« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

嫌なものは嫌なのだ!

映画『のぼうの城』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

ストーリーを…

 天下統一を目前に迫る豊臣秀吉( 市村正親 )。次に狙いを定めたのは北条勢―
人々が平穏に過ごしている”忍城”もその一つ。忍城を治める成田氏長の従弟・成田長親( 野村萬斎 )は、侍らしい力はないが、農民からも「でくのぼう」を意味する”のぼう様”という愛称で親しまれる程の人徳者。今日も田んぼで農民や子供とたわむれていました。

そんな中、秀吉の命で天下軍を率いた石田三成( 上地雄助 )の使者が遂に忍城にやって来ました。
城のことは長親らに任せ、小田原に向かっていた城主・氏長から 「戦わずにすぐに降伏しろ」 という命令が下されながらも、相手のなめきった態度を見た長親は驚愕の一言を発します…

「戦いまする」―

反対しながらも長親の強い決意に導かれた丹波( 佐藤浩市 )らも戦うことを決意。
城下の農民たちも「しょうがないな~、のぼう様は。」と共に立ち向かいます。

”500VS2万”と圧倒的不利ながらも地の利を生かし、一体となって戦い、天下軍を退ける忍城軍―

しびれを切らした三成は遂に水攻めを決意

なす術もなく絶望に包まれる中、長親が口を開きます―
「水攻めを破る」―
果たして長親の秘策とは?

といった感じです。

率直に感想を言うと面白かったです

終わった後の爽快感がありました。

圧倒的なスケール、戦の迫力…のぼう様のキャラクターが好きでした
他のキャラクターもしっかりしていて、良かったです。
上地雄助は最初分からなかったな…(^_^;)

庶民のこともちゃんと考えてくれて、一つにまとめる…
こういうリーダーっていいですよね。
誰がどうこうではありませんけど…(^_^;)

興味のある方は是非どうぞ☆

この映画は東日本大震災のこともあって、昨年から公開が延期されていました。
映像の選別やエンディングシーンの追加もあったそうです。
改めまして、東日本大震災の被災者の方々へ心よりお見舞い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンザイ ~好きでよかった~

親戚のお兄ちゃんの結婚式に行ってまいりました☆

どうも、”笑点でいう春風亭昇太師匠(52歳独身)”クニです!(^_^;)

 小さいころからよく会っていた親戚のお兄ちゃんの結婚式に参加しました。

当初は参加予定はなかったのですが…
結婚式を明日に控えたある日家に電話がかかってきました

「明日なんだけど、ちょっと一人病気で欠席することになって…」

急きょ参加が決定しました<(_ _)>
参加決定から24時間経っていない中での結婚式
もしかして史上最速?(^_^;)

 何はともあれ式当日。
自分がケガをしていたこともあってか、親戚の皆さんから心配されていました。
無事に治ってますのでご心配なく。<(_ _)>

 披露宴では突然の参加ということもあってか、親戚の家族の席に座りました。
同席した親戚(この人)も今では子供が生まれてお父さんになってました。(*^_^*)

披露宴はやっぱりその人の色が出ますね。
仲間からの熱い余興全員での大合唱
一番印象的だったのは、奥さんの実家で作ったお米を自分たちの生まれてきた体重だけ量ったものを両親へプレゼント…

本当に出演者全員の感動した式だったと思います。

結婚おめでとう!
末永くお幸せに!!

エンドロールで知ったけど、知り合いが式に参加していた…(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

独り言集’12 11月

気が付けば今年もあと2か月…

色々あったけど、有終の美を飾れるようにしましょうか?!(^_^;)

それでは今月の小ネタ集です。<(_ _)>

(11/1)

○ヘルメットにも当たってないように見えますけど…

まあ、「カメラが壊れている」って言った人も過去にはいましたけどね。

○岩村、ヤクルト復帰へ―

一番いい形になったのではないでしょうか?!

○男子柔道監督に井上康生氏

ロンドン五輪の責任でしょうね。
日本柔道の復活を期待します!

(11/2)

○ガリガリ君コンポタ味、春に販売再開―

妹が買ったのを少し食べさせてもらったのですが、コーンポタージュでした。(^^)

○フットサル日本代表、初戦は敗れる。

カズさんが日本代表で出場するのはうれしいです。

○秋山奈々、結婚・出産・改名

前からブログを見ていた方だったので心配もありましたけど、発表できてよかったかな?!

(11/3)

○若手を育てようや。

(11/4)

○日ハム木田、退団―

これから復活できたらいいですね。応援してます。

(11/5)

○中田翔、骨折判明―

第6戦での意地の同点ホームラン、感動しました。
骨折しながらも投げたダルビッシュを思い出しました。

○多村、横浜復帰

正直、意外でした。

○大人になりましょ。

(11/6)

○阪神・狩野、来季は育成契約―

腰痛さえなければ、きっと今、正捕手を務めている選手だと思います。
復活そてほしい選手の一人です。森田のように再び正契約されることを期待します。

(11/7)

○オバマ大統領、再選―

とりあえず世界に良い影響を与えることを期待します。
ノッチは救われたな…(^^)

○ダル、WBC不参加―

柱になってほしかった選手だっただけに残念です。
オリンピックの復活など、世界的な普及をするためには、メジャーリーグのチームも考えていただきたいですね。

(11/8)

○阪神・球児、メジャー挑戦

長年、チームを支えた功労者でした。
国際試合を見ていると考えるところもあるのですが、夢への挑戦を応援します!(^.^)/~~~

○他球団のFA選手よりも今いる選手に誠意を示していただきたい。
ファンも不信感を持ってしまいます。

○流行語候補発表―

「ワイルドだぜぇ~」と「手ぶらで帰すわけにはいかない」かな?
去年のドドスコはどこにいったかな?(^_^;)

(11/9)

○荒牧陽子、休養―

今年ライブも見させていただきました。
ゆっくり休んで、また戻ってきてください。

○藤田太陽、ヤクルトへ―

阪神時代からブルペンピッチャーだっただけに、ここで一花咲かせていただきたい。
応援してます☆(^.^)/~~~

(11/10)

○平野、FA行使へ―

やはり球団への不信感が一番の原因でしょうね。
プレースタイルや練習態度が若手の見本になる選手です。
ファンとしては是非残留していただきたい。

(11/11)

○ポッキー&プリッツの日かな?

○石川遼選手の2年ぶりの優勝、復活の涙―感動しました。
トンネルを抜けただけに、これからの活躍を期待できますね。

(11/12)

○あとはゆっくりとね。(^_^;)

鳥谷、阪神残留―

間違いなく、今オフ一番の補強です!(^O^)/
今季終盤から、来季は鳥谷中心のチームになるであろうと思っています。
チームの柱として期待しています!!(^.^)/~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

笑門来福13

楽しいから笑うんじゃない!笑うから楽しいんだ!

ということで久しぶりのお笑い動画☆

今回は―ダチョウ倶楽部2億4000万の瞳モノマネメドレー

にわかに政治の方の動きが大きくなりつつあるので今のうちに…ということでね。(^_^;)

 ダチョウ倶楽部の計算され尽くしたリアクション芸は名人芸ですね。(^^)
たまにテレビで解説するのを見ていると感心します

何事もここまで計算して相手を楽しませたら嬉しいだろうな~って思います。

それにしても、吉田選手はよく似てますね。(*^_^*)

まあ、こういう世の中ですけど笑い飛ばせるような明るい社会を作れるリーダーが出てきてくれれば…と思います。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暦を斬れ!

だいぶ更新が空いたな…<(_ _)>

映画『天地明察』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

江戸時代、将軍に囲碁を教える名家の息子として生まれた安井算哲( 岡田准一 )。しかし、富や出世には興味がなく、算術や天体観測に何よりの喜びを感じて日々を過ごします。

そんなある日、神社に飾られていた算額絵馬(算数の問題)を夢中で解いていたところ、ある名前に気づきます。”関孝和”( 市川猿之助 )―なんでも神社の掃除をしていた、村瀬塾の妹村瀬えん( 宮崎あおい )によると村瀬塾にも所縁のある人物らしいが…

そんな算哲に、会津藩主・保科正之( 松本幸四郎 )よりある重大任務が言い渡されます。
江戸前期、日本で800年に渡り使われていた中国の唐の時代に作られた暦がずれ始めていました
算哲に託された任務は、その暦の間違いを正し、日本独自の正しい暦を作ること

しかし、それには莫大な時間と労力、そして何よりも朝廷との利権争いがかかるのでした。

 頼もしい師や友人、そして愛するえんに支えられ、様々な挫折を乗り越える算哲…
彼の命をかけた最後の賭けの行方は―?

といった感じです。(^^)

 時代劇の映画はこれまであまり見たことがなかったのですが面白かったです☆
歴史をあまり知らなくても十分楽しめると思います。(^^)

何もないところから仲間と協力して作り上げていく話…自分は大好きです。
役者さんも自分の好きな方が多かったのでね。

天文学に数学今では敬遠する人も多いような学問江戸時代にどれだけ愛されていたかもよくわかりました。
学力低下が言われているこの頃…何かのヒントになったらいいですかね(^_^;)

もう上映する映画館も少ないかな?
興味のある方は是非どうぞ☆(^.^)/~~~

ラストを見て…「だから今年やったんだね。(^^)」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »