« DNAは語る | トップページ | なんか貼りたくなったので…34 »

花は咲く

第85回センバツ高校野球大会決勝―

春の頂点を決めるこの対戦に進んだのは…

初出場初優勝以来の栄冠を目指す愛媛県代表・済美高校―

幾度も優勝候補に挙げられながらも悲願の初制覇を目指す埼玉県代表・浦和学院高校―

 試合序盤は済美ペース
今大会のNO.1投手とも呼べるエース安楽は連投の疲れを感じさせず、豪打の浦和学院打線を2安打に抑え、1-0とリードします。

 しかし…5回に一気に流れは変わります!

つなぎの意識を再確認した浦和学院は連投の安楽を攻め、一挙7点で試合をひっくり返します!

その後も試合は終始、浦和学院ペース
最後まで手を緩めず、17-1で遂に埼玉県勢45年ぶりの頂点を獲りました!!

 優勝した浦和学院は、今大会投打に高いレベルにまとまっていましたね
5試合を3失点に抑え、打線は47得点…取るべくして取った頂点だと思います。
意外にも埼玉県勢は45年ぶりの優勝なんですね
強豪校のイメージだったんですけど(^_^;)

見事に85回の記念大会で大輪の花を咲かせました
本当におめでとうございます☆

 そして済美高校もダルビッシュを擁する東北高校を倒し、センバツ初出場初優勝を果たした2004年以来の快進撃でしたね。
大黒柱の安楽投手今大会を象徴する選手の1人になりました
最後は力尽きましたけど、堂々のピッチングだったと思います。
またこれを糧に力をつけてくるでしょう。

あの頃に藤崎マーケットが上甲監督のモノマネやってたけど…自分は理解できました(^^)

 岡山から出場した関西高校は高知高校の執念にやられましたね
序盤のチャンスで決められなかったのが痛かったですね
また夏に力をつけた代表校がやってきます。
地元が甲子園優勝することって結構自分の夢でもあります。(^_^;)

 今大会で健闘した学校、悔しい思いをした学校…
夏に向けた戦いはもう始まっていますね。
きっとまた熱い夏がやってくることでしょう。

センバツの戦い、本当にお疲れさまでした。
また夏に会いましょう!(^.^)/~~~

あっ、ちなみに今回は更新650回記念でもあったりします(^_^;)

|

« DNAは語る | トップページ | なんか貼りたくなったので…34 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

クニさん (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]
浦和学院、矢てくれましたね(^_-)-☆
これほどの大差が付くとは思いませんでしたが、今年のチームは隙が無かったですね。
本当は休みでしたが、急用ができた人に頼まれて出勤しました。
本当は見たかったです。
春夏連覇へGO!
力投型の投手にとって連戦はきついですね。やはり、最低でもエース級は2人必要ということでしょうね。

投稿: kazu | 2013年4月10日 (水) 00時03分

>kazuさん

浦和学院、優勝おめでとうございます☆
特に決勝では思わぬ大差がつくことがありますが、それでもターニングポイントを抑えていたら結果は変わっていた…みたいなこともありますよね。(^_^;)

特に最近の高校野球はエース級が2人いるチームが多いですよね。
連投は賛否両論あると思いますけどね。

投稿: クニ | 2013年4月13日 (土) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/51138031

この記事へのトラックバック一覧です: 花は咲く:

« DNAは語る | トップページ | なんか貼りたくなったので…34 »