« 笑門来福12 | トップページ | これは俺たちの事件だ »

チャラ尾

西武・阪神で活躍した平尾博嗣選手が現役引退を表明しました。

スーパーサブ、そしてチームのムードメーカーとして活躍。阪神からトレードで西武に移籍した後も応援していただけに寂しいですね。

 93年にドラフト2位で阪神に入団。背番号2を与えられ、大きな期待をされての入団でした。

野村監督時代には、配球の読みを教えられ、出場機会も増えました

しかし、主につなぎ役を期待されたものの若さからの大振りが多く、またケガの多さからも思ったような成績が残せずにいました…。

 2001年に西武に移籍。俊足の内野手を求めていた西武に行ったものの移籍直後にフェンスに激突し、大けがを負い、1年間のリハビリを余儀なくされます

ケガから復帰後は出場機会も増え、守備位置の多さからも重用され、徐々に頭角を現していきます。

若手選手が出てきてからもスーパーサブとして、チームプレイに欠かせないムードメーカーとして活躍。その風貌から”チャラ尾”とも呼ばれるようになりました。

 しかし、徐々に出場機会も減り、今季は6月に2軍に落ちてからは1軍に上がることがなく、19年間の現役生活にピリオドを打つことを決意しました…。

 1番印象に残っているのは、2008年の日本シリーズですね。
下馬評で圧倒的優位に立っていた巨人に対して埼玉西武が立ち向かっていく展開―
3勝2敗…巨人の王手で迎えた6,7戦からラッキーボーイとしての大活躍
最終戦での決勝タイムリー阪神時代に野村監督から叩き込まれた”配球の読み”でした。

西武に来てから 「野村監督の言っていたことがようやく分かってきた。」 と周囲に話していたと聞きます。

日本一翌日には「配球を読み切った平尾のバッティングの勝利だ」という、恩師・野村監督からのコメントがありました。

きっと、この上ない喜びだったでしょう。

ケガの多さに悩まされながらも、阪神・西武での19年間、本当にお疲れさまでした。

ありがとうございました。

|

« 笑門来福12 | トップページ | これは俺たちの事件だ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

クニさん (p≧w≦q)オッ☆ o(≧▽≦)o ハァァァァァァ♪
活躍した人、思うような結果を残せなかった人、今年も多くの選手が引退しますが、名前を聞くと寂しくなりますね。

投稿: kazu | 2012年10月 5日 (金) 09時53分

>kazuさん、こんばんわ。m(__)m

今年は特に多いですね。
あんまり有名ではなくても好きなチームにいた選手が引退するのはやっぱり寂しいですね。

投稿: クニ | 2012年10月 6日 (土) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/47291686

この記事へのトラックバック一覧です: チャラ尾:

« 笑門来福12 | トップページ | これは俺たちの事件だ »