« 風が吹いている | トップページ | 独り言集’12 8月 »

命を懸けて命を救う

映画『BRAVE HEARTS 海猿』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

前作から2年。仙崎大輔( 伊藤英明 )は自ら志願し、後輩の吉岡( 佐藤隆太 )と共に海難救助のエキスパートである特殊救難隊に所属し、海難現場の最前線にいた。
妻の環菜( 加藤あい )は2人目を身ごもり、息子の大洋と幸せな家庭を築いていた

一方、吉岡にはCAの恋人美香( 仲里依紗 )との結婚を考えていたが、美香はまだ乗り気ではない様子…

そんな中、美香の乗ったジャンボ旅客機が飛行中にエンジンが炎上―
様々な方法が検討されるが、下川救難課長( 時任三郎 )は日没が迫る中での旅客機の海上着水を決断
しかし、着水に成功したとしても、浮かんでいる時間はわずかに20分
その間に乗客・乗員346名全員を救わなければならない。

特殊救難隊、海保、警察、消防、周辺の各機関、手助けに来た一般の船員…
日本中が固唾を飲む中、いよいよ運命の海上着水が始まります―

果たして彼らの運命は―?

といった感じです。m(__)m

 やっぱり海猿は熱くなりますね。
第4弾でもシリーズらしさがあってやっぱり面白かったです。(^^)

最初から現場にいた前作とは違い、今回は日常のシーンが序盤にあり、ほのぼのした感じで和みました。(*^_^*)

今回、新メンバーで仲里依紗さんが出演しました。
個人的に女優・仲里依紗の演技が好きです。(^^ゞ
今回も良かったです☆(^^)
ちなみに佐藤隆太と仲里依紗は「ガチ☆ボーイ」では兄妹役でした。(゚0゚)

 シリーズを通してのテーマでもあると思うのですが、特にクライマックスにかけての大切な人を守りたいという思い、そして、決して最後の最後まで諦めない男たちの姿には感動しました。(T_T)

 今までのシリーズを見ていない方でも十分楽しめると思います
興味のある方は是非どうぞ☆(^O^)/

『トッキュー』は昔、久保ミツロウ先生のマンガでも描かれていたやつだよね?(^^ゞ

|

« 風が吹いている | トップページ | 独り言集’12 8月 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

クニさん (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]
海猿・・評判好いですね(*^。^*)
じぃは映画館が苦手で、いきません。
音響もうるさすぎると思うのですが・・・
テレビで放映しないかなぁ~~

投稿: kazu | 2012年8月16日 (木) 21時53分

>kazuさん、こんばんわ。<(_ _)>

暑い日が続きますけどいかがお過ごしですか?
映画館は苦手ですけど、お孫さんに頼まれたら行かれてましたね(*^_^*)

またテレビ放送はあると思いますよ(^^)
僕も一番最初の海猿の映画はテレビでしたしね。

投稿: クニ | 2012年8月20日 (月) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/46706652

この記事へのトラックバック一覧です: 命を懸けて命を救う:

« 風が吹いている | トップページ | 独り言集’12 8月 »