« ファンタスティックスポーツ8 | トップページ | 誰が風を見たでしょう »

戦後日本の礎

映画『終戦のエンペラー』を見てきました。(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

1945年―日本が連合国に降伏し、第2次世界大戦は終結した…
間もなくマッカーサー元帥 トミー・リー・ジョーンズ )率いるGHQが日本を統治しにやってきた―

と同時に、マッカーサーは部下のボナー・フェラーズ准将( マシュー・フォックス )にある極秘調査を指示します。

この戦争の真の意味での責任者を探せ──。

その調査は政府の要人はもちろんのこと、遂には皇族にまで伸びますが、誰一人口を割らず、困難を極めます。
その裏にある”日本独自の価値観”を学び、徐々に明らかになっていく真実…

果たして真の戦争責任者とは?そして、天皇陛下の命まで狙われていた、歴史に隠された真実とは―?

といった感じです。

 深い映画でしたね。

アメリカの人があえて作ってくれたことで、改めて戦後の歴史、日本人の価値観、復興に向けた人々の思いを感じられた気がします。

ここまでずっと過ちを繰り返すまいと語り継がれてきた歴史なので、
戦争が終わってだいぶ後に生まれた自分たちは、こういった歴史は学んでおかないといけないなと改めて思いました。

 興味のある方は是非どうぞ。

西田敏行さんが印象的でしたね。

|

« ファンタスティックスポーツ8 | トップページ | 誰が風を見たでしょう »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

今、戦後文学を専攻してる身としては興味深い!
京都帰ったら見に行くぞー☆

投稿: くろくろ | 2013年8月14日 (水) 01時09分

クニさん (p≧w≦q)オッ☆ o(≧▽≦)o ハァァァァァァ♪
内容の深いお話のようですね。
戦争の原因や背景などは学校で習ったことしかわかりませんが、大勢の方が亡くなった事実は残りました。
自分の都合だけを相手に強要すると喧嘩になりますね。このような悲しいことが起きないようにしておいてほしいと個人的には思います。

投稿: kazu | 2013年8月15日 (木) 09時05分

>くろくろさん

もう京都に戻りましたか?
しっかり勉強してください(^O^)/

>kazuさん

今後、こういう悲劇を起こさないためにもこういう話を知っておくのは大切だなと改めて思いました。

投稿: クニ | 2013年8月24日 (土) 22時07分

うん、もう京都に帰りましたー!
でも9月14日から18日までまた戻る(笑)
お母さん入院してしまった…かなしみ。

投稿: くろくろ | 2013年9月 1日 (日) 00時31分

>くろくろさん

後期もしっかりとね(^.^)/~~~
お母さん、大丈夫ですか?
お大事にしてください。

投稿: クニ | 2013年9月 5日 (木) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/52871128

この記事へのトラックバック一覧です: 戦後日本の礎:

« ファンタスティックスポーツ8 | トップページ | 誰が風を見たでしょう »