« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

風のしっぽアワード’10

今年ももう残すところ後少しですね…

というわけで、年末恒例、果たして今年最も読まれた記事は何なのか?!

”風のしっぽアワード’10”!!

 今一度、ルールの確認を―

①毎月ごとの月間アクセス数TOP10のみを合計(いくらアクセス数が多くても、その月の11位以降はノーカウント)
トップページは関係なし。その記事に対しての純粋なアクセス数のみで合計を出します。

簡単に言えば、ギャグ漫画でよくある、一話丸々使っての人気キャラクターランキング発表みたいなものです。(^_^;)

 始まる前に一つお知らせが…

昨年までで3連覇を達成した、「安井一平」…今年から殿堂入りとなりました☆
よって今年からはノーカウントとさせていただきます。
もしカウントしてたら優勝でした。m(__)m

では参ります。

第10位この一球に、かける夏。

一昨年の高校野球キャッチコピーの記事です。
大丈夫か?このランキング…(^_^;)

実は第11位の記事がコレなんですが、1票差でした
もしルールが違ってたらわかりませんでしたね。(^_^;)

第9位独り言集’10 11月

独り言集で唯一のTOP10入り!

やっぱりファジアーノ関連の記事は強いんですよね。(^_^;)
ゆうこりん関連のことも書いてたのか…(^_^;)

第8位食いしん坊倶楽部② ~津山ホルモンうどん~

書いた当初のアクセス数は少なかったのですが、やっぱりB-1の後のアクセスが多かったですね。

来年こそは…(^_^)/~
あっ、日生のカキオコも出ますので。m(__)m

第7位俺に部下はいない。いるのは仲間だけだ!

『踊る―』の感想が入りました。
毎年必ず一つは入る映画の記事。今年はこれでした。(^_^;)

ここまでは正直、団子状態でどれが上に来てもおかしくない状況でした。(^_^;)
ルールが影響した順位でしたね。(^_^;)(決めた自分が言うのもなんですがね。)

第6位進学校の挑戦

昨年2位がここで登場―
岡山県の高校野球の名将・山崎監督の本です今年の学芸館高校の活躍も影響したかな?(^_^;)
”書籍”のカテゴリーでのアクセスもあったので、もしこれも含まれたらわからないですね。
殿堂入りを除けば唯一の皆勤賞!!

 やっとここからTOP5

第5位「爆笑オンエアバトル 決勝 ’10

昨年まさかのランクインなしとなったお笑い記事が登場!

トータルテンボスの前人未到の3連覇でした。
正直、初出場が多かったから圧勝の感じでしたね。(^_^)/

第4位「夏の夢、今、走りだす。

今年の夏の甲子園キャッチコピーです
やっぱり強い!高校野球!!

興南高校の春夏連覇で幕を閉じた甲子園…果たして来年は?

ようやくここからTOP3です。
もう疲れた…(笑)(-_-)

第3位「R-1 2010

大健闘!昨年のうっぷんを晴らすかのように、お笑いの記事がまたまた入りました!!

あべこうじさんの悲願の初優勝!
事前の予想ではルールの影響で不利かと思っていただけに、感動しました。(/_;)

M-1もそうなんですが、今年は悲願の初制覇でしたね。(^_^;)

第2位「R-1敗者復活戦 2010

なんでやねん(笑)!

敗者復活の方が上にきました。(^_^;)先に更新したからか?
実は12月のアクセス数で3位から逆転して2位になりました。
山田よしさんも面白かった…(*^_^*)

 ようやくここまできました。

 今年最もアクセス数を集めた記事…

それは…

第1位「相手にとって不足なし ’10

実は11月までは、殿堂入りの「安井一平」に勝ってました。!!(゚ロ゚屮)屮

今年の春のセンバツで関西高校の相手が決まったという記事だったのですが、1位になったのも納得。その相手が興南高校でした…(^_^;)
Yahooのサイトにトラックバックしたのも効いたかな?(^_^;)

皆様、ありがとうございました。m(__)m

 ではここで何故か毎年恒例となった一曲を…

いきものがかりの「ありがとう」と迷ったのですが、
やっぱり高校野球関連が多かったので、今年の夏の甲子園のテーマ曲、
FUNKY MONKEY BABYSの『あとひとつ』―

 最後に一言―

私クニは今まで「何かを持っている」と言われてきました…
(アレッ、なんか聞いたことあるぞ…?(゜-゜))

何を持っているのかはっきりわかりました
(王子だよな…(・_・;))

それは…

やっぱり、溢れんばかりの才のう…

annoypunch

読んで下さる”仲間”です。m(__)m

 ではこの後、大学の同級生との忘年会に行ってまいります☆

皆様よいお年を!(^_^)/~
時間あったら更新するかな?!(^_^;)

 記事書く時間なかったのでここで締めます。
忘年会…やっぱり灰皿に注ごうとするわな。(^_^;)

2011年、いい年になれば―(*^_^*)

よいお年を☆(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M-1 2010

毎年恒例M-1の感想です。

今回でM-1も最後だそうです。
マンネリ化の回避かな?!

今回のメンバーは自分もあまり漫才を見たことがないメンバーも多く、どう転ぶか予想がつかないです。敗者復活を含めて可能性はあります。

放送の前にM-1の本(この方)を読んだのですが、M-1の判定基準の一つに”斬新さ”があるそうです。
その為か敗者復活戦では正統派の漫才が多かったように感じます。
前回王者のパンクブーブーも含めてですけどね。(^_^;)

 じゃあ感想を―

カナリア

「ドレミの歌」

トップバッターということで緊張の中、やり切りました。

漫才を見るのは初めて。
一つのボケを長く伸ばしすぎたかな?

最初は小さく分けていたら変わったかもしれません。(^_^;)
最後もう少し勢いあったらな~

ジャルジャル

「コンビニ店員」

コントは見るけど漫才は初めて。

ツッコミの仕方をいろいろ変更
最初に触れた”斬新さ”で選ばれたのかな?
審査員のカウス師匠が頭を抱えたように、漫才かコントかの区別が難しかった。(テツandトモとかザ・プラン9とか…)

 ここで敗者復活戦の勝者が決定☆

今年は…

パンクブーブー!!

前回王者が奇跡の復活!目指すは大逆転での2連覇!!
俄然、面白くなってきました。

個人的には、「笑い飯」との昨年の再戦をしてほしいです。
昨年は彼らの実力の評価よりも「笑い飯が勝手に転んだ」印象が強いわけで、もう一度直接対決をしてほしいです。

スリムクラブ

「勘違い」

今年の麒麟枠―

沖縄初の決勝進出ということで地元も大フィーバーだそうです。
岡山初の千鳥の時はどうだったかな?(笑)(^_^;)

独特のゆっくりしたテンポ
審査員の宮迫が 「”ツッコミ”じゃなくて”説得”ですよね。」 と言ったように、これまた評価に困ったかな?
”斬新さ””もう一度見たい”という思いもあってか高得点。

ただ、個人的な好みで言えば、あんまりかな?(^_^;)
どちらかと言えば正統派漫才の方が好きなんでね。(^_^;)

銀シャリ

「アルファベット」

3組でようやく正統派コンビ

YMCAの小文字が好きでした。(^_^;)
ただ、順番かな?もっと早い順番なら得点高かったかもしれませんね
特に今回は1つ前の独特な空気が残ったままだったんでね。
”斬新さ”にも欠けたかな?

ナイツ

「2010年のスポーツ」

ここで常連の登場。

今年は少しネタの構成を変更しました。
やり取りはさすがです。
ただ、ちょっと勢いがなかったかな?(^_^;)

あと、銀シャリで少し戻したんですがやっぱりスリムクラブの作った空気が残ってたかな?(^_^;)

笑い飯

「サンタウロス」

スリムクラブの作った独特の空気にやられた銀シャリとナイツ…
この空気を変えられるのは、もう笑い飯の勢いしかないでしょう!!

まあ、昨年の鳥人のシリーズで、結構審査員のお気に入りでもあったので、どうかな~…

最初の「”ウロス”の部分が帰ろうとしているよ!」でやられました(笑)。(*^_^*)

見事に”スリムクラブ”の空気を変えました☆
なんで去年の最終決戦で…(^_^;)

ビッキーズも懐かしかった。(^_^)

ハライチ

「刑事」

「抑え目のビーム」、「鉄鍋でバーン」が好きでした。
ただ、観客とのリンクがもう1つだったかな
もう一つ爆発に欠けました。
でも、彼らはまだまだ発展途上だと思うので、今後の成長に期待です。

ピース

「言い方」

漫才は初めて見ました。

見ていて思ったのは、やっぱピースはコント職人なんだろうな~ということです。
正直、キングオブコントのネタの方が好きでした。
松ちゃんの評価のように期待を越えなかったですね。
”斬新さ”は評価されたのかな?

パンクブーブー(敗者復活枠)

「コンビニ」

敗者復活組の思いを背に登場!
昨年とはネタの構成を変えました
思った展開からどんどん離れていきました。(笑)(^_^;)
でも、掛け合いの上手さは変わりません。

”斬新さ”の評価で準決勝敗退かと思うのですが、今日ここまでで一番面白かったです!
これが彼らの実力です☆

得点も笑い飯と同点ながら評価は上
最後を飾るにふさわしい一騎打ちとなるか!?

最終決戦進出者

①スリムクラブ
②笑い飯
③パンクブーブー

スリムクラブの作る空気がどう影響を及ぼすか?
笑い飯悲願の優勝なるか?
パンクブーブー史上初の2連覇か?
最後の栄冠は誰の手に―?

①スリムクラブ

「お葬式」

個人的に、こういう設定苦手なんですよね。
全く悪気がないのに知らなくて変なことを言ってる設定は…(^_^;)
ドラマとかでもかわいそうで…

ただ、民主党はおもしろかった。(^_^)

さっきと同じで独特な雰囲気が会場を包みました。
どう影響する?

②笑い飯

「小銭の神様」

M-1で一番ネタをしたのは笑い飯なんですよね。

「銭がすべてや!」が好きでした。
たださっきより勢いは落ちたかな?
でも、掛け合いはさすがです。

③パンクブーブー

「ケンカ」

掛け合いはうまいけど構成がさっきと全く同じでした。

ただ、昨年のNON STYLEもそうだったんですが敗者復活に全力をかけないといけなかった訳で、もう一つ別の構成で完成度の高いネタを…というと難しいんでしょうね

正直、正面突破だったら…というのも思いました。
でも、ここまできて彼らの実力は証明されました昨年の優勝は決して運だけではありません。彼らの実力があるからこそなんです。

 3組のネタが終了―
3組とも1つ目にいい方を持ってきたかな?
”残った力でのノーガードの打ち合い”のような印象でした。

結果…

優勝!笑い飯!!

最多出場で遂に悲願の優勝を達成しました☆

結局、一番いい終わり方だったかな?
ただ、これも決して実力を伴わないものではないと思います。
M-1を通じて最も成長した彼らに最後の栄冠が輝きました☆

 M-1は一応ここで最後なのですが、若手のいい目標でした。復活も示唆されていますが、それを決めるのはここを巣立っていった芸人の活躍ですかね

自分としてもここまでの長文を書く企画は楽しかったので、また何かやってほしいな~(^_^)/

ひとまずは、お疲れ様でした。m(__)m
これからの活躍を期待しています!(^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんか貼りたくなったので…18

『ハリ・ポタ』の次は”ハリ・タカ”で☆(すいません。この下りしたかったので…(^_^;))

 今回は、斉藤和義さんの『歩いて帰ろう』です。

 まあ、どちらかというと自分よりも1つ下の世代の歌かな?!
自分の時はまだ「ポンキッキ」だったんで。(^_^)

斉藤和義さんの曲は何気に好きで気が付けば色々聞いています
「ずっと好きだった」とどっちにしょうかなと思ったんですが、年末の雰囲気にあってたんでこちらで。(^_^;)

年末になって忙しない日々が続いており2010年も残すところあとわずかです

思い返してみると色々あったな~なんて思っています。(/_;)

まあ、どれもこれもが2011年にいい方向に繋いでいければな~なんて思ってます
そうやって日々を過ごしていけたらいいですかね?!(^_^;)

「終わり良ければ全て良し」 なんで、残りの2010年しっかり締めていきましょうか?!

あっ、忘年会のビンゴで景品当たりました☆
「トトロのDVD」です(^_^;)
「魔女の宅急便」とどちらにしようか迷ったんですがね?!(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔法最終決戦

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝PART1』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

闇の勢力により、もはや危険な世界となった魔法界
人間界でも彼らに関わる者の安全は保障されず、身を隠す者あり…守る為に記憶を消す者もあり…

ハリー達はヴォルデモート卿を倒す為、その魂の入った分霊箱の手掛かりを探す旅に出ます。

ダンブルドア校長が亡くなり心の支えを失ったハリー達。旅の途中、衝突し離れ離れになる仲間―

そんな中出会った、魔法界に伝わる古い物語「死の秘宝」この話が本当なら…

果たしてハリー達はヴォルデモートを倒し、魔法界に平和をもたらすことができるのでしょうか?―

といった感じです。(^_^;)

 ハリー・ポッターに関しては何の心配もしていません。”当たり・外れ”考えずに楽しんで見れました。(*^_^*)
これまでの話、特に5作目の「不死鳥の騎士団」あたりからラストに向けての高まりを感じています。(^_^)

 まあ、今回は特に3人の成長を感じました
第1作から見てたんだなーというのを改めて感じました。(/_;)

 また、懐かしいキャラクターも色々登場し、活躍してくれました

ただ、ここまで来たら、もう新しく見始めるのは厳しいかな…?(^_^;)

興味のある方は是非どうぞ☆

次回いよいよ最終作―果たして結末や如何に?
前も言ったけど、”不思議ちゃん”が何か握ってそうなんだよね。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泣いて、笑って…

さあ、狭い所に向けて語る趣味の話だぞ☆(^_^;)

「いきものがかり吉岡聖恵のオールナイトニッポン」、以前に少し触れたのですが、最終回でした。(公式サイトはコチラ

 自分がいきものがかりを好きになったのは「茜色の約束」からで、このグループに興味を持っていた頃にボーカルの人がオールナイトをしているらしいということで聞いてみました。それ以来、本当に大好きな番組でした。
色々、嫌なことや凹むことがあってもこの番組が力になってくれました。
もう年齢的に夜更かしができにくくなったんですがね。(^_^;)

 放送は通常通りのレギュラーコーナーがあり、笑いあり、涙あり、下ネタあり最後まで聖恵ちゃんらしい放送でした。

 思わずそう言いたくなることを書く「ぶってんじゃねーよ」(途中にラップとかも入ります。(^_^;))、テンションの上がる一言「テンション高田」(北川景子ネタ、やっぱりありました。)、少し切ない出来事を送る「プチせつな」(このコーナーもよく聞いたな~)、リスナーの懺悔コーナー「ホトケの聖恵」(マネしたな~)、最終回ではありませんでしたが、リスナーの書いたオリジナルドラマを元・ミス放送部の聖恵ちゃんが読む「きよえシアター」
挙げてもきりがありません。どれも本当に大好きなコーナーでした。

 更に途中のフリートークでは、入院中に「ありがとう」を聞いてファンになったという99の岡村さんからのメッセージや、ジングルでマネをしていたセクシーカメラマン(撮影中に「いいよ~」とか言う女性カメラマンらしい)本人がサプライズで出演していただきました。(本人の声を聞いて改めて思ったけど、やっぱ、この子のモノマネすごいわ。^_^; 
聖恵ちゃんのテンションの上がりようがすごかったです。(^_^;)

 最後は2年間を振り返ってのリスナーへの感謝の手紙ー

涙をこらえながら、番組が始まった経緯、進めていく中での苦労話、リスナーからの反応、どんなに疲れていても番組が始まると聖恵ちゃん本人も元気になれたという嬉しい話…

涙ながらに話していくのを聞いてこっちももらい泣きしました。(/_;)

「最後に一言だけ…おっぱい。」

…でも最後はやっぱり聖恵ちゃんでしたね。(^_^)

 以前に、土屋礼央さんという方(コチラ)がオールナイトニッポンをされていた時
「細かいことができるようにボタンの多い”PS2”よりも、ボタン2個で単純に遊べるような”ゲームボーイ”のようなラジオ」を目指していたそうです。

聖恵ちゃんのラジオも、誰もが単純に楽しめて、笑えて、泣ける、そんな番組だったと思います。

 エンディングでは常連のハガキ職人数名が連名で送られた感謝状が紹介されました。
こんなにリスナーから愛されているのは、もしかしたら本人は気づいていないかもしれませんが、やっぱり”吉岡聖恵”という人の人間性だと思います。事実、自分もこの番組が大好きな人の中の1人でしたので。(^_^;)
やっぱりラジオっていいですね。

 番組は終わってしまいましたが、これからも”いきものがかり”というグループ、そして、”吉岡聖恵”という芸人…、もとい、ボーカルを応援していきます☆

2年間本当にありがとうございました。
これからも応援しています☆(^_^)/~

果たしてこの話は何人に届いただろうか?(笑)(^_^;)
個人的には語りたいことを語って、大満足の記事でした。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

27

27…

二十七…

にじゅうなな…

ニジュウナナ…

3×9=27

3の3乗は27

阪神の2010年の救世主・秋山投手の背番号は27

ヤクルト時代の古田さんの背番号は27

27か…

27ねぇ~…

…(-_-)

…(゜-゜)

…\(◎o◎)/!flair

あっ、今日は自分の27歳の誕生日だ!!(^_^;)

正直、最近忙しくて実感湧かないな…(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暗黒時代のエース

元阪神・楽天の藪恵壱投手が引退、阪神の2軍投手コーチに就任しました―

 94年のシーズンから逆指名で阪神に入団した藪投手背番号”18”が示すように期待された入団でした。

そのシーズンで9勝をマークし、見事に新人王を獲得しました。
ちなみに初勝利は岡山県営球場でした。(調べてたら思い出しました。(^_^;))

当時の阪神は毎年最下位の、まさに暗黒時代。
そんな中でも、3年連続で2ケタ勝利を記録するなど、当時の阪神のエースとして活躍しました。

 99年からは野村監督が就任。
就任当初、「先発投手の中で他球団でも通用するのは藪ぐらいだった。」―とも語ったことがあります。

ちなみに99年は6勝16敗―ただ、16敗してもなお先発を託されるのは信頼の証だったと言われています。

 その後、2002年の星野監督就任を機に、「18番は俺にはスマートすぎる」ということで、心機一転で背番号の変更を要求。球団は最初は渋るものの、星野監督の後押しもあり、川藤選手らが付けていた”4”に変えました。

2003年、阪神のリーグ優勝を経験し、翌シーズン終了後、大リーグのアスレチックスに移籍。主に中継ぎでSFジャイアンツでもプレーをし、今年の楽天を経て今回、引退を決意し、コーチとして阪神への復帰が決まりました

 自分が一番印象に残っているのは、2001年のシーズン終盤ヤクルトが優勝に王手をかけた神宮でのヤクルトVS阪神

1打サヨナラ、目の前でヤクルトの優勝決定というピンチで迎えた4番ペタジーニ

苦しみながらも、”阪神の意地”、そして”エースの意地”で投げ抜き、見事にピンチを抑えました。

 ちなみに自分が昔やった野球ゲームでトーナメント戦をした時も先発ではなく、ここ一番のリリーフで使いました。(^_^;)

阪神の一番苦しい時期を知っていて大リーグ、そしてメキシカンリーグと豊富な経験を積んだ藪さんが来季、どんな若手を育てるのか楽しみです。

今までお疲れ様でした。
生きのいい若手をしっかり育ててください☆(^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独り言集’10 12月

今年も最後の1ヶ月―
”師匠が走るほど忙しい”と言われる『師走』となりました…
では今年最後の独り言集、参りましょうか?!(^^ゞ

(12/1)

○今年の流行語大賞は『ゲゲゲの~』

見たか!!これが山陰の力じゃーーーー!!!happy02

まあ、”流行語”というよりも”流行したもの”ですね。(^^ゞ

ねずっちは来年どうなる?!(^^ゞ

(12/2)

○99の岡村さん、オールナイトニッポンに復帰☆

久しぶりに息の合ったコンビでよかったです。
ただ、無理だけはしないで下さい。

(12/4)

○J1降格争い、決着!!

神戸は後がないところから開き直りましたね。
FC東京はまさかの降格―1年で戻ってくることを期待します!

○カズJ最年長ゴール記録更新☆

やっぱりこの人はすごい☆\(^o^)/

(12/6)

○岩隈、楽天に残留―

星野監督にとっては吉か?凶か?
岩隈本人の気持ちが切れてないかどうか?
どちらにせよ、大きな戦力に変わりはありません!!(^_^)/~

(12/8)

○いきものがかり吉岡聖恵、年内でオールナイトニッポン卒業。(公式サイト

毎週、楽しみに聞いていました。
正直寂しいですね。
でも、次のステップへの旅立ちですからね。
この子は結構バラエティー向きなんですよ。実は(^^ゞ

(12/9)

○斉藤佑樹、入団会見。田中マー君、契約更改

やっぱりこういう運命なんですね。
ただ、王子はまだデビューしていないので、今から過度な期待は本人のプレッシャーにもなると思うので、ほどほどにね。(^^ゞ

(12/10)

○今年の漢字は『暑』―

たしかに暑かった…(^^ゞ
万が一来年も猛暑だったらどうなるのか?

○リンク元ランキング同率3位に色々な方々…

ランキングには出ていませんが、多いので…(^^ゞ

佐々木希さん…この中で一番有名な方。ゴチ頑張って(^_^)/~
菊地美香さん…久しぶりのランクイン。同い年です。(^^ゞ
平田裕香さん…初登場か?この方も同い年です。(^^ゞ

○一気に書くと疲れるね。(^^ゞ

(12/12)

○本日よりパソコンが変わりました。m(__)m

○リンク元ランキング5位に、とんねるずの木梨憲武さんのブログが―

もう来年の番組の収録中でしょうか?(^_^;)

○アクセス地域1位が北海道―?(^_^;)

○M-1の終了は正直寂しいですが、良きところで終わりたかったのでしょうかね。

○TSU○AYAでDVD借りました。

・「なくもんか」…映画見に行きましたけど、やっぱり温かい映画でした。(*^_^*)
・「書道ガールズ」…一言だけ言うと…良かった!(/_;)
青春映画好きでよく見るんですけど、その中でもかなりの高評価です☆(^_^;)

(12/15)

○土佐ノ海関、お疲れ様でした。m(__)m

(12/19)

○リンク元ランキング4位に佐藤健さんのブログが―

ドラマお疲れ様でした。m(__)m

天満屋、悲願の初制覇!!

おめでとうございます☆crying

(12/21)

○今のうちに言っておこう☆

26歳じゃーーーー!!(^_^;)

(12/26)

○今年最後かな?DVDの感想

・「曲がれスプーン」…映画見に行こうとしていたんですけどね。時間の都合で…(^_^;)
図らずもクリスマスシーズンに見て良かった。面白かったです。
・「風が強く吹いている」…箱根駅伝の映画。あんまり取り上げてない題材だったけど良かったです。やっぱりこの手の青春映画、好きだな~(^_^)/

(12/29)

○高島アナ、お疲れ様でした。
アイドルアナウンサーかと最初は思ったんですが、今では立派なフジテレビの大黒柱でしたね。(^_^)

○いいとも特大号見てたら、年末って感じがするんだよね。(^_^;)

○2010年の独り言の方はこれにて締めさせていただきます。m(__)m

最後に毎年恒例の動画を―
明日更新のアワードの方は歌になるので、ここではコチラで。

レギュラー放送開始の数か月前に一度だけ岡山で総集編しているのを見てから、まさかここまで見るようになるとは思わなかった…(^_^;)
本も買ったしね。(^_^;)
あっ、現在は九州まできたようです。(コチラ

では皆様、よいお年を―(^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サムライソウル

友人の結婚式に行ってまいりました☆

どうも!恋愛界の”逆”白鵬、クニです☆
双葉山も越えそうな気も…(笑)(^^ゞ

 大学時代のサークルの友人で、始めて会った時はあまりにもサークルに馴染んでいたんで先輩かと思いました
まあ、色々やったムードメーカーな奴です。(^^ゞ

 結婚式を控えたある日、この友人から連絡が―

「お色直しの時にみんなで一緒に退場してほしいんだけど…盛り上げながら…

…(゚ー゚;

そして迎えた当日、今回の式場は神戸ということで(初アウェイ?(^^))行きは普通列車trainで移動…
途中でたまたま後輩とも出会い、のんびり移動しました。(^^ゞ

 その後、式場にてサークルの友人達と合流―
いい意味でみんな変わらず…(^^)

退場の仕方を考えていたところ、一人が口にした、ふとした一言事態は思わぬ展開に―

「…飛行機でもするか…」airplane

 実験台になる自分…(^^ゞ

その実験結果…

ちょっときついけどあいつは軽いから大丈夫か?!

ハッハッハ、何を言われても泣かないとでも思ってるのかい?!(笑)(T_T)
ちなみに実験中は周りの視線が刺さり…(笑)(^^ゞ

 そんなこんなで式を経て、披露宴がスタート☆

出番が近づくに連れ、心なしか口数が減り、酒が進む面々…

そして遂に出番が―!!

思いのほかウケたcrying

実験台だった自分は後ろについて行き、サポートする係…(^^ゞ
一応、出口で最後に一礼はしました(^^)

新郎にも喜んでもらえて何よりです。(^^ゞ

 その後も、和やかに式は進んでいきました。
伝統の獅子舞何故か2グループが被った木村カエラの「Butterfly」(笑)、そして新郎・新婦と親からの感動的なお礼の挨拶で無事に大団円を迎えました。

 仲間内の中でも先頭を走っていたようなイメージのある友人です
子供も産まれて、いいお父さんになって、幸せな家庭を築いて欲しいです。

結婚おめでとう☆
末永く幸せな家庭を支えて下さい!!(^_^)/~

帰りは新幹線bullettrainで帰宅。
行きがけとは見える景色が違い…
夢のような時間でした(笑)(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマト発進!

映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

西暦2199年― ガミラスによる侵略で地球は放射能に汚染され、滅亡の時を迎えようとしていた…
そんなある日、惑星イスカンダルからの通信カプセルが地球に飛来
その情報によると、地球を救う放射能除去装置がイスカンダルにあるらしい。
地球防衛軍は、最後の希望を掴むべく宇宙船艦ヤマトを建造し、遥か彼方のイスカンダルへ向けて発進させることを決定。

戦場へ復帰した古代進( 木村拓哉 )、エースパイロット・森雪( 黒木メイサ )、沖田艦長( 山崎努 )らを乗せ、いざイスカンダルへ―

地球滅亡まで残り1年。
果たして彼らは無事にイスカンダルへ辿り着き、地球を救うことができるのでしょうか?―

といった感じですかね。(^^ゞ

 自分の『宇宙戦艦ヤマト』の知識は…

・主題歌…80%

・登場人物の名前(古代進、森雪、沖田艦長、デスラー、イスカンダル、波動砲)…20%

まあ、世代的に…ね(^^ゞ

 ただ、世代の方と比べると思い入れのなかった為か個人的にはとても面白かったです。\(^o^)/
最後まで息つく間もない展開でした。

”日本初のSF超大作”ということでしたが、特に違和感もなく最後まで見れました。(^^)

各キャラクターにそれぞれのストーリーがありました。
こういう熱い話も好きだったりします。(^^ゞ

 原作のアニメも見たくなりました。

興味のある方は是非どうぞ☆ヽ(^o^)丿

ちなみに『笑っていいとも』の「キムタクの言いそうなセリフ」はほとんど言ってました(笑)。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »