« 2次元と3次元 | トップページ | ありがとう、サムライブルー »

紋白高校生徒会

始まる時に書いたので、終わった後も書きましょうか?!(^^ゞ

ドラマ『ヤンキー君とメガネちゃん』最終回が放送されました。(公式サイトはコチラ

 自分は原作が好きで集めていて、ドラマも楽しみに見ていました☆

感想を一言で言うと、ここまでの作品になって、自分としては大満足です!\(^o^)/

 話自体は、原作とは違ったオリジナルストーリーだったんですが、思い入れのある作品ながら、特に違和感なく見れたのはやっぱり、足立花役の仲里依紗コチラ)、品川大地役の成宮寛貴コチラ)を始めとした、主要キャストが本人のように思えるほど、イメージ通りの役になって演技をしてくれたことかな~なんて思います☆(^^)

特に、花と大地のやり取りは原作そのままのようでした☆\(^o^)/

 さっきも書きましたが、原作とは違うオリジナルストーリーでしたが、「見ていて学校生活が好きになるような作品」であることは原作と同じでした。

原作では色々な後輩も出てきて3年生になり、現在、大学入試に向けて励んでいます。

続編も是非やってほしいですね☆

本当にありがとうございました。m(__)m

原作の吉河美希先生、ちょこっと出たらしいけど、どこだろう?
大地がぶつかった生徒か?

|

« 2次元と3次元 | トップページ | ありがとう、サムライブルー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/35523804

この記事へのトラックバック一覧です: 紋白高校生徒会:

« 2次元と3次元 | トップページ | ありがとう、サムライブルー »