« 友人へ | トップページ | 里帰り?! »

最後で最初の金メダル

ソフトボール日本代表やりました!!!

 オーストラリアとの激闘を制して迎えた決勝戦。相手は三度アメリカ代表。同じ相手に3度も負けるわけにはいけません。

 先発は、やはり前日318球を投げたエース上野。疲れはあったでしょうが、初回のピンチを切り抜けると、アメリカに対して付け入るスキを与えません。

”世界NO1” とも称される彼女、前日のオーストラリア戦の投球は、感動しました彼女こそエースです。

 1点リードの場面では、キャプテン山田選手のホームラン。まさに、”キャプテンの意地”ともいうべき一発でした。

 7回にも1点を加えて迎えた最後の守り。ランナーを出すもののバックの好守で盛り立てられ遂に悲願の頂点へ―

 ソフトボールを語る上で忘れてはならないのは、解説もされていた宇津木妙子監督です。優勝直後の歓喜の涙が印象的でした

以前、ジャンクSPORTで宇津木監督は、「ノック練習中に選手が、もう限界を迎えたと感じたら、わざと取れないような打球を打ち、その選手を呼びつけて叱ります。そうする事で、その叱ってる時間を選手の休憩時間にしていたんです。」 と話した事があります。それほどまでに、選手の事を思い、鍛えぬいてきました彼女達を育てたといっても過言ではありません。

苦しみぬいた末の、悲願の金メダル。本当に感動しました。crying

ソフトボール代表の皆さん、おめでとうございます☆

 ソフトボールを除外した皆さんへ

あなた達はどういう競技を除外したのかお分かりでしょうか?

この試合を見ても除外してよかったとお思いでしょうか?

こんなに感動する競技をもう二度とオリンピックで見れないのでしょうか?

2016年での復活を願います。

 さて、次は星野JAPANの番です因縁の韓国戦勝利を「祈る」とは言いません、『信じてます』!!

(追記)

とりあえずはお疲れ様でした。m(__)m日の丸を背負う事で想像以上の重圧があったことと思います。星野監督、どうか体を壊さないようにして下さい。

まあ、五輪に向けて調子をベストに上げられなかった事が最大の敗因ではないでしょうか?選手は一生懸命頑張ったと思うんですけどね。

ただ、正直に言うとメチャクチャ悔しいです。このまま五輪から除外してほしくありません。

今後、正式競技に復活してくれる事を願います。

|

« 友人へ | トップページ | 里帰り?! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/23153355

この記事へのトラックバック一覧です: 最後で最初の金メダル:

» 悲願の金メダル!! おめでとう! [   た わ ご と   ]
感動した!! [続きを読む]

受信: 2008年8月22日 (金) 08時41分

« 友人へ | トップページ | 里帰り?! »