« お疲れさま、侍JAPAN | トップページ | ラストHR »

のらりくらり

ダイエー・日本ハム・阪神などで活躍された下柳剛投手が引退を表明されました。

 若手時代は速球派投手―
ダイエー・日本ハムでは主に中継ぎとして活躍され、”イチローキラー”と言われた時期もありました。

 2002年オフにはトレードで阪神へ移籍―
先発として定着し、”のらりくらり”とかわす技巧派投手に変わり、2003年には10勝をあげ、阪神のリーグ優勝に大きく貢献されました。

また、その後も阪神の投手陣の柱として長年活躍していただきました
2005年には史上最高齢の最多勝投手に輝き、リーグ優勝にも貢献、更には2007年には敗戦投手になりながらも史上最高齢の開幕投手、2009年には矢野捕手との史上初の40代バッテリー
投手の”史上最高齢記録”を次々と塗り替えていきました。

しかし、2010年には阪神から戦力外―
楽天にテスト入団後、ロッテ戦で先発し、当時ルーキーの藤岡投手との”大ベテランVSルーキー”の対決が注目されるなどしましたが、思うような成績が残せずに戦力外…

ドジャースのマイナー入団テストを受けていましたが、不合格となり、この度、引退を決断されました。

 阪神移籍後の低めの制球力を武器とした、”のらりくらり”とかわす投球が印象に残っており、また、本人自体もシャイな性格でヒーローインタビューを断ることもあったのですが、グラウンドでは熱く、味方のエラーに激怒することもありました。

また何よりもその投球術が若手の見本となり、成績以上に存在がチームに貢献されていました。
オフに総合格闘技でのトレーニングも印象に残っています。

 引退されるのは寂しいですが、本当に長年チームを支えてくれた功労者です。

長い間お疲れさまでした。
ありがとうございました。

また優勝メンバーが引退ですね…(-_-;)

|

« お疲れさま、侍JAPAN | トップページ | ラストHR »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/50920342

この記事へのトラックバック一覧です: のらりくらり:

« お疲れさま、侍JAPAN | トップページ | ラストHR »