« M-1 2008 | トップページ | 集まりのいい学科 »

飛行機は1人で飛ばしてんじゃない!みんなで飛ばしてんだ!!

久しぶりの映画ネタ。『ハッピーフライト』見てきました☆(公式サイトはコチラ

ストーリーを…

たくさんの人々が毎日出入りする空港―しかしそこはパイロットキャビンアテンダント整備士だけでなく,地上でお客さんの対応をするグランドスタッフ鳥が飛行機にぶつからないように追い払うバードコントロールなど本当に様々な人の仕事によって成り立っています。

今回は、見習いパイロット鈴木和博(田辺誠一が操縦し,国際線での初フライトを迎えたキャビンアテンダント斉藤悦子(綾瀬はるかなどが関わる、1つのある飛行機で起こる様々な事件が起こります。果たしてこの飛行機は無事に乗客を送り届けることができるのでしょうか?

 すいません。この映画を一言で語るのは本当に難しいです。m(__)m

映画の登場人物1人1人にストーリーがあって,本当に盛りだくさんなんで…(^^ゞ

 ただ、「ウォーターボーイズ」や「スィングガールズ」で見せた、”一度大失敗してからの逆転の一打”が見える(この表現伝わる?)、矢口監督らしい映画だったと思います。

個人的には大好きな映画でした。

あとクレームをつけるお客さんにはバイト時代を思い出して共感しました。(^^ゞ

 見終わった後スッキリして、本当に楽しめる映画です。興味がある方は是非どうぞ☆

(見た人には分かる、気に入った一言)

「あっ、お客様はそのままで結構ですので。」

知りたい人は見て下さい。m(__)m

|

« M-1 2008 | トップページ | 集まりのいい学科 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/26557328

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機は1人で飛ばしてんじゃない!みんなで飛ばしてんだ!!:

« M-1 2008 | トップページ | 集まりのいい学科 »