« 笑門来福3 | トップページ | なんか貼りたくなったので…21 »

相手にとって不足なし’11

色々とご意見があると思いますが、高校野球好きとしては選手の全力プレーが勇気を与えると思い、今大会を盛り上げるべきではないかと判断し、記事を書かせていただきます。

 第83回センバツ高校野球大会の開催が決定しました。

岡山からの出場する2校の対戦校も決定。

 まずは中国大会優勝校関西高校は…

神奈川県代表・東海大相模高校

昨年の夏の甲子園で準優勝、エースだった一二三は阪神から2位指名を受けたことでも記憶に新しい、強豪校です。今年も関東大会準優勝強敵です。

しかし、関西も堅田・水原という左右の両エースを中心にまとまったチームです。
中国大会を制したその力で全力でぶつかります!

 続いて、史上最速の甲子園出場を決めた創志学園高校は…

北海道代表・北海高校

北海道を代表する伝統校創志学園とは対照的なチームとなりました。
勝負強い打撃、そして、2年生エース玉熊投手を武器とした、こちらも強豪校です。

しかし、創志学園は名将・長澤監督の指導の下、短期間で中国大会準優勝までの力をつけました歴史的な1勝を期待します!

ちなみに創志学園のキャプテンは選手宣誓をすることになりました。いい経験になりますね。

  宮城県代表・東北高校、茨城県代表・水城高校をはじめとして被災地からも何校も出場しています。

今大会は、今までの大会よりも全出場校の、その出場意義は大きいのではないかと思います
是非、出場校の選手たちは全ての高校球児の思いと共に、全力プレーを心掛けていただきたいと思います。

『これが高校野球だ!』という姿を是非見たいです。

|

« 笑門来福3 | トップページ | なんか貼りたくなったので…21 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/39296129

この記事へのトラックバック一覧です: 相手にとって不足なし’11:

« 笑門来福3 | トップページ | なんか貼りたくなったので…21 »