« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

家族思いのヴァンパイア

2連続の映画ネタ!(^^ゞ
映画『ダーク・シャドウ』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

1972年。かつて繁栄を誇った名家・コリンズ家は今や没落してしまい、家庭内も崩壊寸前―
家庭教師として雇われたヴィクトリア・ウィンターズ( べラ・ヒースコート )にも何やら事情がある模様で…

 そんな中、工事現場から見つかった棺。その中に眠っていたのは…かつての当主であるバーナバス・コリンズ( ジョニー・デップ )。
200年の眠りから目覚めた彼は…なんとヴァンパイア!
復活したバーナバスは現在のコリンズ一家の前に登場。すっかり変わった世の中とずれながらもコリンズ家の再生を目指します

しかし、そんな彼らの前にバーナバスをヴァンパイアにした魔女アンジェリーク( エヴァ・グリーン )が現れ…

果たして彼らの運命は―?

といった感じです。

 やっぱり、こういう役はジョニー・デップなんだな~というのを感じました
「シザー・ハンズ」、「チャーリーとチョコレート工場」、「アリス イン ワンダーランド」…ちょっとしたファンシー系の映画が似合いますね。(*^_^*)
ティム・バートン監督とのコンビもさすがです。
日本でいうと誰になるだろう?…思いつかない。(^^ゞ

 クライマックスはちょっと驚きました。(*_*;
続編がありそうな雰囲気も気になります。(^^ゞ

 いい意味でジョニー・デップらしい映画だったと思います。
興味のある方は是非どうぞ☆(^.^)/~~~

吉本新喜劇を彷彿とさせる1シーンも…(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5分だけ時間をくれ

映画『バトルシップ』(公式サイトはコチラ)を見てきました☆

 ストーリーを…

ハワイのオアフ島沖でアメリカ海軍主導による環太平洋合同演習が行われていた…。
アメリカ海軍の新米将校・アレックス( テイラー・キッチュ )はナガタ( 浅野忠信 )とサッカーの親善試合が原因でトラブルを起こし、上司から大目玉を食らいます。

そんな中に始まった合同演習
その途中で海上に謎の物体が浮いていることが判明。
調査をすすめているうちに…なんと海中から母船が出現強烈なエネルギー波を発し、バリア内に取り残された3隻の駆逐船を攻撃し始めます。

兄の乗った船を壊滅されたアレックスは攻撃を指示。
しかし、為す術もなく敵の攻撃を受け、援護役の船も沈没
一時撤退を余儀なくされます…。

残った船はわずか1隻。生き残ったアレックスとナガタらに対抗する手段は残っているのでしょうか?

ハワイを占拠した宇宙人の目的、そして、地球を守るべく下したアレックスの最後の作戦とは―?

といった感じです。(^^ゞ

 ユニバーサル映画100周年を記念した作品です。
それも納得でした。面白かったです。(*^_^*)

主人公の成長とか、日本のナガタとのチームワークが生まれていくのも感じました。
あと、義足の軍人の自信を取り戻していくところも良かったです。(^.^)
こういう成長を感じられる映画って結構好きですね。(^^ゞ

最近、何故か宇宙関連の映画って多いですね。何でだろう?coldsweats01

興味のある方は是非どうぞ☆(^.^)/~~~

冒頭の主人公が同一人物とは思えなかった…(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独り言集’12 5月

あぁ、忙しい…(*_*;

気がつけばもう今月も半分以上が過ぎました。
また1週間以上空きました。m(_ _)m

気を取り直していきましょう!
今月の小ネタ集です。<m(__)m>

(5/1)

○土屋礼央さん、ご結婚おめでとうございます☆

礼央さんのラジオ大好きでした!
ご結婚後も変わらずにいて下さい。

○松井、レイズとマイナー契約

新天地での活躍、日本から期待しています!

○ダーレオーエン選手のご冥福を心よりお祈りいたします。

北島選手とのライバル関係があったからこそ、2人が共により高いレベルを達することができたのだと思います。ご冥福をお祈りいたします。

(5/2)

○小宮山には、まだ荷が重かったかな?

さすがに相当研究している相手なんで、それに対応するのには経験が不足していたように思います。
それにしても打てない…(-.-)

(5/4)

○宮本選手、史上最高齢の2000本安打おめでとうございます!(^.^)/~~~

ヤクルト、日本代表でのチームリーダーとして引っ張ってきた責任の重さとの戦いの時期もあったかと思いますが、長年の努力の結果、本当におめでとうございます☆

(5/5)

○芦田愛菜ちゃん、初の始球式

選手も癒されたことと思います。
それにしても、やっと勝ったよ…(^^ゞ

○カーリングの本橋麻里選手、ご結婚おめでとうございます!(^.^)/~~~

ソチ五輪で悲願のメダル獲得を期待しています!

○女子ホッケー五輪出場決定!

続々とこういうニュースが出てきますね。(*^_^*)

(5/6)

○あかつ、NYアポロシアター出演

「クイズタレント名鑑」のガチ相撲は結構好きです。
スモササイズがどこまで通用するかな?(^^ゞ

(5/7)

○元女子バレー日本代表、落合真理さんご結婚おめでとうございます!(^.^)/~~~

揺れるポニーテールが好きでした。(^^ゞ

○メジャーリーグで87年ぶりに両軍で野手が登板

まさに総力戦でしたね。(゚ー゚;

(5/8)

○DeNAの返金チケットはあまり良くなかったですね。

返金理由が、試合内容に不満ならまだしも、「トイレが混んでいたから」というのは如何なものでしょうか?
新規ファンの開拓を目指したのかと思いますが、中畑監督と同意見です。

○猫ひろし、五輪出場ならず。

仮に日本代表として、来日してすぐの外国人がなったと思ったら、ちょっと疑問がありますからね。
次の五輪に期待します。

○麻生久美子さん、第1子出産おめでとうございます☆

『モテキ』の演技は好きでした。(^^ゞ

(5/11)

○星野監督、通算1000勝おめでとうございます☆(^.^)/~~~

投手出身としては初、決して強いとは言えないチームでの達成はすごいです!!

○「ほこ×たて」で就職希望者増

より一層技術力が上がるといいですね。(^^ゞ

(5/12)

○あぶねぇ~(*_*;

桧山選手はさすがです!昔、よく久慈コーチがノーヒットノーランを阻止していた記憶があります。(*_*;
今は我慢の時かな?調整中の柴田や小宮山などの若手が力をつけて出てきてほしいですね。

(5/13)

○鈴木桂治選手の戦う姿勢、自分は大好きです。

今後のことはゆっくり考えてください。

○涌井プロ初セーブ

昨年の牧野といい、渡辺監督の大胆な抑え起用ですね。

(5/18)

○新垣理沙、モーニング娘。卒業

お疲れ様でした。m(__)m
5,6期がいなくなったら、さすがに分からなくなるな。(^^ゞ

(5/19)

○女子バレー世界最終予選開幕

何が起こるか分かりませんが、下位にとりこぼさないように立ち上がりから気を引き締めて!(^.^)/~~~

(5/20)

○2連戦は連勝連敗が出やすいですね。

今は我慢…(-.-)

○旭天鵬関、優勝おめでとうございます!

最高齢での初優勝。
”あきらめなければ夢はかなう”を証明してくれました。
みんなへの勇気になったと思います。

○3週間分をまとめて書くのは疲れる…(-.-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マガジンの守護神

約1年ぶりの本(というかマンガ)ネタ。m(__)m

 週刊少年マガジンで8年間巻末を締めていた、自分のよく読んでいたマンガ『もうし、ませんから。』が最終回(?)を迎えました―。

 『もう、しませんから。』(通称『もうしま』)は、”読者との距離を縮めたい” という当時の編集長の思いから、作者の西本英雄先生と担当の記者が色々なことを体当たりで取材したり、他の漫画家の先生への取材をまとめたマンガです。

 若手っぽいふりをしていて、実はベテランの西本先生の人柄もあってか、取材を受けた作家さんも色々と裏話も聞かせてくれます。
自分も好きな漫画で取材の内容を5~6ページにまとめる構成力自分のこのブログの目標でもあったと思います。

 やきうどん先生のご両親が出演された回では、お父さんは本当に喜ばれて、亡くなられた際に 「父の生前の最高の思い出になりました。」 とうどん先生から感謝の意が送られることもありました。

 東日本大震災の時にはボランティアで訪れられて、その実情を詳しく教えていただき、また、他の作家さんとのサイン会で被災地の方との触れ合いも教えてくれました。

 そんな中、迎えた最終回

”マガジンのゴッドファーザー(?)”森川ジョージ先生との3番勝負に挑んだ西本先生。
担当記者のタクマ記者やどんちゃんの活躍で1勝1敗で迎えた最後のミニバイクレース―
勝者は…森川ジョージ先生!!

かくして3番勝負に敗れた西本先生は約8年連載した『もう、しませんから。』に幕を下ろし『ちょっと盛りました。』へとタイトル変更をすることになりました。(^_^;)
タイトルを変えるだけかい!(* ̄0 ̄)ノannoy

 以前に担当が変わった際にタロット占いで 「何かが終わって新たに始まる。」 という結果が出ていたのですが、このことだったのかな?
 森川先生には以前に連載していた「ポチのへなちょこ大作戦」の連載前に別のタイトルを考えられてたそうなので、まあその時のこともあったのでしょうかね?(^_^;)

 ツイッターやfacebookでは一足早く『ちょっと盛りました。』がスタートしています。

『ちょい盛り』でまた西本先生がどんな目に合うのか楽しみです(^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんか貼りたくなったので…28

”ハリタカ”シリーズ! まさかまさかの第28弾

最初に書いた時にはシリーズにするつもりは全くなかったんですけどね。(^^ゞ

 音楽と共に雑談を少々…
ラジオのDJ気分でお届けしております。m(_ _)m

 今回は…miwa「春になったら」

最初に聞いた時は、何となくだったんですが、聞いてみたらものすごく気に入りました(^^ゞ
この曲でmiwaちゃんが好きになりましたhappy01

 さて5月になりましたね。
4月から新生活をしている方もいると思います。

最初のうちは楽しさもあれば、思い通りにいかなかったり、あまり上手くいかないこともあって大変かと思いますが、仲間たちとはずっとつながっているので自分の選んだ道をしっかり進んでください☆

 自分は中学生を初めて見るようになったんですがやっぱり高校とは違いますね。(*^_^*)
体力を使ってます(ToT)

まあ、みんなで楽しみながら進んでいきましょう☆(^.^)/~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本最古の木造校舎

少し時間を戻しまして…m(_ _)m

3月某日、昨年度をもって閉校された、”現存する国内最古の木造校舎”吹屋小学校を訪れました。

 岡山に住んでいながら、この小学校のことをあまり知らず、初めて知ったのは、この番組でした。
西日本をクリアーして、現在はヨーロッパを旅しています。m(__)m

 それ以来、機会があれば一度訪れてみたいと思っていて、ようやく時間ができたので行ってみました。

 山道を抜けて訪れたのは、岡山県高梁市の吹屋ふるさと村

まだそこまで観光地化はされてなくのどかで、普通に生活している町に入り込んだようでした。

P1040719

ベンガラの街並みを歩いて行くと、目指すべきものを見つけました。

P1040720

閉校式が終わった後だったのですが、今でも生徒が通っているような感じもしました

P1040722

この校舎で100年以上に渡って色々なドラマが起こったんでしょうね。

たくさんの生徒が笑ったり、泣いたり、怒られたり…
嬉しいこともあれば、上手くいかずに悔しい思いや無念を感じたこともあったり…

本当にたくさんの人の色々な思いが詰まった校舎なんだな~と思い、歴史を感じました。

そんな100年以上に渡る、人たちの思いを受け継いで今の自分たちがいるんですよね。
肝に銘じていかないといけませんね。(^^ゞ

 また、この小学校の存在もあってか、今回訪れた吹屋ふるさと村の皆さんは温かい方たちばかりでした。

途中訪れたうどん屋や喫茶店の方にも優しく色々なことを教えていただきました。

 この5月3~4日は小学校の中を見学できるそうでしたが、ちょっと時間の都合で行けそうにありません。9月と11月にも公開される日があるようですので、もし都合が合えば…と思います。(^^ゞ

 111年に渡ってたくさんの生徒を見守り続けてきた、吹屋小学校―
本当にお疲れ様でした。

P1040725

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »