« 独り言集’09 8月 | トップページ | 旅立つ方へ― »

”名セッター”から”名監督”へ―

白熱する女子バレーボールワールドグランプリ!!

女子日本代表 ”火の鳥NIPPON” も大阪ラウンドで息を吹き返し、怒涛の2連勝☆

ということで、これに乗じて久しぶりのスポーツマンレジェンドシリーズ!

今回は女子バレーの新しい指揮官真鍋政義監督です!!

 野球に続き、バレーボールも自分が現役時代を知っている方が監督になりましたか
もう年かな?!(笑)(-_-;)

 現役時代から日本を代表する名セッターとして活躍していた真鍋監督

現役時代に聞いたことがあるのですが、真鍋監督は、例えば、この選手なら速いトスを…、この選手には高目のトスを…など、選手によってベストなトスを予め考えてから上げていたそうです

 自分が一番印象に残っているのは、2000年、イタリアから帰国してすぐに、旭化成スパーキッズに入団された時です。

旭化成は、地元岡山県のチームですが、昇格後、低迷が続き、オフには降格の危機にまで陥りました
何とか降格だけは免れたのですが、それでも次のシーズンに向けて不安が残りました

そんなチームを救ってくれたのが、真鍋監督でした。

名セッターが加入した事により、旭化成は前年とは比べ物にならないほどの好成績を残します

その後、真鍋監督は他チームに移り旭化成も2006年に廃部になってしまいますが、チームを支えてくれた真鍋監督の活躍を今でも覚えています。

 また、ジャンクスポーツでの話によると、解説で北京五輪に行ったときもスタッフの食事代を進んで払うなど、人格も非常にできた方です。(浜ちゃん曰く、「俺と全く一緒!」だそうです。(笑))

 柳本前監督により、復活を遂げた女子バレーボール

バトンを受け取った真鍋監督がどのように進化させるのか、楽しみです。

頑張って下さい☆(^_^)/~

|

« 独り言集’09 8月 | トップページ | 旅立つ方へ― »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/30887083

この記事へのトラックバック一覧です: ”名セッター”から”名監督”へ―:

« 独り言集’09 8月 | トップページ | 旅立つ方へ― »