« 五輪がやってくる― | トップページ | 最後のF1セブン »

この一打にかけろ!

阪神タイガースの桧山進次郎選手が現役引退を表明しました。

 桧山選手は暗黒時代からチームの主軸として活躍してくれました

自分が1つの転機だと思うのは2001年です
前年まで4番として活躍した新庄選手がメジャーリーグへ移籍。
当時の野村監督は当初、外国人を4番にしていたのですが、シーズン途中から桧山選手を4番として固定。
OBを中心に、本当にたくさんの解説者から「4番としての活躍ができるようになった」と評価を受けました。

 その後も、2005年は6番として相手投手の左右によってライトを守り、また、交流戦の時期には2番を打つことさえありました
本当にチーム事情に合わせてたくさんのポジションを経験。長い間、チームに欠かせない選手として活躍してくれました。

 そして最近では、八木選手から受け継いだ”代打の神様”として活躍。
ホームランは苦しくなりましたが、その勝負強さでファンを魅了しました。

 また、2005年に著作権の問題で、ほぼすべての選手の応援歌が変更されても桧山選手だけは変更を免れ、昔から応援歌に合わせたダンスはファンを一体にしてくれました。

この一打にかけろ!
気合で振りぬけよ!
誰もお前を止められない!
桧山よ突っ走れ!!

 名シーンを1つ選ぶのは難しいのですが、自分が一番印象に残っているのは2003年ですね。

開幕当初、チーム事情で本来のポジションとは違うファーストを守り、その後、控えに甘んじていましたがシーズン途中で4番の浜中選手が大けがにより長期離脱―

そんな中、4番としてスタメンに入った桧山選手は代役以上の仕事でチームを救ってくれました。

2003年の優勝は桧山選手がいなければできませんでした。

桧山選手がやり残したこと…
それは”日本一”です。

パ・リーグでは今のままならば、あの監督のチームですね。
互いにCSを勝ち進んで、日本シリーズで戦い、日本一になる―
そうなったら最高ですね。(^_^;)

いくぞ仙台!
待ってろ星野!!

 桧山選手、本当に長い間ありがとうございました。

花道は日本一で―

もう一人書かないといけなくなりましたね。

|

« 五輪がやってくる― | トップページ | 最後のF1セブン »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

クニさん (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゜☆]
また一人、素敵な選手がいなくなりますね。
今年、とらさんチームはいいところまで行っているのに、今一歩が…もどかしいです。
CSで優勝してほしいですね。

投稿: kazu | 2013年9月10日 (火) 21時44分

>kazuさん、こんばんわ。

桧山選手がいなくなるのは寂しいですけど、これから、こういった選手がまた出てきてほしいですね。

とらさんチームは、最近は、もどかしい試合が多いですね。今は我慢のときですかね。
ただ、西岡選手はロッテ時代にCSで下から勝ち上がって日本一を経験しているので、それを活かしてほしいです。

バレンティンのホームランが最近はスカッとさせてくれます。(*^_^*)

投稿: クニ | 2013年9月11日 (水) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/53202729

この記事へのトラックバック一覧です: この一打にかけろ!:

« 五輪がやってくる― | トップページ | 最後のF1セブン »