« 相手にとって不足なし’13 | トップページ | のらりくらり »

お疲れさま、侍JAPAN

3連覇を目指し、日の丸を背負った戦い―本当にお疲れさまでした。

 残念ながら準決勝でプエルトリコに敗れましたが、
メジャーリーガーが出なかったり、大会不参加表明や監督選考の難航…スタート時点から考えたら、よくここまで戦えたと思います。

 最後に走塁ミスがあって内川選手が責任を感じていますが、内川選手がいなかったらそもそもここまで戦えていませんしそこまでリスクを伴うサインだったので追い詰められていたチーム全体の責任だと思っています。
ホームランを打たれた能見投手も同じです。(^_^;)
ああいった場面を任せられるのは彼らしかいませんでした。

 あとやっぱりメジャーリーガーの不参加は大きかったと思います。
メジャーの球場で常に試合をしている現在の経験者がいればアメリカでの戦いも違ったかもしれませんね。

 とはいえ、正直、ここまで来れるとは思っていませんでした。
決してベストメンバーとは言えない中で勝ち進んでいったのは資金力が豊富とはいえない、広島カープで指揮を執っていた山本監督の選手のやりくりがあったのも大きかったと思います。

 また今大会で一番感じたのは井端選手の存在感です
今まで敵としてしか知らなかったのですが、味方になるとこんなに頼りになる選手はいませんでした。(^_^;)
我らが阪神のチームリーダー鳥谷選手も大きかったです。
台湾戦でのチームを蘇らせた盗塁や選球眼は印象を残す十分な活躍でした。

1戦1戦経験する毎にチームがまとまり、強くなっていく様子を感じたので、もっとこのチームの戦いを見ていたかったのですが、残念です。

ただ今大会に参加した選手は若手が多かったので第4回のWBCや今後の国際大会に期待しましょう!

本当にお疲れさまでした。
チームに戻っての活躍、期待しています☆(^.^)/~~~

|

« 相手にとって不足なし’13 | トップページ | のらりくらり »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

クニさん (*′σ∀‘)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]
文句を言う人はどこにでもいるものですね。
イチロー、ダルビッシュ、青木、中島などにも出てほしかったですね。それとアメリカ代表としてのメジャーリーガーたちにも・・・
本当の意味でのWBCになればと思います。

投稿: kazu | 2013年3月23日 (土) 22時20分

>kazuさん、おはようございます。

アメリカも大リーグの試合を優先した選手起用をしたり、もっと盛り上がるはずの大会かなという印象も残ってますね。

ただ、”自称・日本代表非公式マスコット”つば九郎のブログにも書いてましたが、日の丸を背負って戦った日本代表の選手には「お疲れさま」ですね。(^^)

投稿: クニ | 2013年3月24日 (日) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/50859781

この記事へのトラックバック一覧です: お疲れさま、侍JAPAN:

« 相手にとって不足なし’13 | トップページ | のらりくらり »