« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

なんか貼りたくなったので…35

”ハリタカ”シリーズ第35弾!!

音楽と共に雑談を少々…ラジオのDJ気分で書いております。<(_ _)>

今回は…ウルフルズの『泣けてくる』

そろそろ五月病の季節ですかね?

自分も職場が変わって落ち着いた頃なので、いろいろと考えてしまう時もありますが、まあ、のんびりした地域なんで、なんとかやってます(^_^;)

 生きている以上、いいこともあれば、辛いこと、泣きたくなることもありますが、時間は待ってくれません。
悪いことをした人がいないのなら、前を向いて進んでいきたいですね。

 まあ新年度もマイペースでやっていきましょう☆(^.^)/~~~

なんか結婚式ネタも含めるとウルフルズを貼ること多いな…
男の気持ちを歌ってるのはやっぱり彼らだったのかな…(^-^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

笑門来福17

よしっ!!辛い時ほど笑ってみよう☆(^^)

今回のお笑い動画は…うしろシティのコント「手術前」

昨年のNHK新人演芸大賞も獲得した二人。
演技力もすごくて、これからの活躍も期待しています☆

こういう若手がどんどん力をつけたら、これからもお笑い界は安泰ですかね。
そのためにも素直に先輩方に色々と学んで追い付け追い越せでやっていってほしいですね。(^_^;)
これからもどんどん力をつけていけると思うので…(^.^)/~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嫌です。

映画『ボクたちの交換日記』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

一向に売れる気配のないお笑いコンビ”房総スイマーズ”―
高校時代からの友人同士の彼らも30歳を目前にし、このままではダメだと感じた甲本( 小出恵介 )は、相方の田中( 伊藤淳史 )と本音で語り合おうと交換日記を提案します。

最初はいやいやながらも、共に本音で語り合えるようになる二人―

甲本は恋人の久美( 長澤まさみ )の妊娠がわかり、人生を賭けてお笑いコンテスト”笑軍”に挑むことを決意します。
日記を基にしたネタに確かな手ごたえを感じ始めた二人は、そのネタを武器に快進撃をしていきます―

全国放送の決勝進出を賭けて臨む準決勝…
リスクを承知で難しいネタを選んだ二人…
果たして彼らの運命は―?!
そして数年後…田中のもとを訪れた甲本の娘( 川口春奈 )から告げられる真実とは―?!

といった感じです。(^_^;)

 率直にいい映画でした。

お笑いは結構好きなので、オンエアバトルとかで若手芸人の姿は見るのですが、やはり色々な苦労も伴っていることを改めて感じました。

映画の中での『夢をあきらめてもいい』理由は感動しましたね。
一応、自分もいろいろあったので…(^_^;)

 監督はお笑い芸人の内村光良さん(ウッチャン)―
コント番組とか見てても、本当にウッチャンの番組はいいチームを作って、出ている芸人が楽しそうに演じてるのをよく見ます
そういったところもよく出ている映画だったと思います。(^_^)

ウッチャンの番組でおなじみのメンバーもよく出てきました。(^_^;)

個人的には川口春奈の演技が良かったです。
直前に「ヤンキー君とメガネちゃん」見たから、成長を感じました。coldsweats01

興味のある方は是非どうぞ☆

人のケンカに首を突っ込むつもりはありませんが、
映画を見る限りでは酷評するような話ではないですね。(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり本家!

映画『ドラゴンボールZ 神と神』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

魔人ブウとの壮絶な戦いから数年後…
界王さまや界王神さまはある情報を知り、恐怖を抱いていた―
”破壊の神”ビルスが永い眠りから目覚めたのだ!

あのフリーザを倒したサイヤ人の存在、そして、夢の中で見た”スーパーサイヤ人ゴッド”を探りに悟空のいる界王星を訪れたビルスとウイス

久しぶりに出会えた強敵を前にワクワクする悟空は、界王さまの制止を聞かず、ビルスに手合せを願います

しかし、ビルスの強さは想像以上スーパーサイヤ人3でさえも全く歯が立たず、悟空は気を失ってしまいます…

ビルスの次なる標的は…地球!
果たして地球の運命は―?
そして、伝説の戦士”スーパーサイヤ人ゴッド”とは―?

といった感じです。(^^)

 やっぱりいいですね。ドラゴンボールは(*^_^*)

孫悟空は自分の世代のヒーローですね。

 久しぶりの映画で少し不安もあったのですが、ドラゴンボールらしさの詰まった面白い映画でした。
ちゃんと、この後の原作にもつながっています。

興味のある方は是非どうぞ☆

ゴジラと同じでハリウッド版がこの流れを作ったかな?(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

独り言集’13 4月

先月の反省から、今年はそろそろ書きますか…(^_^;)

今月の小ネタ集です。<(_ _)>

(4/1)

○長嶋監督、松井秀喜に国民栄誉賞―

ちょっとタイミングに?はありますが、日本を代表する選手,監督に違いはありませんね。

(4/2)

○藤川球児、2球で初セーブ

メジャーでの活躍を期待します☆(^.^)/~~~

○西岡がいるのは大きいですね。
チームのムードメーカーの役割にもなりますからね。(^^)

(4/3)

○ダルビッシュ、あと1人で完全試合逃す―

まあ、相手にも意地がありますからね。(^_^;)
でも今年も期待できそうですね。

○堺雅人と菅野美穂、結婚発表―

おめでとうございます☆
草食系には元気の出るニュースです。(^^)

(4/5)

○楽天・則本、初勝利―

オープン戦でも見ました。
チームを代表する選手になればいいですね。

(4/6)

○やべっちの結婚披露宴は良かったですね。

最後のエガちゃんも含めてめちゃイケらしい放送でした。
エガちゃんがマイクに入らない声で「おめでとう」って言っていたのは優しさを感じました。

○ラミレス2000本安打―

ヤクルト戦で記録したことに運命を感じます。
長年日本で活躍するのはすごいことですね。(^.^)/~~~

○ジュビロ前田選手、今年は浦和で初得点―

必ずそのチームはJ2に降格する、俗に言う”デスゴール”…
ただ何故か浦和ならこの都市伝説を吹っ切れそうな気がする(*^_^*)

○やっとホームランが出たよ…(-_-;)

(4/8)

○SPEEDのHITOEちゃん、結婚おめでとう!

自分と同年代だから、もうそれぐらいの年齢ですね(^^)
今でも思うけど、国民的グループのリーダーって大変ですよね。

○すき屋、焼きそば牛丼発売―

ちょっと食べてみたい。(*^_^*)

○サッチャー元首相のご冥福を心よりお祈りいたします。

(4/9)

○マートンと能見、和解

去年はキャッチャーがまだ経験の浅い小宮山だったので、研究されたデータでやられたと思いますが、今年は藤井がいるので配球のパターンがいろいろと考えられますね。

まあ、現状はマートンが4番に入るのが一番しっくりくるオーダーかな?!

○つば九郎、20周年

すっかり愛されるキャラクターになりましたね。
球場内外でこれからも盛り上げてほしいです!(^.^)/~~~

○HOTEIさん、HITOEちゃんと勘違いが多く、結婚祝福―

お二人の人間性がすばらしいです。

○ファンモン、ベストが有終の1位―

彼らの音楽にどれだけの人が勇気づけられたでしょうか―
自分もその一人です。
それぞれの活躍、期待しています!

(4/11)

○榎田の先発はやっぱりいいですね。

元々球種は豊富だったからね(^_^;)
中継ぎが心配でしたが、ベテラン勢がうまく抑えています。
ただ、これから夏場に向けては筒井の復活と若手投手の台頭は必要ですね。

○史上初、伝統の一戦で3試合連続失点0

これが浮上のきっかけになればいいですね。

(4/12)

○メッセンジャーも続いた、41イニング連続無失点―

前回のピッチングのリベンジでしたね。
あとは打線が上向いてくれたら…

(4/13)

○岩田…(-_-;)

○浅田真央、ソチ五輪後に引退示唆

とりあえずは五輪に向けて集中してほしいですね。

○G沢村、離婚―

今後に影響がなかったらいいですね。

○やっぱり「リーガルハイ」は好きです☆

10月からの続編が楽しみ

(4/14)

○藤浪、プロ初勝利―

やっぱり甲子園に愛されてますね。
大事に育てていただきたい。

(4/15)

○あとはのんびり書こう。

○三國連太郎さんのご冥福を心よりお祈りいたします。
スーさんは、釣りバカ日誌は、永久に不滅です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんか貼りたくなったので…34

今朝はスマホからの聞きなれない音で目が覚めました。

それは緊急地震速報でした―

岡山の自分が住んでいる地域は震度4でしたが、
幸いにも自分の家の周りには被害はなく、淡路や岡山に住む仲間にメールしてみたら、どうやら大丈夫だったようです

 ただ改めて阪神大震災、そして、東日本大震災の被害者の皆さんがどれだけの恐怖を感じたのかを考えさせられました。

今回は阪神大震災の当時、復興支援の特集でもよく聞いていたと記憶する曲、
田村直美さんの『ゆずれない願い』―

今回の地震で被害に会われた方に心よりお見舞い申し上げます。

そして東日本大震災の復興へも今一度、日本が1つになりたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花は咲く

第85回センバツ高校野球大会決勝―

春の頂点を決めるこの対戦に進んだのは…

初出場初優勝以来の栄冠を目指す愛媛県代表・済美高校―

幾度も優勝候補に挙げられながらも悲願の初制覇を目指す埼玉県代表・浦和学院高校―

 試合序盤は済美ペース
今大会のNO.1投手とも呼べるエース安楽は連投の疲れを感じさせず、豪打の浦和学院打線を2安打に抑え、1-0とリードします。

 しかし…5回に一気に流れは変わります!

つなぎの意識を再確認した浦和学院は連投の安楽を攻め、一挙7点で試合をひっくり返します!

その後も試合は終始、浦和学院ペース
最後まで手を緩めず、17-1で遂に埼玉県勢45年ぶりの頂点を獲りました!!

 優勝した浦和学院は、今大会投打に高いレベルにまとまっていましたね
5試合を3失点に抑え、打線は47得点…取るべくして取った頂点だと思います。
意外にも埼玉県勢は45年ぶりの優勝なんですね
強豪校のイメージだったんですけど(^_^;)

見事に85回の記念大会で大輪の花を咲かせました
本当におめでとうございます☆

 そして済美高校もダルビッシュを擁する東北高校を倒し、センバツ初出場初優勝を果たした2004年以来の快進撃でしたね。
大黒柱の安楽投手今大会を象徴する選手の1人になりました
最後は力尽きましたけど、堂々のピッチングだったと思います。
またこれを糧に力をつけてくるでしょう。

あの頃に藤崎マーケットが上甲監督のモノマネやってたけど…自分は理解できました(^^)

 岡山から出場した関西高校は高知高校の執念にやられましたね
序盤のチャンスで決められなかったのが痛かったですね
また夏に力をつけた代表校がやってきます。
地元が甲子園優勝することって結構自分の夢でもあります。(^_^;)

 今大会で健闘した学校、悔しい思いをした学校…
夏に向けた戦いはもう始まっていますね。
きっとまた熱い夏がやってくることでしょう。

センバツの戦い、本当にお疲れさまでした。
また夏に会いましょう!(^.^)/~~~

あっ、ちなみに今回は更新650回記念でもあったりします(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DNAは語る

横浜DeNAベイスタ…

映画『プラチナデータ』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

近い将来…全国民のDNAデータである”プラチナデータ”を基にする最先端の科学捜査が可能になり、検挙率100%の社会が訪れようとしていた…

この装置を作ったのは孤高の天才科学者神楽龍平( 二宮和成 )―
同僚の白鳥里沙(  )ら特殊解析研究所のメンバー、そして、新世紀大学病院の水上利江子( 鈴木保奈美 )の協力を得ながら次々と事件を解決していきます。

そんな中、DNA捜査の重要関係者の連続殺人事件が発生―
DNA捜査が導き出した犯人は…神楽龍平!

身に覚えのない神楽は逃亡を決意…しかし、神楽にすら秘密にされていた追跡装置を駆使され、浅間玲司( 豊川悦司 )ら捜査官に追い詰められます―

逃亡を繰り返す度に近づく真実…
果たして神楽の運命は?そして、事件のカギを握る真の”プラチナデータ”とは―?

といった感じです。(^_^;)

 わりと王道に近いサスペンス映画だったかな?

映画の世界に引き込まれて行って面白かったです。(^^)
二宮君は、こういう影のある役が似合いますね(*^_^*)

近い将来、こういう世の中が訪れるかもしれませんね。

興味のある方は是非どうぞ☆

ニノってたしか同い年だったよな…(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑門来福16

今年度は笑って始めましょうか☆(^^)

先月は泣くことが多かったので(^_^;)

お笑い動画シリーズ第16弾!!

今回は…ストリーク野球漫才

球春到来ということもありますので…(^_^.)

個人的には大好きなコンビだったんですけど…数年前に解散されましたね。(T_T)
やっぱり男女で人気に差があったかな?!(^_^;)

出てくる選手も引退されましたしね。

今年の秋はどうなってるかな?!
やっとホームランが出たよ…(-_-;)

 さて、今月から早起きになりました。(-_-)zzz
こっちはこっちで今までよりも大変なところがありますが、
しっかり笑っていきましょう!(^.^)/~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »