« 役者はそろった’11 | トップページ | 因果応報 »

新しい朝が来た…

映画『GANTZ』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

駅のホームで偶然再会した玄野( 二宮和也 )と加藤( 松山ケンイチ )…彼らは線路に落ちた酔っ払いを助けようとし、電車に轢かれ…たと思った次の瞬間、”GANTZ”と呼ばれる黒い球のある部屋に召喚されます。その部屋には彼らと同じく、死んだはずの人間が…
”GANTZ”からメッセージを受け取った彼らは異形の”星人”と呼ばれる者たちとの戦いを強いられることに…

戦いを終え、採点で100点を集めた者が選べる権利「記憶を消して戦いを終える」もしくは「仲間を生き返らせる」―
果たして彼らが強いられる、この戦いの結末とは―?

といった感じでしょうか?(^_^;)

 皆さん、お分かりでしょうか?

そうです。

もちろん、原作は読んでいません!(笑)m(__)m

なので、原作を知らない立場から映画の感想を言うと面白かったです。
まあ、原作を知ってる人はいろいろ思うことはあるかもしれませんけどね。(^_^;)

最初は手さぐりで見ていたんですが、だんだんと映画の世界に引き込まれていきました☆

二宮くんはこういう役が合ってるな~っていうのを思いました。(*^_^*)

ただ、PG12なんで目を背けそうになるシーンもね。

パートⅡがどんな展開になるのか今から楽しみです(^_^)/

興味のある方は是非どうぞ☆

生徒と話していると…
自分:「あっ、俺もGANTZ見に行った」

え~~~~~っ!!!!

!!(゚ロ゚屮)屮 

( Д) ゚ ゚ 

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

どんなイメージだ…(笑)(^_^;)

|

« 役者はそろった’11 | トップページ | 因果応報 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/38757163

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい朝が来た…:

« 役者はそろった’11 | トップページ | 因果応報 »