« レスキューの暗号 | トップページ | 第2の人生 »

地球の味方

『地球が静止する日』見てきました。(公式サイトはコチラ

 ストーリー…

突如宇宙から地球に飛来した巨大な謎の球体。そして、その中から現れた、”宇宙からの使者” クラトゥ( キアヌ・リーブス )。驚いたことに、彼の外見は人間そっくり。そして、彼の目的は”地球を救う”ことだという。そして、地球の現状を知ったクラトゥは、ある決断を下します「人類が滅亡すれば地球は救われる」―果たして彼の決断とは?そして、人類の命運は?―といった感じです。

 まあ、面白いところもあったのですが、正直、個人的には”消化不良”が残る作品でした。

もう少し何とかできただろう という思いがあります。

 ただ、この作品のメッセージである、人類への警告は十分伝わるような映画でした。

「人類は危機に直面するとき、変化できる。」―人類が地球に対して果たさなければならない”責任”―今一度考えないといけませんね。

興味のある方はどうぞ☆

 後、この映画の予告編でハリウッド版「ドラゴンボール」の映像を見ました。

…やっぱり不安は残るけど興味はある。(^^ゞ

|

« レスキューの暗号 | トップページ | 第2の人生 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/27669747

この記事へのトラックバック一覧です: 地球の味方:

« レスキューの暗号 | トップページ | 第2の人生 »