« 独り言集’09 2月 | トップページ | なんか貼りたくなったので…7 »

安らかな旅立ち

何かと話題の映画『おくりびと』見てきました☆(公式サイトはコチラ

ストーリーは…

突然、所属していた楽団が解散し、行くあてを失ったチェロ奏者の小林大悟( 本木雅弘 )。彼は夢を諦め、妻の美香( 広末涼子 )と共に故郷の山形へと戻ります。

山形に帰った大悟は、ひょんな事から納棺師への道を進むことになりました。

最初は散々な目にあい、辞めることも考えていたのですが、佐々木社長( 山崎努 )の納棺師の技の美しさに魅了され、また、場数を踏む毎に遺族からの感謝に充実感を覚えるようになります。しかし、そんなある日、自分の仕事が旧友、そして、妻にばれてしまい、猛反対を受け…

といった感じでしょうか?!(^^ゞ

 見る前は年配の方が多く、いつもと違う雰囲気に不安もあったのですが、一言で言うと、いい映画でした

正直、この映画を見て泣かない人はいないのではないかとも思いました。ロングラン上映されるのも納得です。

死に立ち会うことで気付く、その人の大切さ―自分のおじいちゃん・おばあちゃんの事も思い出しました。

「”死”っていうのは門なんだ。」― 銭湯の常連役の笹野高史さんのセリフが本当に印象的でした。

最愛の人の旅立ちに立会い続ける人々の人間ドラマ―興味のある方は是非どうぞ。

 ノミネートされているアカデミー賞。是非とも取っていただいきたいです。

|

« 独り言集’09 2月 | トップページ | なんか貼りたくなったので…7 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/28087795

この記事へのトラックバック一覧です: 安らかな旅立ち:

« 独り言集’09 2月 | トップページ | なんか貼りたくなったので…7 »