« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

ミスター借り物競走

ウチの学校の体育大会がありました。

その中の『借り物競走でのこと。

「まずは男子の部です。」

ヨーイ!ドン!

あっ、ウチのクラスの子が探してるな(^^)

んっ?こっちを指差したぞ?!(・_・)

借りる物…数学教師

うぉっしゃーーーーーーーー!!!<`ヘ´>

runrunrun

無事にゴール!

(;´▽`A``

「続きまして、女子の部です。」

ヨーイ!ドン!

まさかな…

クラスの子:「あっ!先生!!」

借りてくる物…イケメン 数学教師

Σ( ̄ロ ̄lll)

うぉっしゃーーーー!!!<`ヘ´>

runrunrun

うおーーーーー!!(`◇´*)

runrun

うおーー…( ̄Д ̄;;

run

…(-_-;)

ゴール…

_ノフ○ グッタリ

「どうぞ、救護室の方へ」

…(^^ゞ

さすがに全力でグラウンド2周はこたえました…(^^ゞ

その後は無事に復活(^^)

運動しよう(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいっ!青空侍!

お待たせ☆

映画『BALLAD 名もなき恋のうた』見てきました☆(公式サイトはコチラ

以前にもコチラの記事で紹介しましたが、原作は『クレヨンしんちゃん アッパレ!戦国大合戦』
クレヨンしんちゃんといえども、 ”文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞” など、数々の賞を受賞。大人も泣けるアニメとして、今でも名作と言われています。

こちらのブログでも、検索ワードランキング1~5位を独占するなど、注目されていました。
でも、何故ハリーポッターの記事にアクセスが集中したのだろうか?(^^ゞ

素材の良さは自分が保証します。
また、配役については一切、文句はありません!

という訳で見てきました☆

 感想から言うと、あのアニメをここまでの完成度に表現してくれて自分としては大満足です!(^^ゞ

特に、草彅剛の井尻又兵衛新垣結衣の廉姫本当にはまり役でした☆
演じるならやっぱりこの2人しかいないという感じです。

独自の設定やキャラクターもあったのですが、特に気にならず、原作に思い入れのある方も十分楽しめると思います。

「クレヨンしんちゃん」というくくりがなくなったので、戦国時代をより深く描けていたと思います。

そこに、”クレヨンしんちゃん”の笑い(≠お尻出したりとか)が見事に絡んでいました。(^^)

ただ、ラストはやっぱり感動的でした。

興味のある方は是非どうぞ☆

天国の臼井先生へ

あなたが生んだキャラクター達の名作が、今、実写化されました。
これからはファン達が大切に育てていきます。
どうか安らかにお眠り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永遠の5歳児

『クレヨンしんちゃん』―自分は大好きです。

『ドラえもん』は自分が生まれた時にはすでに始まっていましたが、『クレヨンしんちゃん』は自分が子供の頃から始まった番組です。そういう事もあるのかもしれません。

とは言っても、始まった頃は嫌いでした。
当時、別のアニメ『ドッジ弾平』を見ていて友だちとよく話していたのですが、『しんちゃん』が始まったら周りの友だちは『しんちゃん』を見るようになり、何だか友達を取られたような感じがしたからです。

ただ、『ドッジ弾平』が終わったら、自分が一番『しんちゃん』を好きになっていたんですけどね。(^^ゞ

 たしかに特に初期の頃は、しんちゃんの性格や下ネタで問題視されていた事もあり、今でも”子どもに見せたくない番組ランキング”の上位にランクインしてます。

しかし、特に妹のひまわりが生まれてからは、お兄ちゃんとしての自覚が芽生えて、見ていてもしんちゃんの成長した姿がはっきりとうかがえます。

それが証拠に、世界でも『クレヨンしんちゃん』は人気のキャラクターです。初期のままではここまで広がったのでしょうか?『しんちゃん』の成長がなければ、こういう事はなかったかと思います。

また、今では”核家族の象徴”として教科書にも登場するようになりました。
更に、『しんちゃん』の活躍で”春日部”という街は世界でも有名になりました。

 この”永遠の5歳児”の成長をこれからも見続けていきたかっただけに、今回の事故は残念でなりません。

 これから先の事は、ご遺族の心情もあり、慎重に決める方向のようです。

ベストな道を選んでいただきたいと思います。

ただ、個人的な意見を言いますと、臼井儀人さんの産んだ、世界中で愛されるキャラクター達を、ファンや制作者の方々で、これからも成長させていきたい。それが、臼井さんの願いでもあるのではないか?そういう気持ちが強いです。

臼井儀人さんのご冥福を心からお祈りいたします。

今まで本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

燃えろ秀太、根性だ!

阪神タイガースの秀太(田中 秀太)選手が今季限りで引退する事になりました。

94年にドラフト3位で阪神に入団。背番号は、憧れの和田選手(現打撃コーチ)の『6』にちなんで『60』を選びました

それ以来、今まで生え抜きでは桧山選手に次ぐ、15年間、阪神一筋で主に”守備固め””代走””ムードメーカー”として活躍してきました。

 秀太選手を語る上で外せないのは、やはり野村監督との出会いです。

阪神監督時代、その足と安定した守備力を買われ、レギュラーに定着した秀太選手。

”野村監督の秘蔵っ子”とも言われていました。

2001年に野村監督は当時ルーキーだった赤星選手や藤本選手など、足の速い7人の選手を 『F1セブン』 と名付けて、機動力で勝負しようとしました。(ちなみに秀太選手は「入れ忘れた」そうです。(^^ゞ)もしかしたら、秀太選手の活躍を基に考えたのかもしれません。

 2003年、登録名を『秀太』、背番号をあの亀山選手の付けていた『00』に変更し、星野監督の下、全試合ベンチ入りをし、18年ぶりのリーグ優勝に貢献します。

しかし、翌年からは出場機会も激減。そして、背水の陣で臨んだ今季限りでの引退を決意します

 個人的に覚えているのは、2002年の甲子園での巨人戦

試合前、マジック1とした巨人はヤクルトが敗れ、試合途中でリーグ優勝が決まりました

しかし、”この試合だけは落とすまい!” という思いでチーム一丸となって巨人に食らい付き、9回裏、浜中選手のホームランでついに同点に追いつきます

そして迎えた延長12回裏チャンスで回ってきた秀太選手は、きわどい球を見事に見極め、フォアボールで次のバッターにつなぎ、地味な仕事ながらもチームのサヨナラ勝ちに貢献しました。

 チームを陰で支えたその姿若手の模範にもなり、”記録よりもファンの記憶に残る”選手でした

長い間、本当にお疲れ様でした。m(__)m

第2の人生、頑張って下さい(^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特殊部隊

映画「GIジョー」見てきました☆(公式サイトはコチラ

少し前に行ったんですけどね…もう終わったかな?!

 ストーリーを…

あらゆるものを破壊する威力を持つ最強兵器”ナノマイト”が世界制服を目論む悪の組織”コブラ”に奪われてしまう。彼らを止め、”ナノマイト”を奪還する為、アメリカ政府は世界各地から集められた最強の国際機密部隊『G.I.ジョー』を送り込む!”コブラ”がまずターゲットに選んだのはパリ。 果たして彼らは”コブラ”を止める事ができるのか? そして、若きリーダー”デューク”、彼の過去と”コブラ”とのつながりとは―?

といった感じです。(1ヶ月ぐらい前に見たのでストーリーも短めで…(^^ゞ)

 正直、あまり期待しないで見たのもあったかと思うんですが面白かったです。(^^ゞ

最近あんまり、こういうアクション系を見てなかったので、結構楽しめました。(^^)

ラストは次につながる感じが…

シリーズ化されるのでしょうか?

興味がある方はどうぞ☆

(今日の反省)映画を見たらすぐに記事を書こう!

1ヶ月ぐらい経つとさすがに…m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独り言集’09 9月

9月か…

学園祭シーズンで忙しさが増し…(-_-;)

まあ、元気を出していきまっしょい☆

(9/1)

○民主党の圧勝に終わっただけに、新人議員が増えました。

タイゾーさんみたいな人もいるんだろうな…

若手が増えただけに、新しい勢いがある反面、経験不足という不安もあるところです。

まあ、何はともあれ日本がいい方向になることを祈ります。

○楽天、CSにいけるかな~

プロ野球界最大の功労者のノムさんだから、野球の神様がいるなら…

とりあえず、3位争いのこの時期に、来季の監督候補をマスコミに流す、このような人が球団幹部でいいんだろうか?

○ハモネプ見てると泣きそうになる…(T_T)

何年か前に森山直太朗の「さくら」を歌って優勝した女の子四人組(Soft voiceって言ったっけ?)が今でも印象に残っています。(^^ゞ

○24時間TV出演者にインフルエンザが―

芸能人の方もそうですが、障害者の方にうつってないかも心配です。

○武蔵、バンナと対戦へ―

日本のK-1をここまで支えてくれました。完全燃焼して下さい!(^_^)/~

(9/2)

○中田翔、2軍ホームラン記録更新!!

将来が楽しみです。(^^ゞ 抽選が当たっていれば…(-_-;)

(9/3)

○行くぞ!!クライマックスシリーズ!!

○欽ちゃん、茨城GG勇退へ―

2004年、A級戦犯である、”金の亡者”KYOJINらによってバランスが崩れ、消滅危機にあった野球界を救ってくれた1人ではないでしょうか?

(9/4)

○能見が一皮むけました。(T_T)

2桁勝利、目指しましょう!!

○野本選手、プロで活躍する為の試練です。頑張って下さい!!

(9/5)

○中田翔、出場、外出禁止へ―

野球選手の前に社会人です。しっかり反省して下さい。

○サッカー日本代表、オランダに敗れる。

世界3位だからね…これを糧に頑張って下さい☆

○キムタクがキャッチャー

アテネの時もブルペンキャッチャーしてたような気が…

ウチで言えば、浅井がキャッチャーするようなものかな?

(9/6)

○検索ワードの2~4位が『BALLAD 名もなき恋の唄』の関連…

最近、特集番組が多いからかな?

自分も落ち着いたら見に行きたいです☆

○ここまで6日分、一気に書いたら疲れた…(-_-;)

早く寝よ。(-_-)zzz

(9/7)

○↑で「BALLAD 名もなき恋の唄」のこと書いたら、検索ワードランキングが1~4位がバラッドに…
早めに見に行こう…(^^ゞ

(9/8)

○何故「BALLAD」って検索ワードでハリポタの記事のアクセスが増えるんだろうか?

(9/12)

○文化祭のクラス準備中に言った一言

小学生の夏休みの宿題か!!残り1日で作った工作だ!!

自己満足です。(笑)(^^ゞ

○めちゃイケの「歌ヘタ王座」は鉄板ですね。(^^ゞ
 若林さん凄かった(笑)

ただ、別荘は怒られないだろうか?

○再び検索ワードで1~4位を”BALLAD”が―

ランキングには出ていませんが、同率5位にも”BALLAD”が入ってました。(@_@)

早めに見に行こう…(^^ゞ

しかし、何でハリポタの記事になるんだ?(?_?)

(9/13)

3位じゃーーーーー!!

しかしまだ0.5差。気は抜けません!

(9/15)

○「クレヨンしんちゃん」の作者、臼井儀人さんが無事であることを祈るだけです。

(9/23)

「しょせん、世の中、金だ!!!」ってマスコミがあおってます。

そんな事より、

白熱する3位争い!!

勢いつけて、CSに行くぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »