« KAIJU現る | トップページ | この一打にかけろ! »

五輪がやってくる―

その瞬間、自分はテレビの前で正座をして待ちました…

 2020年夏季五輪の開催地レースは3都市に絞られていました。

東京、イスタンブール、マドリード『東京優勢』という報道があったかと思えば、直前には『マドリード』が追い上げているという報道もあり、横一線の印象でした。

各都市の最終プレゼン…やはり懸念されていた福島の汚染水問題についての質問がありました。
安倍総理が説明されましたけど、世界から見た印象だとまだまだ不安は拭いきれてないですね。

 1回目の投票…東京が1位ながらも過半数に至らず、2回目の投票に―

しかし、ここで予想に反してマドリードが脱落―
正直、自分はこの時は見てなかったのですが驚きました。

 決戦が終わり、ロゲ会長が登場…

緊張の一瞬…

2020年の開催地に決まったのは―

TOKYO!!

開催が決定し、喜びと安堵の表情に包まれる招致委員会の面々―
何よりも重圧から解放された太田選手の男泣きが印象的でしたね。

 これまで何度か日本の都市が立候補しましたが、今回は特に今までよりも日本全体が1つにまとまっていた印象があります。
震災やロンドン五輪の盛り上がりもあったからかと思いますが、なんだか今回の開催のために今まで選ばれなかった気もします。

「1位になる必要があるんですか?」って言われた時もありましたからね。(^_^;)

 自分自身も東京五輪開催は嬉しいですね。
中学生の時に長野五輪が開催されて、授業中にも関わらず先生に頼んでジャンプ団体をみんなで応援したのを覚えています。
できたら何かの競技を見に行きたいですね。

「希望を創りたかった」―猪瀬知事の言葉が印象的です。

 ただ1つ触れておきたいのが、やはり汚染水の問題です
世界からも不安視されていたという事実を担当の東電や政府には重く受け止めてもらえたらと思います。
開催が決まったからよかったではなくて一日も早い解決をできるように今後も動いていただきたいと思います。

 さあ、これからは開催に向けての準備に今一度まとまらないといけませんね。
他の立候補した都市にも、これでノーサイドにしてもらえたらと思います。

7年後…楽しみですね☆(^.^)/~~~

|

« KAIJU現る | トップページ | この一打にかけろ! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/53191960

この記事へのトラックバック一覧です: 五輪がやってくる―:

« KAIJU現る | トップページ | この一打にかけろ! »