってまいりました☆

 沖縄は自分も昔から一度は行ってみたいと思っていた場所です。

その憧れは中学までさかのぼり
というのも、自分の年代は中学で沖縄出身のSPEEDがデビューして大ブレイク(今でいうAKB48みたいな…)、更に高校では沖縄が舞台のNHKの朝ドラ『ちゅらさん』が大ヒット(今でいう『あまちゃん』みたいな…)ようやく念願が叶いました。(^_^;)

出発当日―いよいよ飛行機に搭乗

考えてみれば13年ぶりの飛行機でした…Σ( ゜Д゜)ハッ!
高校の修学旅行以来のね(^_^;)

久しぶりの飛行機に緊張したままテイクオフ

 大丈夫…
矢口監督の飛行機の映画であったように、飛行機にはたくさんの人が関わっていているし、事故に遭う確率はかなり低く…

…そういえば映画の題名って何だったっけ?たしか綾瀬はるかが出ていたような…

などと考えているうちに飛行機は無事に到着(^_^;)
ありがとうございました。<(_ _)>

 そしていよいよ降り立った”憧れの地”沖縄の天気は…

我々を歓迎するかのような…

…小雨(-_-;)

 修学旅行初日は平和学習

今の時代を生きていると忘れがちになるのですが、かつて沖縄は太平洋戦争で激しい地上戦の舞台となりました。
自分の不勉強だったのですが、沖縄戦は日本軍にとっては本土での準備をするための時間稼ぎという意味も持っていたそうです。

資料や話を聞いて当時の様子を知ることができました。
たくさんの尊い命が失われたという事実は忘れてはいけません。

悲劇を二度と繰り返してはいけない―
そのためにも先人の皆さんが受け継いできたように、自分たちも戦争の悲惨さや平和への思いを風化させてはいけません。

 ひめゆりの塔,平和記念公園,”ガマ”と呼ばれる防空壕として使われた洞窟での体験,講話…

戦争の悲劇,平和への思い…平和学習を通して改めて大切なことを実感した1日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

独り言集’13 11月

忙しい…(-_-;)

ちょっと暖かいところに行っていました。
詳細は時間があったら…(^_^;)

では今月の小ネタです。<(_ _)>

(11/3)

○G大阪、1年でJ1復帰―

去年は歯車が今年はかみ合いましたね。
来季のリベンジが楽しみです。

○46歳カズ、最年長ゴール更新

この人はすごい。
いつまでも応援してます(^.^)/~~~

○ナイナイ岡村さん、ビンが直撃で流血―

大事に至らなくてなによりです。

(11/4)

○井端、中日退団―

WBCでの活躍から始まったものの、ケガに泣かされましたね。
チームから必要とされているかが不安になったのだと思います。
他球団での活躍を期待します。

○巨人・谷が自由契約―

出場機会を求めての移籍…うまくいってほしいですね。

(11/6)

○「はなまるマーケット」3月終了―

長寿番組が終わるのは寂しいですね。
お疲れさまでした。

(11/7)

○阪神・鳥谷、FA宣言行使せずに残留―

WBCでも改めて実感しましたが、頼りになるキャプテンです。
中心になって引っ張っていってほしいです。

(11/8)

○島倉千代子さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

(11/10)

○ジュビロ磐田、J2降格―

新しさを追い求める代わりに、今までのいいところも捨ててしまった感じがありますね。
来季の復活を目指してください。

○巨人・小笠原FA―

復活させた功労者なので、移籍先が見つかるといいですね。

○B1グランプリ「なみえ焼きそば」優勝!

今年は東北が熱かった1年でしたね。
復興への力になってほしいです。

(11/12)

○元日本ハム・宮本投手逮捕―

何やってんだよ…

関西高校時代は2年生からエースとして甲子園出場を支えてきた姿が残っています。
なんとも言えない気分ですね。

(11/13)

○阪神・久保FA宣言―

クローザーは合いませんでしたが、技巧派の先発や中継ぎとしては必要な戦力です。
残ってほしいですね。

(11/14)

○スタンリッジ、阪神退団―

必要な戦力だと思いますが、外国人枠の関係ですかね。
打線の援護さえあれば、もっと活躍できたと思うだけに…
できたらパの方に行ってほしいですね。(^^)

FAで補強を考えてる選手はソフトバンクが濃厚なので、そうなった時の第2案は考えてるのか疑問です。

○加藤あいさん結婚―

阿藤快さんの誕生日だったそうです。(^_^;)
おめでとうございます!

(11/16)

○女子バレー、グラチャンで12年ぶりのメダル―

ロンドン五輪から更なる進化を目指してる感じですね。
まだまだ発展途上のチームだと思います。

(11/18)

○朝ドラ初の外国人ヒロイン

どうなるか予想がつかないですね。

○元阪神・桜井引退―

力強い打撃が印象的ですが、ケガに泣かされました。
まだ独立リーグにはいるのかな?

○バレンティン祝福に島民14万人―

日本の新記録なのに、ここまで祝福されるとうれしいですね。
王さんの偉大さもわかります。

(11/19)

○森本ひちょり、西武入団―

守備力を考えたらとらさんに来てほしいと思ってたんですけどね。
活躍を期待します☆

(11/20)

○出張前に書き終えました。<(_ _)>

疲れた…(-_-;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東北の底力

「絶対に見せましょう!東北の底力を!」―

 2011年。仙台での開幕戦で選手会長の嶋選手は詰めかけたファンに対して、こう宣言しました…

あれから2年―

 11/3 3勝3敗で迎えた第7戦

前日にエース田中が打たれて敗戦…チームへの影響も考えられた序盤…

1回表2死2,3塁からマギーの放った打球はショートへ―
「楽天を優勝させるために来た」という助っ人の魂の入った強い打球がエラーを誘い、待望の先制点!

続く2回も岡島選手のタイムリーで追加点!巨人先発の杉内をここで降板させます。

 そして迎えた4回裏―

創設時からのメンバーである牧田選手の放った打球はレフトへ―

ファン、そしてこれまでの9年間で楽天にいた全選手の思いを乗せたホームラン!!

3-0となり、悲願の日本一を手繰り寄せます。

 先発の美馬投手は6回まで1安打の好投―

今年のラッキーボーイは彼だったのかもしれませんね
ラッキーボーイになるのは打者が多いんですけど、2枚看板にマークが集中し過ぎたかもしれませんね。

 7回からはここまで先発、リリーフとフル回転の則本投手がマウンドへ―

ルーキーとは思えない力と度胸で巨人打線を抑えます!

 ここでブルペンで動きが…

なんと前日160球投げた背番号”18”番がキャッチボールを始めました!

則本の緊急事態に備えてのことかと思われましたが、徐々にその力は強くなっていき…

迎えた9回表―

「ピッチャー則本に代わりまして、背番号”18”田中将大!!

 ファンからの大声援、テーマソングの「あとひとつ」を球場全体で大合唱を受けてマウンドに登ったマー君―

やられたらやり返す…倍返しだ!!(言いたかったので…<(_ _)>)

前日160球を投げ切り、体はボロボロのはずですがきっと彼の魂が上がらせたのでしょう!

ファンの応援ボード
「神様、仏様、田中様 巨人よ!これが僕らのエースだ!!

 巨人ファンの声援をかき消すかのように、エースへの応援が球場中…いえ,東北中から響き渡ります!

 ただ、さすがに相手は王者・巨人。2死ながら1,3塁。
ホームランが出れば同点の状況まで追い詰めます!

 しかし、東北中が1つになって悲願の日本一に向かって最後の壁を乗り越えようとしている今…その時はやってきました!!

追い込んだ田中の最後の1球必殺スプリット―

空振り三振!!

東北の魂を込めた投球で巨人を破り、
遂に創設9年目で悲願の日本一を獲得しました!!

 今シーズンの楽天は特にチーム一丸となって戦う姿が印象的でした

この日本一は、きっと復興を目指す東北中の力になってくれたと思います
翌日からのフィーバーが示すように、日本中が笑顔になれました
本当におめでとうございます☆

 また星野監督としても初めての日本一ですね。

倉敷商業時代は甲子園に出場できず…
現役時代も日本一になれず…
中日・阪神の監督時代にもあと一歩のところで日本一を逃し…
北京五輪ではメダルに手が届かず、厳しい声も…

そんな中でつかんだ初めての栄冠―

「私のことなんかどうでもいいよ」

昔に比べて丸くなった、父親のような監督を中心に本当にいいチームを作ったと思います。

 

 これからも東北楽天ゴールデンイーグルスは東北の力となって活躍してくれるでしょう。
”チームで1つになって立ち向かっていくこと”―忘れかけていた大切なことを改めて教えてもらったと思います。

本当におめでとうございます!(^.^)/~~~
倉敷での秋季キャンプ、また見に行きたいと思います。(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ファンタスティックスポーツ9

今回で700回更新となりました。<(_ _)>

 日本一決定だったら『東北の底力』を書こうかと思っていたのですが…
野球の神様は最後に大きな試練を与えましたね。

 楽天の大エース・マー君に黒星がついてしまいました。
今年の楽天の快進撃を支えてくれただけに、影響が心配されます。
明日の最終戦は総力戦で臨むでしょう。

 一言触れておきたいのは、マー君はシーズン前のキャンプ
「今年の主役は俺だ!」とは言っていません。

「俺たち楽天だ!」と言いました。

最後の高橋由伸からの”魂の奪三振”がきっと明日の一人一人の力に変わってくれることでしょう。

 ウルトラマンが敗れたあと、ゼットンを倒したのは科学特捜隊です。(伝わる?)

東北のためにも、チーム一丸となって最後の試練を乗り越え、”希望の1勝”を届けることを祈ります!(^.^)/~~~

 というわけで今回は、今の楽天の原点になったシーンとも言うべき、

2011年4月12日、震災後の開幕試合で放たれた嶋選手の『有言実行勝ち越しホームラン』―

”東北の底力”― きっとやってくれます!(^.^)/~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土下座の向こう側

映画『謝罪の王様』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

大小さまざまな事件を謝罪のテクニックで解決していく”謝罪師”を生業とする黒島譲( 阿部サダヲ )―
彼の働く『東京謝罪センター』は、喫茶店の一室を借りており、所員は所長の黒島と、やくざ風の方との追突事故を起こしてしまいながらも黒島の謝罪で救われた、帰国子女の倉持典子( 井上真央 )の2人のみ。

セクハラで訴えられたサラリーマン( 岡田将生 )、息子が傷害事件を起こした大物芸能人の元夫婦( 高橋克実 ・ 松雪泰子 )…今日も彼らの元には助けを求める依頼人がやってきます。

 そして、ひょんなことから起こった国際問題からも助けの声が―
しかも文化の違いでこれまでのテクニックが通用しない…

果たして彼らはこの問題を解決することができるのでしょうか?
そして、黒島が謝罪師をするきっかけになった事件とは―?

といった感じです。(^_^;)

 脚本・宮藤官九郎、監督・水田伸生、主演・阿部サダヲ―
いい意味でこのトリオらしい映画でしたね。(^^)
温かい笑いのある映画でした。
それぞれの話がつながっていく感じも面白かったです

「なくもんか」を見た時にも思ったのですが見終わった後にじわじわときます。(*^_^*)

 あと結構、豪華メンバーがちょっとした役で出演しています
尾野真千子さんの「そして父になる」の時とのギャップが印象的でした。(^^)

 タイトルとは違って、優しい笑いの詰まった温かい映画でした。

きょうみのある方は是非どうぞ☆(^.^)/~~~

井上真央はわからなかった…。
”…かな?”とは思ったんですけど、確信は持てなかった…(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »