« なんか貼りたくなったので…18 | トップページ | 風のしっぽアワード’10 »

M-1 2010

毎年恒例M-1の感想です。

今回でM-1も最後だそうです。
マンネリ化の回避かな?!

今回のメンバーは自分もあまり漫才を見たことがないメンバーも多く、どう転ぶか予想がつかないです。敗者復活を含めて可能性はあります。

放送の前にM-1の本(この方)を読んだのですが、M-1の判定基準の一つに”斬新さ”があるそうです。
その為か敗者復活戦では正統派の漫才が多かったように感じます。
前回王者のパンクブーブーも含めてですけどね。(^_^;)

 じゃあ感想を―

カナリア

「ドレミの歌」

トップバッターということで緊張の中、やり切りました。

漫才を見るのは初めて。
一つのボケを長く伸ばしすぎたかな?

最初は小さく分けていたら変わったかもしれません。(^_^;)
最後もう少し勢いあったらな~

ジャルジャル

「コンビニ店員」

コントは見るけど漫才は初めて。

ツッコミの仕方をいろいろ変更
最初に触れた”斬新さ”で選ばれたのかな?
審査員のカウス師匠が頭を抱えたように、漫才かコントかの区別が難しかった。(テツandトモとかザ・プラン9とか…)

 ここで敗者復活戦の勝者が決定☆

今年は…

パンクブーブー!!

前回王者が奇跡の復活!目指すは大逆転での2連覇!!
俄然、面白くなってきました。

個人的には、「笑い飯」との昨年の再戦をしてほしいです。
昨年は彼らの実力の評価よりも「笑い飯が勝手に転んだ」印象が強いわけで、もう一度直接対決をしてほしいです。

スリムクラブ

「勘違い」

今年の麒麟枠―

沖縄初の決勝進出ということで地元も大フィーバーだそうです。
岡山初の千鳥の時はどうだったかな?(笑)(^_^;)

独特のゆっくりしたテンポ
審査員の宮迫が 「”ツッコミ”じゃなくて”説得”ですよね。」 と言ったように、これまた評価に困ったかな?
”斬新さ””もう一度見たい”という思いもあってか高得点。

ただ、個人的な好みで言えば、あんまりかな?(^_^;)
どちらかと言えば正統派漫才の方が好きなんでね。(^_^;)

銀シャリ

「アルファベット」

3組でようやく正統派コンビ

YMCAの小文字が好きでした。(^_^;)
ただ、順番かな?もっと早い順番なら得点高かったかもしれませんね
特に今回は1つ前の独特な空気が残ったままだったんでね。
”斬新さ”にも欠けたかな?

ナイツ

「2010年のスポーツ」

ここで常連の登場。

今年は少しネタの構成を変更しました。
やり取りはさすがです。
ただ、ちょっと勢いがなかったかな?(^_^;)

あと、銀シャリで少し戻したんですがやっぱりスリムクラブの作った空気が残ってたかな?(^_^;)

笑い飯

「サンタウロス」

スリムクラブの作った独特の空気にやられた銀シャリとナイツ…
この空気を変えられるのは、もう笑い飯の勢いしかないでしょう!!

まあ、昨年の鳥人のシリーズで、結構審査員のお気に入りでもあったので、どうかな~…

最初の「”ウロス”の部分が帰ろうとしているよ!」でやられました(笑)。(*^_^*)

見事に”スリムクラブ”の空気を変えました☆
なんで去年の最終決戦で…(^_^;)

ビッキーズも懐かしかった。(^_^)

ハライチ

「刑事」

「抑え目のビーム」、「鉄鍋でバーン」が好きでした。
ただ、観客とのリンクがもう1つだったかな
もう一つ爆発に欠けました。
でも、彼らはまだまだ発展途上だと思うので、今後の成長に期待です。

ピース

「言い方」

漫才は初めて見ました。

見ていて思ったのは、やっぱピースはコント職人なんだろうな~ということです。
正直、キングオブコントのネタの方が好きでした。
松ちゃんの評価のように期待を越えなかったですね。
”斬新さ”は評価されたのかな?

パンクブーブー(敗者復活枠)

「コンビニ」

敗者復活組の思いを背に登場!
昨年とはネタの構成を変えました
思った展開からどんどん離れていきました。(笑)(^_^;)
でも、掛け合いの上手さは変わりません。

”斬新さ”の評価で準決勝敗退かと思うのですが、今日ここまでで一番面白かったです!
これが彼らの実力です☆

得点も笑い飯と同点ながら評価は上
最後を飾るにふさわしい一騎打ちとなるか!?

最終決戦進出者

①スリムクラブ
②笑い飯
③パンクブーブー

スリムクラブの作る空気がどう影響を及ぼすか?
笑い飯悲願の優勝なるか?
パンクブーブー史上初の2連覇か?
最後の栄冠は誰の手に―?

①スリムクラブ

「お葬式」

個人的に、こういう設定苦手なんですよね。
全く悪気がないのに知らなくて変なことを言ってる設定は…(^_^;)
ドラマとかでもかわいそうで…

ただ、民主党はおもしろかった。(^_^)

さっきと同じで独特な雰囲気が会場を包みました。
どう影響する?

②笑い飯

「小銭の神様」

M-1で一番ネタをしたのは笑い飯なんですよね。

「銭がすべてや!」が好きでした。
たださっきより勢いは落ちたかな?
でも、掛け合いはさすがです。

③パンクブーブー

「ケンカ」

掛け合いはうまいけど構成がさっきと全く同じでした。

ただ、昨年のNON STYLEもそうだったんですが敗者復活に全力をかけないといけなかった訳で、もう一つ別の構成で完成度の高いネタを…というと難しいんでしょうね

正直、正面突破だったら…というのも思いました。
でも、ここまできて彼らの実力は証明されました昨年の優勝は決して運だけではありません。彼らの実力があるからこそなんです。

 3組のネタが終了―
3組とも1つ目にいい方を持ってきたかな?
”残った力でのノーガードの打ち合い”のような印象でした。

結果…

優勝!笑い飯!!

最多出場で遂に悲願の優勝を達成しました☆

結局、一番いい終わり方だったかな?
ただ、これも決して実力を伴わないものではないと思います。
M-1を通じて最も成長した彼らに最後の栄冠が輝きました☆

 M-1は一応ここで最後なのですが、若手のいい目標でした。復活も示唆されていますが、それを決めるのはここを巣立っていった芸人の活躍ですかね

自分としてもここまでの長文を書く企画は楽しかったので、また何かやってほしいな~(^_^)/

ひとまずは、お疲れ様でした。m(__)m
これからの活躍を期待しています!(^_^)/~

|

« なんか貼りたくなったので…18 | トップページ | 風のしっぽアワード’10 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/38243644

この記事へのトラックバック一覧です: M-1 2010:

« なんか貼りたくなったので…18 | トップページ | 風のしっぽアワード’10 »