« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

007&インディ・ジョーンズ

映画『カウボーイ&エイリアン』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

荒野でたたずむ男( ダニエル・クレイグ )が一人…
記憶を失くし、自分が誰なのか?どこから来たのか?何も分からない。ただ彼の腕には奇妙な腕輪がはめられている…

男が訪れたのは富豪ダラーハイト( ハリソン・フォード )が支配している西部の街―
住民を相手に好き勝手なことをしていたダラーハイトの息子とトラブルを起こしたこの男。
話を聞いたダラーハイトが街に戻ってきたその時―

突然男の腕輪が光ったかと思えば、空に謎の飛行物体
突如として攻撃を加えてきたこの物体次々と街の住人を連れ去っていきます
なす術もなくただただ攻撃に耐える住民たち…

そんな中、男の持っている腕輪が敵の一機を撃墜

対抗する手段を得た住民たちは連れ去られた仲間を助けに動き出すのでした

といった感じです(^_^;)

 こういう映画を見るのも久しぶりだったのですが思っていたより面白かったです
ストーリーもしっかりしていたような気がします。

「007」ダニエル・クレイグ「インディ・ジョーンズ」ハリソン・フォードという大物俳優の共演でした。
どっちの映画もあまり見たことがなかったのですが、アクションシーンはさすがでした

興味のある方は是非どうぞ☆

この映画を見てから1か月ぐらい経ったか…(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野球の底力

「見せましょう!野球の底力を」―

東日本大震災の影響で開催が延期された2011年のプロ野球は、楽天イーグルス選手会長嶋選手の力強い宣言から始まりました。

この1年、嶋選手の開幕戦での”有言実行”の決勝ホームラン

阪神クリーンアップ3連発

4年の時を経ての田中将大VS斉藤佑樹

 そんな1年の最後を飾る日本シリーズが行われました。

”鬼門”と呼ばれるCSを突破し、8年ぶりの日本一を目指すパ・リーグ王者 ソフトバンクホークス

そして、落合監督の有終の美を飾るべく、4年ぶりの日本一を目指すセ・リーグ王者 中日ドラゴンズ

 第6戦を終え、アウェーのチームのみが勝つ予想外の”外弁慶シリーズ”となります。

迎えた最終戦―

 ”エース”杉内と”日本シリーズ男”山井の投げ合いで始まったこの試合、
動いたのは3回

多村選手のヒットを足掛かりに、ソフトバンクはノーアウト満塁のチャンス。
山崎選手の揺さぶり、良かったです(^_^;)

 ピッチャー交代後、川崎選手の選球眼で押し出しソフトバンクが遂に先制します!

その後もこのシリーズを象徴するかのような投手戦が展開されます。

しかし、山崎選手のタイムリー、そして中日の”最強セットアッパー”浅尾から、今季、「優勝したい」という強い思いでふるさとの九州に移籍した内川選手のタイムリーでソフトバンクが徐々に点差を広げていきます。

最終回…ファルケンボーグが打球をひじに受けるアクシデントがあったものの、第4戦の殊勲者・森福投手の救援ホームで連敗した後の第3戦でシリーズの流れを変えた摂津投手で締めて試合終了―

ソフトバンクが遂に悲願の日本一になりました!!

 重圧から解放され、喜びの溢れる選手たち、そして秋山監督の男泣き…感動しました。(T_T)

MVPの小久保選手…この8年間、前経営者との関係が悪化し、巨人への移籍。FAを獲得後のチーム復帰…本当にいろいろありました。

会見で言っていましたが、誰が活躍したからではなく全員が一丸となって勝ち取った日本一です。MVPは選手、監督、コーチ、ファン、オーナー…全員ですね。(*^_^*)

孫オーナーの嬉しそうな笑顔も印象的でした。
ダイエーの頃、合併の噂まであったチームを救ってくれました。
本当に野球を愛している経営者だと改めて感じました。
某球団の経営者も見習っていただきたいです。

個人的に印象に残っているのは森福投手ですね。
第4戦のノーアウト満塁のピンチを無失点で救いました。
シダックス時代の野村監督の教え子です。「この投手にはコントロールの大切さを教えてもらった」と解説していたノムさんも言っていました。

 敗れた中日、セ・リーグ王者の名に恥じない堂々とした戦いでした
打力では敵わなかったのですが、投手力の戦いに持っていく戦いぶりは見事でした

落合監督、敬意を表して最後まで敵将として見させていただきました
最後まであなたの采配は脅威でした。
あえて言わせていただくなら、もう落合中日とは闘いたくないですね。(^_^;)

 やっぱり日本シリーズはいいですね。見ていて何度もそう思いました。

来季は是非、和田新監督の下、阪神の進出を見たいです。(^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独り言集’11 11月

気が付けば今年も残り2か月―

月日が経つのは本当に早い…
相変わらず忙しい毎日を送っています…(T_T)

(11/1)

○ヤクルト、CSファイナルステージ進出!

後のことを考えずに捨て身の試合…感動です(T_T)
村中投手も活躍したしね(^_^;)

○DJ OZUMA 活動再開―

活動休止の時もどこかで見たような…(^_^;)

○ラミレス、巨人退団―

入団時は巨人のチームカラーに合うかな~と思ったのですが、小笠原の存在が大きかったですね。

(11/3)

○栗山英樹、日本ハム監督へ―

どんな野球をするのか楽しみではありますね。

(11/4)

○井川獲得へ岡田監督意欲―

とりあえず井川は日本に帰ってきた方がいいですね。

(11/5)

○ソフトバンク、日本シリーズへ―

今年の強さは圧倒的でしたね。補強だけでなく、若手もシーズンを通して育ったチームは強いですね。

○リンク元ランキングに井上正大さんのブログが―

久しぶりに通りすがりの方でした。m(__)m

(11/6)

○中日、日本シリーズへ―

ただ、ヤクルトの捨て身の試合もあっぱれでした☆

(11/8)

○大塚さん、今はゆっくり休んで治療に専念してください。
また「めざましテレビ」であなたの声で朝を迎える日を待ってます。

(11/10)

○流行語大賞候補発表―

そういえば一昨年は「政権交代」だったんだね。(^_^;)

○横浜ベイ村田、FA宣言へ―

やっぱり、あそこの球団かな…

(11/11)

○ポッキー&プリッツの日―

昔、平成7年7月7日の切符が話題になった年があったような…

○藤川球児、残留―

一安心です。(T_T)

○巨人、コンプライアンス上の問題で会見―

何かと思えば…内輪もめは中で解決していただきたい。
何より選手が可愛そうです。珍しく巨人の選手の味方になりますけど…(^_^;)

○KEIKO、ICUから一般病棟へ―

何より良かったです。

(11/13)

○久しぶりのジャンクスポーツ

やっぱり好きだったな~…深夜番組の時代から。

○ボクシング内藤選手、引退表明

亀田兄弟との戦いは印象に残っています。

また、番組でプロ試験に失敗した直後のロバートの山本さんと闘ってファイティングスピリットを思い出させたことも印象的でした。

お疲れさまでした。m(__)m

○リンク元ランキングに里田まいさんのブログが―

ヘキサゴンが終わってしまいましたが、メンバーとは今でも絆でつながってるようですね。

(11/14)

○沢村賞にマー君

受賞おめでとうございます☆
特に仙台での投球は見事でした。

ただ、ガッツポーズが品格で問題になるとは自分は思いません。
闘志あふれる投球スタイルだからこその成績だと思います。

(11/15)

○ザックJAPAN初黒星

まあ、ずっと勝ち続けることなんてありえませんからね。
完全にアウェーだったし…

次の試合が大事だと思います。

○あとはのんびり書こう…(^_^;)

(11/20)

○今年の国内のプロ野球が終了しました。

真弓監督は阪神の監督をするにはスマートすぎたというか、紳士すぎた方でしたね。
ただ、最終戦後の阪神ファンからの「真弓コール」は良かったです。

来季は和田監督です。長年、名将の下、チームを選手、コーチとして支えてこられた監督です。冷静な考えと熱い心を持った和田監督がどんな戦いをするのか楽しみです(^_^)/~

(11/23)

○リンク元ランキングに甲斐麻美さんのブログが―

ちょっと前に書いたコメントなんですけどね。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝・B-1制覇!!

姫路で行われました第6回B-1グランプリで、岡山県から出場した、”ひるぜん焼きそば”が優勝、そして、”津山ホルモンうどん”が準優勝と、
岡山県勢が1、2フィニッシュを達成しました☆\(^o^)/

 優勝した”ひるぜん焼きそば”岡山県の北部にある真庭市の蒜山の郷土料理です。

特徴はソースではなくて味噌だれを使っているところです。
昨年の大会でも2位に入賞―。回転を速くしようと対策をしていたことが功を奏しました。(公式サイトはコチラ

 準優勝の”津山ホルモンうどん”―同じく岡山県の北部にある津山市の郷土料理です。(ちなみにB’zの稲葉さんの出身地です。(^_^;))(公式サイトはコチラ

岡山のB-1の先駆け的存在で、毎年上位に入っていました。
自分も以前に食べに行ったことがあります。(コチラ

 この2つと共に初出場した日生の”かきおこ”は9位に入賞―

岡山県備前市の郷土料理です。
牡蠣の養殖が盛んな地方ということでお好み焼の中に牡蠣が入っています。(*^_^*)
個人的にも好きな味です☆(公式サイトはコチラ

 岡山の料理がここまで評価されて、岡山で生まれ育った自分も正直、嬉しいです☆(*^_^*)

また、こういう催しがあることによって、普段注目されない地方の都市も注目されるようになって町おこしになるのも嬉しいですね(^_^)

被災した浪江や石巻の料理も上位に入賞しました。この頑張りはきっと被災された皆さんにとって大きな力となるでしょうね。
結果発表での”浪江コール”―感動的でした。

 今回は”ひるぜん焼きそば”の優勝で幕を下ろしましたが、
この大会に出場する料理は、地域の方々に長年愛されている料理です
順位には関係なく、各地域を代表する料理の健闘を称えたいと思います。
お疲れ様でした。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sign

後輩同士の結婚式の2次会に行ってまいりました。

どうも、”幸せの周回遅れ”クニです☆

1歳下と2歳下の後輩が結婚するということで、仕事が終わってから神戸まで直行しました。(^_^;)

 2歳下の男の後輩は大学時代によく いじめられた なつかれた後輩の中の1人です。
たまにブログにもコメントをくれたりも…^_^;
1歳下の女の子の後輩は、最初はあまり話さなかったのですが、気が付いたら話すようになっていたというのが正直なところです。m(__)m

 2次会の幹事は同じくサークルの後輩たち。

受付が終わるとメッセージ用の写真を撮りました。

 「よし!ネタは仕込んでる!!」

そうです、この日のために自分は押入れの奥から大学時代の合宿で作ったハチマキを探し出し、持ってきました。

荷物を置いて頭に巻いて…

「先輩…、時間がないので”巻き”でお願いします…」

ごめんなさい。m(__)m

 微妙な出来ながら 何とか時間に間に合い、いよいよ新郎新婦の登場

久しぶりに会った新郎…シロクマの帽子を被ってました。(*^_^*)

乾杯から歓談、両親からのメッセージ、新郎新婦のクイズ…会は楽しく和やかに進んでいきました。

会にはサークル仲間から、自分の知らない後輩の友人たちもたくさん来ていました。
本当にこの2人が色々な人に好かれているんだというのがよく分かりました。

 新婦の誕生日が近いということもあり、サプライズでのお祝い―。

何故かお互いジャージ姿となった2人を祝福し、会はお開きとなりました。happy01

久しぶりに会っていい意味で変わっていない2人そんな2人を祝福し、盛り上げる仲間たちによって、本当にいい2次会でした。

結婚おめでとう!末永くお幸せに☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »