« 里帰り?! | トップページ | ミイラ取りがミイラに… »

一番きれいな色ってなんだろう?

北京五輪が閉幕しましたね。

色々と懸念されてましたけど、終わってみれば、いい大会だったのではないでしょうか

この17日間、色々な競技が行われました。北島選手のように期待通りの成績を修めた人もいれば、期待に応えられなかった人、また、フェンシングやバドミントン等で期待以上の成績を修められた方もおられました。

 やっぱり印象に残っているのは、ソフトボールです。

今回が最後という事で、悲願の金メダルを獲るべく、エース上野の魂の418球―

解説に来られた宇津木妙子監督の歓喜の涙は印象的でした。

 対照的な結果になってしまったのは星野JAPANですね。

やはり世界一になる事は難しいということを改めて実感しました。星野監督の姿を見てると相当のプレッシャーがあった事と思います。そんな中で選手達は頑張りました。本当にお疲れ様でした。

この2つは、次回のロンドン五輪では正式競技からは除外されてしまいます。ですが、この2つの競技は、今回、過去最高の盛り上がりを見せたのではないでしょうか?2016年、復活を願います。

 あと、個人的にうれしかったのは、バドミントンです。残念ながらメダルには届かなかったのですが、オグシオのBEST8や、今大会最大の大金星を上げたスエマエの第4位。

本当にお見事でした。トリノ五輪でいうカーリングのように、今後、普及されていくのではないでしょうか?自分も中学時代に「楽そうだった」という理由でバドミントン部に入部し、現在は顧問をしております。自分の現役時代にはマイナー競技だったバドミントンをここまでメジャーにしてくれて本当に嬉しかったです。

一応言っておきますが、部活の試合では、ああいう大声援はありません。(^^ゞ

 また、今上げた競技だけではなく、本当に全ての競技で出場した選手の皆さんは一生懸命ベストを尽くしました。結果はどうであれ、国を背負った戦いでのプレッシャーは計り知れなかったかと思います。

ミスチルのテーマソングが表しているように、金メダルが全てではありません。皆さんそれぞれに、”自分色のメダル””目に見えないメダル”があると思います。それぞれが全力を尽くしたこの北京五輪こそが選手全員の勲章です。

本当に皆さん、お疲れ様でした。m(__)m

次の4年後に向かう前に、まずはゆっくり休んでください。(^_^)/~

|

« 里帰り?! | トップページ | ミイラ取りがミイラに… »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/23222628

この記事へのトラックバック一覧です: 一番きれいな色ってなんだろう?:

« 里帰り?! | トップページ | ミイラ取りがミイラに… »