« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

なんか貼りたくなったので…16

久しぶりの”ハリ・タカ”シリーズ―

音楽と共に雑談を少々…
”あっ!この曲があったか?!” みたいな曲を選んでます。(伝わる?)
ラジオのDJ気分で書いてます☆(^^ゞ

今回の曲は…

H Jungle with T「WOW WOW TONIGHT ~時には起せよムーブメント~」

当時聞いてもいい曲だったんですけどこの年になると余計にそう思える…ヽ(^o^)丿

 さて、先日知らぬアドレスからメールが…

2人目が生まれたのでアドレス変えました☆」

 小学校から付き合いのある友人からのメールでした。(^^ゞ

何も聞いてないぞ~~~!!

早速電話で話してみたら、思い出話に花が咲きました☆(^^)
気がつけば、あの頃の仲間も転校とかで岡山に残ってるのが2人ぐらいになったかな?
また、時間があったらご飯でも食べようやと約束しました

懐かしい時間を過ごしつつ、時の流れを改めて実感しました。(笑)(^^)

おめでとう☆
いいお父さんに、な!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偉業の三連覇

夏の全国高校野球選手権岡山大会―

1回戦から、岡山南岡山城東といった伝統校が相次いで敗戦
更に、春のセンバツ出場校・関西や優勝候補・岡山東商業といった学校も 今大会のダークホース 学芸館高校の前に敗れ去りました…

 そんな激戦の岡山大会を制し、甲子園行きの切符を手に入れたのは…

3年連続9回目の出場・倉敷商業高校!!

 エース島田を中心とした伝統の堅守を武器に、1戦1戦成長していった倉敷商業が決勝で強打の玉野光南を下し、1983~85年の岡山南高校以来となる岡山大会3連覇を達成しました☆

 過去2回の甲子園では、共に2回戦、1回戦敗退―
充実感はあるものの、心のどこかには燃えきらないものがあったことでしょう。

 3年前の彼らの評価は、”星野仙一の母校”としか思われなかったかもしれません。

しかし、今の倉商野球部は激戦の岡山大会を3連覇した強豪校です。

岡山の全ての高校球児の思いを乗せ、きっと、聖地・甲子園で活躍してくれることでしょう。

 岡山の高校球児の皆さん、お疲れ様でした。m(__)m

3年生は次のステージで、1,2年生はこれからの活躍を期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遥か

更新が滞っている間にm(__)m暑い夏がやってきました…

 全国からも、春の覇者・沖縄県代表興南高校を皮切りに続々と名乗りを挙げてきました。

 そんな中、本年も生徒会を担当している自分は、今年も野球部の応援の引率に行きました☆

今年は昨年とは違い、初戦からシード漏れの強豪校とは当たらず…(^^ゞ
初戦は自分は行けなかったのですが、見事に突破!!

迎えた2回戦、

序盤に先制点を許す苦しい展開…

しかし、徐々にペースを取り戻し同点に追いつきます!!

盛り上がる応援スタンド、そして生徒と同じように興奮している教員が一人…m(__)m

ところが…

ちょっとしたほころびから大量点を奪われ…
健闘空しく、敗れてしまいました。

 今年の3年生は自分が赴任した当時に見ていた生徒です。
練習にのめり込んでいる姿もよく見ていました。

敗れはしたものの、ここまでチームを率いた姿は立派でした。

お疲れさま。今度は勉強をな(^^ゞ

 さて、岡山大会もいよいよ準決勝。

優勝候補を次々と撃破してきた、名将・山崎慶一監督(詳しくはコチラ)率いる学芸館高校ダークホース的な存在になっています。

岡山南以来の岡山県大会3連覇を目指す倉敷商業高校井笠地域初の夏出場を目指す興譲館高校、そして、山崎監督の下、エースとして甲子園でも活躍した坂本監督率いる実力校玉野光南高校によるBEST4の激突!!

果たして1枚の切符はどこが―

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独り言集’10 7月

えっと…
今や毎月恒例となった反省から…

今月も忙しくて…m(__)m

という訳で、みんなお待たせ☆( ̄ー+ ̄)

punchバキッ!!

(7/5)

○オールスター監督推薦発表!!

マートンは順当ですね。(^^ゞ
ファン投票の城島は、第1戦が福岡ということを考えると納得ですかね。
プラスワン誰かな?(^^)

(7/6)

○倉敷マスカットスタジアムにて、阪神-東京ヤクルトの1戦!!

よっしゃ!!行くぞーーー!!!ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

えっ?出張?!(?_?)
神戸…?(ー_ー)!!

魂は倉敷に残しました…(T_T)

関西高校出身の東京ヤクルト・上田選手も活躍したようでした。見たかった…(T_T)

○大相撲史上初のテレビ中継なし―

やるならやるで言われ…やらなければやらないで言われ…
不祥事が原因なんですけどね。

○今野の「集まれ~」着ボイスに―

会見で色々言ってたけど、一番放送されてたからね。
しっかし出発前とはえらい違いですね(^^ゞ

○ファンモン新曲のジャケットに田中マー君―

甲子園のイメージも残っているスターなんでね(^^ゞ

(7/7)

○七夕―

岡山では8月7日となっております。m(__)m

織姫と彦星って夫婦なんですね。
織姫は一体どこに―

○サンデー「MAJOR」最終回

幼稚園児だった吾郎も最後はおとさんに…
よく見たな~…(^^ゞ
”おとさん”って最初は違和感あったけど、アニメ見たら普通に入ってきたな~
長い間お疲れ様でした。m(__)m

(7/8)

○W杯予想タコ、批判の的に―

予想当てたんだけどね。
一説によると、色鮮やかな国旗の方を選んでいたと…
だとしたら、ひょっと日本の試合を予想したら…(^^ゞ

(7/9)

大和!!上本!!!

足を使った逆転は大きい!若手も育ってます☆

○線香花火ってナナメ45°にするのが正しい持ち方みたいです(^^ゞ

○北乃きい…

○アバター特別編10月公開―

まだ見ていなかったり…(^^ゞ

(7/11)

○参議院選挙―

やっぱり消費税増税はNOになりますわな。

(7/17)

○平野と和田コーチの退場は納得できないな…
怒りの猛虎打線で快勝したけでね。

(7/18)

○再び0.5差!!!

徐々にプレッシャーをかけていきましょう!!

○横浜ハーパー、逆転満塁ホームラン!!!

横浜に久しぶりにいい助っ人が入ったかな?!(^^ゞ

(7/24)

○だいぶ空いたな…m(__)m

○オールスター第2戦。
個人的には、ブラゼルとラミレスの共同パフォーマンスが見たいな…(^^ゞ
(試合後)セ・リーグ全員での”ブラダンス”good

○リンク元ランキング第5位にとんねるず・木梨憲武さんのブログが―

仮面ノリダー大好きでした(^^ゞ

(7/27)

首位じゃーーーーー!!!!
ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

中日もちょっと怖いな…

(7/28)

○リンク元ランキング3位に甲斐麻美さんのブログが―

現在は女優業を休んで、お菓子の勉強をされてます。(^^)

○香川県代表は、初出場・英明高校!

数年前までは女子校。香川県内の数々の強豪校を率いていた香川智彦監督の下、創部6年目での初出場―
何となく、済美高校の初出場初優勝の時に似ている…(゜o゜)

寒川も率いていたらしいのですが、もしかしてココリコの遠藤さんも教えていたのかな?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺師の教師

今週の土曜日から、TBSでドラマ『ハンマーセッション』が始まります。(コチラ

 前クールであった『ヤンキー君とメガネちゃん』と同じく、自分が原作を集めていたので、”ヤンメガ”同様(コチラコチラ)、今クールのも書いときましょうか?(^^ゞ

 とりあえずストーリー…

刑務所への護送中、護送車の事故が発生―
それに乗じて逃走する犯罪者達…
その中には、義賊きどりの”第一級詐欺師”敵組織を壊滅させた”武闘派ヤクザ”が―

2人が逃げ込んだのは山の中にある中学校”光学園”…
そこで2人は今にも学校に放火しようとする、1人の青年を発見。この放火魔を捕まえた2人…
実は、この放火魔はこの春より採用予定の新人教師”蜂須賀悟郎”。

「彼の気持ちも分かる。最近の生徒は私でも心を掴みにくい…」
そう嘆く校長に、詐欺師はつぶやきます…
「人の心って意外と掴めるもんですよ…。」

その後、詐欺師に心を掴まれた校長は一つの決断をします。
君を新任教師”蜂須賀悟郎”として採用しよう!―
こうして誕生した型破りな教師”蜂須賀悟郎”―
果たして彼は、生徒の脳天に響く授業『ハンマーセッション』を武器に、生徒の心を掴んでいけるのでしょうか?…

たぶん、ここまでが第1話の前半だと思われます…(^^ゞ

 まあ、原作との設定の変更も多少ありますが(校長がヒロインの父親、生徒側の主人公とか…)、原作は既に完結しているのですが、連載中から”ドラマになればうけるかもしれないな~”と思っていたので、楽しみにしています。(^^ゞ

今村さん役の六平さん…合ってると思います(^^ゞ

原作であった、悟郎のセリフ
『あんな面白い仕事、一度やったらやめられませんよ!』―
自分がこの仕事をしている理由かもしれません。

 楽しみではあるのですが、ただちょっと心配なのは、速見もこみち主演で、自分の好きなマンガ原作の作品として以前にあった、コチラの作品では思い入れが強すぎて…

果たしてどうなる?(^^ゞ

それにしても、前回、今回といい、自分には先物買いの線があるのだろうか?(^^ゞ
あと今集めているのは、サンデーの『オニデレ』とマガジンのルポ漫画『もうしませんから』…
まあ、さすがにこれ以上はないかな(笑)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

罪の代償

こんな時に書くのもどうかとも思ったのですが、

大関・琴光喜、元関脇・貴闘力(大獄親方)、好きな力士でした。

 大獄親方は現役時代、闘志溢れる取組みでファンを魅了しました

語る上で欠かせないのは、2000年、前頭14枚目で、もう自分よりも下の番付の力士がおらず、負け越せば即十両に落ちる、いわゆる、”幕尻”で迎えた貴闘力は持ち前の闘志溢れる取組みで初日から12連勝!!
13日目には、史上初めて幕尻力士と横綱の取組みが組まれます
さすがに横綱・武蔵丸や曙には連敗しますが、千秋楽の雅山戦
攻め込まれるものの、落ち着いて相手の動きを考え、土俵際で交わして、大相撲史上初となる幕尻優勝を飾ったのです!!

 琴光喜関は日本人力士の希望の星でした。

幕内に昇格後、上位の横綱・大関を次々に撃破!!
三賞全てを独占なんてこともありました。
ケガにも泣かされ、史上最年長で大関に昇進!
横綱も―と考えていた人もいたかもしれません。

 ただ、だからと言って、彼らの犯した罪は許されません。

解雇という処分を受け入れて、今までの自分を反省して、これからの人生に励んでいただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »