« 十周年祭② ~パーティー編~ | トップページ | そうだよ、僕だよ。僕がともだちだよ。 »

天下の名将

野村監督、長い間お疲れ様でした。

作りたてで戦力の整わなかった楽天を、よくぞここまでのチームに育ててくれました
日本シリーズに出て欲しかったという思いはあるのですが、最後にかつての教え子も交えての胴上げは感動的でした。

 野村監督の手腕が特に評価されるようになったのはヤクルト時代。

古田さんをキャッチャーとして育て、それまでキャッチャーだった俊足・強肩の飯田選手をセンターにコンバート、また、日本シリーズで西武の潮崎投手のシンカーに苦しめられると高津投手にそのシンカーを覚えさせそれまで弱小だった球団に黄金時代を作ります。

 ヤクルト退任後は阪神の監督に就任。

成績こそ最下位だったものの赤星、矢野、藤本など後の主力となる選手を育てました
特に赤星選手は、ドラフト時にスカウト全員が反対するのを押し切っての獲得
その足が今の阪神の大きな武器の一つとなりました

また、今や阪神の代打の切り札となった桧山選手も野村監督の最後の年に4番として起用。それまで以上に力を付けた選手になりました。

後の優勝時に、「今になって野村監督が言っていた事がよくわかります。」 と何人もの選手が語っています。

阪神時代を語るのに欠かせないのは新庄選手遠山投手です。

新庄選手は1年目。教えてもなかなか投手の考えが分からない新庄選手にピッチャーもやらせました目立ちたがり屋の性格も考えての提案により、後の活躍につながります。

遠山投手は、何とか復活させようとサイドからの投球に変更。また、スライダーを活かすためにシュートを覚えさせ、”松井”キラーとして欠かせない戦力になりました

 楽天になってからも、その手腕をふるいました。

田中投手がドラフトで指名された時、周囲からは不安視されることもありましたが、自分は”野村監督に任せておけば大丈夫だ”と、そう思いました。それから数年、今や日本を代表する名投手となりました。

また、山崎武選手も、野村監督の教えにより見事に蘇りました。

今話題の菊池雄星も野村監督の下で野球がしたいと言っている噂を聞いたことがあります。

これからこのチームをどんな風になるのかを見てみたい気もしますが、仕方ないです。

野村監督が球界に残した多くの財産のこれからの活躍を期待しましょう!(^_^)/~

『心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば人生が変わる』

長い間、本当にお疲れ様でした!m(__)m

|

« 十周年祭② ~パーティー編~ | トップページ | そうだよ、僕だよ。僕がともだちだよ。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/31932622

この記事へのトラックバック一覧です: 天下の名将:

« 十周年祭② ~パーティー編~ | トップページ | そうだよ、僕だよ。僕がともだちだよ。 »