« 相手にとって不足なし ’12 | トップページ | あきらめない街・石巻の力 »

R-1 2012

さあ、趣味の時間だぞ!(^_^;)

ついて来れる方のみでお願いします(笑)。m(__)m

昨年は長い下積みが報われて、佐久間一行さんが悲願のタイトル獲得!!
こういう苦労人が報われることが多いのもR-1の良さですね。(^_^;)

今年のルールは、A~Cの各ブロック4名で戦って、その勝者1名ずつが最終決戦に進出―つまり、THE MANZAIと同じです

優勝するためには2つのネタをすることが必要。

果たしてこれがどう影響するのか?

では、Aブロックから

(Aブロック)

①友近

演歌歌手・水谷千恵子

久しぶりに決勝に残った友近。さすがの安定感です。こんな演歌歌手のあいさつ、ありそうですね。
ただ、友近の笑いはなかなか1位にはなりにくい笑いなんですよね。(^_^;)
ちょっと爆発力に欠けましたね。
豆腐を割るオチは斬新すぎますけどね^_^;

②野生爆弾・川島

「それゆけ大松くん」

バラエティーではよく見るんですが、ネタを見るのは初めてですね
ゴールデンにはちょっと向いていないネタだったかな?
オチも(?_?)な感じでした。
ハマる人はハマったでしょうけどね。(^_^;)
三枝師匠の1票がよく入ったな~(^_^;)

③AMEMIYA

「赤ちゃんが乗ってます」

昨年の準優勝。
相変わらずの歌唱力。個人的にも好きです。
まさかの展開にいつも笑ってます。(^_^)
ただ、やっぱりAMEMIYAぐらいになると、昨年の自分との比較もされたでしょうね。(^_^;)
昨年の衝撃に比べるとやや劣ったかな?

④COWCOW多田

「50音BOX」

決勝常連の相方に代わり、今回は多田さんが出場。芸歴19年の苦労人です。
引いた玉の文字から始まるギャグを繰り広げます
どれを引くかは運次第(たぶん、上の方に自信があるのを固めていたのかな?)なんですが、テンポよく繰り出されるギャグが面白かったです
個人的には、「かっぱ寿司」「タンスにゴン」 が好きでした。(^_^)

Aブロックが終了。

結果…COWCOW多田さんが最終決戦進出!
テンポの良さ、畳み掛ける笑いで勝ち抜きました。

(Bブロック)

①サイクロンZ

「人前で見せられないマジックショー」

2009年に続き、決勝に進出。ネタの構成はその時とは変えてきました
マジックを成功と失敗を繰り返しながら続けていくのですが…体のキレは変わらずさすがでしたね。会場を盛り上げました。(^_^;)
ただ、「面白い」というより「盛り上がった」といった感じだったかな?

②いなだなおき(アインシュタイン)

「ブサイクあるある」

ブサイク芸人いなだなおき(アインシュタイン)さんによる、「皆さんがよく言われたことがあること」
フリップも絵も使って笑いを誘いました
「ひな鳥」のところが好きでした。
ただ、ちょっと盛り上がりに欠けたかな?

③徳井義実(チュートリアル)

「ヨギータ」

2007年以来の決勝進出。
M-1も取って大舞台を経験した分、さすがの話術でした。
「師匠の車の走行距離」は芸人あるあるだったんですね。
枕から本題に入る時に上着を脱がなかったのは緊張からだったのかな?(^_^;)

④キャプテン渡辺

「クズあるある」

昨年に引き続き決勝に進出。
「~だよ。」という、いいテンポでクズのあるあるネタを繰り広げていました。
宗教のあたりが好きでした。
ただ、ちょっと順番もあったかな?もっと早めに出ていたら票が伸びていたかもしれません。(^_^;)

Bブロックが終了。

結果…徳井義実(チュートリアル)が最終決戦進出!
大舞台をより踏んでいる分、鍛えられた話術で勝ち抜きました!

(Cブロック)

①千鳥 大悟

「嫌いだけど可愛い言葉」

千鳥の漫才はよく見るけど、ピンでは初めてでした
泥棒に7万円取られたことから激怒して登場するも、勘違いだと分かり、気まずい空気で発表が始まり…(^_^;)
岡山弁は分かりました。(*^_^*)
もう少し言葉のところで笑いが起こるようだったら良かったかもしれませんね。

②ヤナギブソン(ザ・プラン9)

「ミルフィーユ状態」

過去2人のR-1王者を出したザ・プラン9からの刺客。
演技力、構成力はさすがでした
ただ、ちょっと盛り上がりに欠けたかな?オチでもう少し盛り上がる展開があれば…
「面白い」というより「上手い」コントでした。(^_^;)

③ヒューマン中村

「こと war the 辞典」

昨年に引き続いての決勝進出。
去年は舞台慣れしていない感じがありましたが、今年は昨年からの成長を感じました☆
「バスケが…stylish…」が好きでした。(*^_^*)
畳み掛ける展開が面白かったです。

④スギちゃん

「ワイルド」

今年のレッドカーペットで見るようになった「…だぜ~」と話しかけるスギちゃんです。
芸歴18年だったんですね。(^_^;)
ショートネタの方に向いているのかな~と思っていたのですが面白かったです
レッドカーペットで見たパターンでしたが笑えました。(*^_^*)
大きな笑いが起きたかな?

Cブロックが終了。

結果…スギちゃんが最終決戦進出!
Cブロックは一番レベルが高かったかな?

ここまでコンビ芸人が続いていたのですが、ピン芸人が意地を見せました!

 やっと いよいよ最終決戦!
もう疲れた…(-_-)

(最終決戦)

①COWCOW多田

「お題BOX」

Aブロックの時と同じく箱からお題を出します。
テンポよく繰り広げられるギャグが盛り上げました。助走なしでネタに入るので手数も多かったですね。(^_^;)
”ダイヤモンドじゃね~”が好きでした。
芸歴19年は伊達ではありません!

②徳井義実(チュートリアル)

「変態漫談」

…やらかした。(^_^;)
パンツを被って客も引いてました。
笑い飯のチンポジを思い出しました。
Bブロックの時のヨギータとは違うパターンで考えたのでしょうが、もう1回ヨギータの方が良かったかな?^_^;

③スギちゃん

「ワイルド」

Cブロックの勢いのまま「…だぜ~」とクセになる言い回し
今後のブレイクを感じさせる面白さでした。
ただ、さっきと同じパターンだったので、最初の衝撃に比べると若干パワーダウンを感じたかな?
1ネタだけの勝負だったら… とも思いました。^_^;

以上で最終決戦が終了。
果たして―

投票の結果…

COWCOW多田とスギちゃんが同点!!!(・oノ)ノ

決選投票の末…

優勝!COWCOW多田!!

芸歴19年の苦労人・多田さんが頂点に立ちました!!
バラエティーに出ながらも、扱いは大きくなく、こういうタイトルには手に届かずにいました
R-1の方は相方の山田よしさんが昨年まで4年連続で決勝進出するも頂点までは手が届かず。
今回は多田さんが出場することになり、相方としてもネタの構成とかでできる限りの協力をしてくれたそうです。

今回の優勝は多田さんだけではなくて”COWCOW”としてのタイトル獲得だと思います。

相方への感謝を述べながらの男泣き感動しました(T_T)

本当におめでとうございます!!(^_^)/~

昨今、こういったネタ見せ番組が減っています。
色々なご意見があるかと思いますが、自分はやっぱりこういった大会があってほしいですね。

とりあえずは皆さん、お疲れさまでした。
これからのご活躍を期待します!!

次はオンバトか…(^_^;)

|

« 相手にとって不足なし ’12 | トップページ | あきらめない街・石巻の力 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/44572390

この記事へのトラックバック一覧です: R-1 2012:

« 相手にとって不足なし ’12 | トップページ | あきらめない街・石巻の力 »