« 独り言集’13 8月 | トップページ | 球界のキャプテン »

お嬢様の目は節穴でございますか?

映画『謎解きはディナーのあとで』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

刑事としても働く令嬢・宝生麗子 北川景子 )。彼女についている執事・影山( 桜井翔 )の名推理でこれまで何度も難事件を解決してきました…

 そんな彼女は休暇を取って、シンガポールへと向かう豪華客船”プリンセスレイコ”号へと乗り込みます。
その船には、何と彼女の上司の 名刑事 迷刑事・風祭警部( 椎名桔平 )も日本からシンガポールへと寄贈されるアート作品”Kライオン”を警護するべく乗船。

 そんな中、船から奇妙な死体が海に投げおろされる―

犯行声明が船の中から届くも、犯人は分からず、第2・第3の事件も発生…
これまで名推理で解決してきた影山も皆目見当がつかない…

 そしてついに麗子にも犯人の魔の手が―

果たして彼女たちの運命やいかに?そして犯人の本当の狙いとは―?

といった感じです。<(_ _)>

 『謎解きはディナーのあとで』は、自分の見ていた(数少ない)ドラマの1つでした。(^_^;)
ドラマの世界を継承しつつ、スケールアップしていて面白かったです。

北川景子さんには、やっぱりこういう役が似合いますね。(^^)

影山の名推理に風祭警部の迷走…ドラマからの魅力も詰まっていました。
ただ、最初に説明があるので、ドラマを見ていない人も楽しめると思います。

興味のある方は是非どうぞ☆(^.^)/~~~

やっぱり竹中直人さんっていい味だしますね(^_^;)

|

« 独り言集’13 8月 | トップページ | 球界のキャプテン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

クニさん (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゜☆]
テレビでは何度か見ましたが、やはり映画は迫力が違うでしょうね。
映画が好きですといいのですが・・・映画というより映画館がですね。

投稿: kazu | 2013年8月25日 (日) 17時49分

>kazuさん、こんばんわ。

今回は迫力というよりはスケールでしたかね?!(^^)
人の多さとかもあるのでなかなか行きにくいですかね(*^_^*)

投稿: クニ | 2013年8月31日 (土) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/53021533

この記事へのトラックバック一覧です: お嬢様の目は節穴でございますか?:

« 独り言集’13 8月 | トップページ | 球界のキャプテン »