« pride | トップページ | ありがとう、アニキ »

ファンタスティックスポーツ4

ごぶさたしております。m(_ _)m

ケガの方は通院も終わって無事に過ごしております。
場合によってはもっと長期化する可能性もあったので、この程度で済んでよかったと思わないといけませんね。

という訳で、また気ままに更新していきます。m(_ _)m

 久しぶりにスポーツの名場面集。
今回は”岡山が誇る、世界記録保持者”川相昌弘選手の犠打世界新記録達成

ビッグネームの選手が多い巨人の中で、「これが自分の仕事」何年も脇役に徹し続けて達成した大記録(通算533犠打)。

同僚だった選手からも「川相選手は世界一バントの上手い選手であると同時に世界一バントの練習をした選手」と一目置かれていました。
特に後年は代打の1打席で決めていきました。

チームのために自らを犠牲にする姿―。
自分の尊敬している選手の一人です。

阪神ファンでありながら、どこかのチームで川相監督が誕生すればそっちも応援するかもしれません。(^_^;)

目立たなくてもチームプレーに欠かせない存在どんな団体にも必要ですよね。

|

« pride | トップページ | ありがとう、アニキ »

ファンタスティックスポーツ」カテゴリの記事

コメント

クニさん (p≧w≦q)オッ☆ o(≧▽≦)o ハァァァァァァ♪
早い回復でよかったですね(*^。^*)
川相選手の様な人がいる会社・企業は大きく伸びるのでしょうね。
自分が自分がという人ばかりでは成り立ちませんものね。

投稿: kazu | 2012年9月10日 (月) 08時22分

>kazuさん、こんばんわ。m(_ _)m

ありがとうございます。o(_ _)oペコッ
川相さんやヤクルトの宮本選手のような人がいたらきっとチームはまとまりますよね。

偶然かもしれませんけど、川相選手が抜けたあとに巨人の低迷が始まって、つなぎ役のキムタク選手が入ってからまた盛り返してきただけに地味だけどその必要性を感じます。
社会でも一緒ですよね。

投稿: クニ | 2012年9月17日 (月) 03時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/47009378

この記事へのトラックバック一覧です: ファンタスティックスポーツ4:

« pride | トップページ | ありがとう、アニキ »