« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

ミイラ取りがミイラに…

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』を見てきました。

 ストーリー…

第2次世界大戦終了から1年、かつて大冒険を繰り広げたオコーネル夫妻は、平穏な日々を送っていました。そんな彼らに1つの使命が―。持ち主を不死の泉へと導くブルーダイヤ”シャングリラの眼”を上海の博物館へと移送にいく事になったオコーネル夫妻。上海を訪れてみると、何とそこにはハーバード大学に留学しているはずの息子アレックスが2000年前の皇帝のミイラを発掘していたのです。ところが、中国を世界最強の国にしようと目論むヤン将軍らにミイラとダイヤを奪われ、自然界を操る魔力を持つ将軍が復活してしまいます。果たして、彼らは皇帝を封印し、世界に平和をもたらす事ができるのでしょうか―?

 とりあえず見る前にあった知識…

○ミイラが出てくる。

○アレックスは息子

○オコーネル夫妻は1作目で結ばれた。

以上です!!

 以前見たクロサギ同様、最低限の知識だけを持って観に行きました(^^ゞ

でも、それだけの知識でも十分楽しめました☆まあ、知ってるに越した事はないんですけどね。

 舞台は中国という事で、ジェット・リーを始め、色々な中国の俳優さんが出ていました。向うの女優さんが綺麗だった。(^^ゞ

そして、日本からも、アノ有名な”黄金三首竜”キング○ドラが友情出演を…(見れば分かる。)

 あまり期待せずに見た為か、結構面白かったです。興味のある方はどうぞ☆

(お知らせ)「阪神優勝マジック」絶賛更新中☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番きれいな色ってなんだろう?

北京五輪が閉幕しましたね。

色々と懸念されてましたけど、終わってみれば、いい大会だったのではないでしょうか

この17日間、色々な競技が行われました。北島選手のように期待通りの成績を修めた人もいれば、期待に応えられなかった人、また、フェンシングやバドミントン等で期待以上の成績を修められた方もおられました。

 やっぱり印象に残っているのは、ソフトボールです。

今回が最後という事で、悲願の金メダルを獲るべく、エース上野の魂の418球―

解説に来られた宇津木妙子監督の歓喜の涙は印象的でした。

 対照的な結果になってしまったのは星野JAPANですね。

やはり世界一になる事は難しいということを改めて実感しました。星野監督の姿を見てると相当のプレッシャーがあった事と思います。そんな中で選手達は頑張りました。本当にお疲れ様でした。

この2つは、次回のロンドン五輪では正式競技からは除外されてしまいます。ですが、この2つの競技は、今回、過去最高の盛り上がりを見せたのではないでしょうか?2016年、復活を願います。

 あと、個人的にうれしかったのは、バドミントンです。残念ながらメダルには届かなかったのですが、オグシオのBEST8や、今大会最大の大金星を上げたスエマエの第4位。

本当にお見事でした。トリノ五輪でいうカーリングのように、今後、普及されていくのではないでしょうか?自分も中学時代に「楽そうだった」という理由でバドミントン部に入部し、現在は顧問をしております。自分の現役時代にはマイナー競技だったバドミントンをここまでメジャーにしてくれて本当に嬉しかったです。

一応言っておきますが、部活の試合では、ああいう大声援はありません。(^^ゞ

 また、今上げた競技だけではなく、本当に全ての競技で出場した選手の皆さんは一生懸命ベストを尽くしました。結果はどうであれ、国を背負った戦いでのプレッシャーは計り知れなかったかと思います。

ミスチルのテーマソングが表しているように、金メダルが全てではありません。皆さんそれぞれに、”自分色のメダル””目に見えないメダル”があると思います。それぞれが全力を尽くしたこの北京五輪こそが選手全員の勲章です。

本当に皆さん、お疲れ様でした。m(__)m

次の4年後に向かう前に、まずはゆっくり休んでください。(^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

里帰り?!

数学の研究会があったので、参加しました。

 会場に着き、入場しようかと思っていたところ…

アレッ?!アノ制服ドコカデ見タ事アルヨウナ…(?_?)

去年の教え子でした…(笑)(^^ゞ

思えばこれが全ての引き金でした…

 研究会終了後(講演に来たピーター・フランクルさんにサインもらいました。)、近くまで来たので前任校へあいさつに行きました。

到着後、入ろうとしたところ2階から…

「あっ!先生!!そっち行くから待ってて!!」

今から入ろうとしてたのに…(^^ゞ

「先生どしたん?戻ってくるん?」

「教頭先生に頼んどいて。」

 その生徒と話した後、ようやく入り、あいさつをしに職員室へ―

「あっ!先生!!戻ってくるん?」

…(-_-;)

「教頭先生に頼んどいて」(^^ゞ

 その後、お世話になった先生方にあいさつへ。皆さん、変わらずに元気にやってるようで良かったです。

そうこうしている内に部活をしていた生徒が入ってきました。

「あっ!先生!!戻ってくるん?」

…(~_~;)

…(-_-;)

「教頭先生に…(以下同文)」(^^ゞ

どうやら、生徒には好かれているようです。coldsweats01

 一通りあいさつをした後、帰り際、教頭先生から「また遊びに来られよ。」と一言かけていただきました。迷いはしたのですが、挨拶に来て良かったです。

 迎えた翌日。2日目の会場は、前任校の系列の大学…(昨日からの流れを考えると…)

この日の講演会には、教育実習でお世話になった先生が来られていました。(^^ゞ

講演終了後、一休みしようと先輩と学生会館に入ったところ、

1人の女の子が手を振ってました

自分の後ろに友だちがいて、その子に手を振ってるのかな~と思っていたところ…

「先生、私のこと覚えてる?」

…(?_?)

…(゜-゜)

…\(◎o◎)/!

去年の卒業生でした。(^^ゞ

雰囲気変わってたから全然分からなかった…

その後、何だかんだで2,3時間ずっと話しました話してみたら、やっぱり変わっていませんでした。(^^ゞ

まあ、みんな大変だろうけど、頑張って大学生活を満喫して下さいscissors

 数学の研究会ということでしたが、この2日間は、個人的には”里帰り”のような感じの2日間でしたcoldsweats01

まあ、これからも頑張りましょうか。(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最後で最初の金メダル

ソフトボール日本代表やりました!!!

 オーストラリアとの激闘を制して迎えた決勝戦。相手は三度アメリカ代表。同じ相手に3度も負けるわけにはいけません。

 先発は、やはり前日318球を投げたエース上野。疲れはあったでしょうが、初回のピンチを切り抜けると、アメリカに対して付け入るスキを与えません。

”世界NO1” とも称される彼女、前日のオーストラリア戦の投球は、感動しました彼女こそエースです。

 1点リードの場面では、キャプテン山田選手のホームラン。まさに、”キャプテンの意地”ともいうべき一発でした。

 7回にも1点を加えて迎えた最後の守り。ランナーを出すもののバックの好守で盛り立てられ遂に悲願の頂点へ―

 ソフトボールを語る上で忘れてはならないのは、解説もされていた宇津木妙子監督です。優勝直後の歓喜の涙が印象的でした

以前、ジャンクSPORTで宇津木監督は、「ノック練習中に選手が、もう限界を迎えたと感じたら、わざと取れないような打球を打ち、その選手を呼びつけて叱ります。そうする事で、その叱ってる時間を選手の休憩時間にしていたんです。」 と話した事があります。それほどまでに、選手の事を思い、鍛えぬいてきました彼女達を育てたといっても過言ではありません。

苦しみぬいた末の、悲願の金メダル。本当に感動しました。crying

ソフトボール代表の皆さん、おめでとうございます☆

 ソフトボールを除外した皆さんへ

あなた達はどういう競技を除外したのかお分かりでしょうか?

この試合を見ても除外してよかったとお思いでしょうか?

こんなに感動する競技をもう二度とオリンピックで見れないのでしょうか?

2016年での復活を願います。

 さて、次は星野JAPANの番です因縁の韓国戦勝利を「祈る」とは言いません、『信じてます』!!

(追記)

とりあえずはお疲れ様でした。m(__)m日の丸を背負う事で想像以上の重圧があったことと思います。星野監督、どうか体を壊さないようにして下さい。

まあ、五輪に向けて調子をベストに上げられなかった事が最大の敗因ではないでしょうか?選手は一生懸命頑張ったと思うんですけどね。

ただ、正直に言うとメチャクチャ悔しいです。このまま五輪から除外してほしくありません。

今後、正式競技に復活してくれる事を願います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

友人へ

おめでとうございます。

いいお母さんになってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏はこれからだ!

第90回高校野球選手権大会―その決勝戦が行われました。

頂点を決めるその決戦へと進んだのは、17年ぶりの優勝を目指す北大阪代表 大阪桐蔭高校 そして、ここ最近力を付けてきた静岡代表 常葉菊川高校です。

古豪VS新興勢力 という構図となったこの試合。共に猛打で打ち勝ってきただけに、乱打戦が予想されていました

 ちなみに自分は仕事の都合で見れず…『熱闘甲子園』さん、お世話になりました。m(__)m

 試合は序盤から大阪桐蔭ペース。初回の満塁ホームランを皮切りに、試合を優位に進めます。

 対する常葉菊川も、中盤からランナーを出すものの、要所を締められ、なかなか得点を奪えません。

大阪桐蔭も、常葉菊川の打線の脅威を知っています少しでもスキを見せれば一気に試合をひっくり返されかねません。最後まで気を抜くことなく、戦います。

 17-0と思わぬ大差が付いた9回表、大阪桐蔭の攻撃も2アウト。ここで常葉菊川はヒジを痛めているエース戸狩を再びマウンドに上げ、渾身の力を込めて最後のアウトを取り、最後の攻撃に向かいます

 しかし、スキを見せない大阪桐蔭高校。最後のバッターも打ち取り、遂に17年ぶりの悲願を達成しました!!

 結果だけ見れば大差が付いてしまいましたが、両校とも持てる力を存分に出し切りました。

 大阪桐蔭高校の皆さん、おめでとうございます☆

これまで何度も優勝候補に挙げられながらも逃し続けた悲願の頂点。お見事でした。

 そして、敗れはしたものの、準優勝の常葉菊川の皆さんも、おめでとうございます

特に最後の”エースの意地”にはしびれました。これからも甲子園を熱くしてくれるでしょう。

 今年は、オリンピックもあり、また、大きなドラマも無かった為例年よりも注目度が低かったように思いますがそれでも球児達は、持てる力を存分に発揮し、代表校として恥じない活躍をしてくれました。

彼らも、”この夏のヒーロー”です。

どうぞ胸を張って地元に帰って下さい☆

皆さん、本当にお疲れ様でした☆

これからも頑張って下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

倉敷の誇り

倉敷商業、よく戦いました!!

 夏の高校野球 第3回戦。

ベスト8を懸けた相手は昨春のセンバツを制した静岡代表 常葉菊川高校

下馬評では、予想通り、苦戦が予想されておりました

しかし、2回戦で岡山代表通産100勝を達成した(記事書こうかと思ったのですが、佐賀の方もいるので…)、その勢いのままに序盤の主導権を握り、6-0とリードします

 ところが、やはり敵は強豪校。ワンチャンスを足がかりに一気に試合をひっくり返されます。

 ここで自分は中継をNHKからKSBの応援実況に変え、流れを変えようとします。(まあ、直後に逆転されましたけどね(^^ゞ)

更に、応援メッセージも送り、徐々にヒートアップ…

 この応援が功を奏したのか、直後に同点に追いつき、いよいよ最終回―

やはり敵は強豪校。地力を発揮し、一気に4点を取られます。

 ところが、諦めない倉敷商業。

4番のタイムリーで2点を返し、意地を見せます!!

伝統の応援”桃太郎サンバ”と共に、このまま一気に逆転か―と思ったのですが、

その後を抑えられ、結果、9-11で敗れてしまいました。

 敗れはしたものの、強豪校に対してひるむことなく挑み、最後まで諦めないその姿には感動を覚えました

彼らの活躍は、遠く北京の地にいる大先輩に対しての、これ以上ないエールとなった事でしょう

ちなみに、KSBの掲示板で書いた方がいるのですが、

倉商のランニングスコア(1回からの得点状況)は501001002…

501001(GO仙一)

そして、最後に2(V)…

何かの暗示かもしれません…。

 何はともあれ、激戦の岡山大会を制し”岡山代表”の名に恥じない堂々の戦いぶりには、本当に感動しました。

倉敷商業の皆さん、本当にお疲れ様でした。

胸を張って岡山に帰ってきてください☆

 北京で戦う先輩へ

あなたの後輩達は、”倉商魂”を見せ、強豪校に対してひるむ事なく、最後まで諦めずに最高の試合をしてくれました。

次は、あなたの番です。アウェイで、不安な事も多々あると思いますが、後輩は最後まで一生懸命頑張りました。彼らの為しえなかった頂点を目指し、今晩からの試合、頑張って下さい!!

金メダルを持って帰る事を『信じています』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間と妖怪の間で…

久しぶりの映画ネタ。

『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

かごめ歌を聞いた若い女性が謎の失踪を遂げるという快事件が発生。その事件に巻き込まれた女子高生・楓(北乃きい)は、鬼太郎(ウエンツ瑛士)らと共に悪霊を封印すべく”古の楽器”を集める旅へと臨みます。やっとの思いで”古の楽器”を集めた一行。ところが、その時、ぬらりひょん(緒形拳)らが姿を現して…

ぬらりひょんから告げられる驚愕の事実とは?!そして鬼太郎は運命を乗り越え、人間を守る事ができるのか?!―といった感じです。(^^ゞ

 まあ、思いのほか面白かったです

前作は、ウエンツの鬼太郎に違和感を覚え、観に行かなかったのですが、テレビの放送を見て、今回行く事にしました。DVD借りようとしたのですが、ずっとレンタル中だったので…(^^ゞ

色々と笑わせるようなところもあり、随所に吉本新喜劇を思い出されるようなシーンもありました。coldsweats01

あと、猫娘(田中麗奈)も好きになりそうになり… (笑)

 妖怪役で色々な人が出ていました。探してみるのもいいかもしれません。

佐野史郎が分からなかった…

まあ、夏休みという事もあってか、子供が多かったですけど、興味がある方は是非どうぞ☆

北乃きいか…(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

変わらんなぁ~

中学校の時の同窓会がありました。

みんなとは久しぶりの再会で、中には中学卒業以来10年ぶりに出会う友人もいるのですが…

「変わらんなぁ~。」coldsweats01

成人式の時と同様、女子はやはり分からない事があるのですが、男子については、ほぼ全員分かりました(笑)

まあ、一番言われたのは自分なんですけどね…。(-_-;)

 あと、先生方にも久しぶりに会いました。

当時の顧問の先生は、今年から現場から教育委員会に移られたようで、自分が今年からバドミントン部の顧問になった事を知り、残念がられてました。(^^ゞ

自分が”教員になりたい”と思い始めたのは、これらの先生方に出会えた時からです。その先生方に励まされ、元気が出ました。自分は、まだ始まってすらいません。頑張らないといけませんね。

 卒業してから10年-。みんな色々な道に進んでいたようです。

久しぶりに会った幼馴染は子どもを連れてきていましたcoldsweats02

特に恋愛感情があった訳ではないのですが、すっかり母親の顔になっている幼馴染を見ると、2年前に結婚した友人よりも古くからの付き合いという事もあってか、何か色々と考える事がありました

「結婚おめでとう」とか色々話したい事もあったのですが、最初の「久しぶり」という一言にそれら全てが凝縮されたようでした久しぶりにしゃべれて良かったです。(^^)

 10年前にタイムスリップしたようで、本当に楽しい一時でした。

同窓会の途中で、卒業する時に書いた 「10年後の自分へ」 という手紙が渡されました。

10年前の自分が”今1番やりたい事”

「ゆっくり休みたい。」

…(^^ゞ

…(-_-;)

おっさんか!!(笑)

こんなんだから、ブログ年齢上がるんだよね…(笑)coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独り言集’08 8月

目指せ!ブログ年齢20代!!(前の記事参照)coldsweats01

今月もいきましょうか。

(8/2)

○フレッシュオールスター開催☆

日ハムのダースは残念ながら登板はありませんでしたが、同じく関西出身のヤクルトの上田選手。先制の犠牲フライなど、チームの勝利に貢献しました☆この中から将来の日本プロ野球を背負って立つ選手がでてくるんでしょうね。

○甲子園開幕☆

初日から好ゲームが続きますね。個人的には熱闘甲子園で裏にあったドラマを知るのも好きです。(^^ゞ

○堂本剛の探偵っていったら、「じっちゃんの名にかけて」だよね…。

○それに出ていた小島よしおで今更ながらふと思ったけど、「そんなの関係ねぇ!」が藤井隆の「ナンダカンダ」の振りに似てる…

住谷さんの「フォー」といい…

○ここまでの記事でブログ年齢下がるのか?

○漫画家の赤塚不二夫さんが亡くなられました。

世代を問わず愛されるキャラクターを生み続けてくれました。

ご冥福をお祈りいたします。

また1人トキワ荘の住人が…

(8/6)

○本日は原爆の日でした。

自分達みたいに戦争を知らない世代が増えてきましたが、この日だけは風化させてはいけません。亡くなられた皆様のご冥福を心より願います。

○こんな日にまた爆発予告…

怒りを通り越して呆れます。

(8/8)

○北京五輪開幕☆

日本の行進の時に異様な静けさがあったように思うのですが、気のせいでしょうか?

まあ、ここでブーイングが起ころうもんなら、世界的に大批判が起こりそうですからね(^^ゞ

(8/11)

○午後10時―

ようやく北島康介のレースを見る事ができました。(^^ゞ

(8/12)

○気がついたら小西真奈美の髪が伸びてた…

(8/16)

○WBCの時も苦しんだ末の世界一でした。

選手があきらめる前に応援団があきらめてはいけません!!

頑張れ日本☆baseball

○卓球女子団体は3位決定戦に進出☆

とりあえず、もしもダメだった場合は、聖火リレーで邪魔して福原愛のリズムを崩した奴、責任取れ!!!

(8/17)

休みが終わったぞ!!コラッ!!!

(8/18)

○星野ジャパン、明日は中国戦。

完全アウェイは、スタメン全選手、阪神戦で慣れてます☆

一気に決勝進出決めるぞ!!

(8/19)

○星野ジャパン、中国にコールド勝ち☆

中国のブーイングが恐くて阪神と戦えるかい!!!

○ようやく連敗が止まりました。

ここで今岡の復活があれば…

○以前も独り言で触れた末永遥さん、現在ドラマ「シバトラ」で町田リカ役を好演中☆

「ライフ」の影響(「おめぇの席、ねぇから」)からか、やんちゃな役が多い今日この頃…

久しぶりにかわいい役がみたいな…(^^ゞ

(8/20)

○タイブレークはやっぱり嫌だな。最高の投手戦が、しょうもない制度で邪魔されたような感じでした。こんな事ばかりするから…

(8/22)

○「バカヤロー!!泣くんじゃない!!世界一になんかなかなかなれないんだ。それが人生なんだ。」(byとある試合で娘が敗れた後の某レスリング親父

厳しい試合になるでしょうが、頑張って銅メダルを目指してください!!

○奴にはレギュラーシーズンで阪神がリベンジします!!!

(8/31)

○SPEED復活☆

自分達の世代のアイドルが戻ってきて本当に嬉しいです。自分も大ファンでした。シングル曲ならイントロだけで分かりそうです。(^^ゞ

久しぶりに見た、同い年の今井絵里子さんがすっかりお母さんの顔になってました。やっぱり変わるもんですね。

○エドはるみさんがゴール後、1人ずつ話しかけていたのですが、俳優時代からお互いを知っている出川が一言二言話しかけただけでした。自分も同窓会で久しぶりに会った幼馴染と、少し話しただけで互いの近況が分かった気がしたのですが、やはり、下積み時代から知っているので、そういう信頼関係があるんでしょうね。

○24時間テレビ見て思ったこと。

別に記事作っても良かったのですが、急にこんな事を書いて変に思われてもいけないので。(^^ゞ少し長いですが、我慢を。

自分は、毎年24時間テレビを見て思うんですが、もしも芸能界に入っていたら、是非この番組に携わっていたいと思います。特にマラソンランナーを見ているとそう思います。

あそこまで自分を追い込んだ結果として、ゴールした時の達成感は一体どれぐらいのものなのでしょうか?それはやはりやり遂げた人でないと分かりません。

ただ、今回の放送を見ていて気付いたのですが、形は違えど、今の自分の立場が、正にそうではないのでしょうか?”教師”という夢に向かって走っている今の状態です。

このマラソンにゴールがあるかは分かりません。もしかしたら、徳光さんの言葉を借りれば「勇気ある決断」をしないといけないかもしれません。ただ、もしそうなっても自分自身が納得できればいいのかもしれません。今はそういう事を考えず、ただがむしゃらに走るべきなのかもしれません。この先の達成感を味わえるかどうかは分かりませんが、力の限り突っ走ってみます。勢いに任せて書いてみたので、乱文かもしれませんが、ここまで読んでいただいてありがとうございました。m(__)m

自分の誓い…最後までこのマラソンを突っ走ります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »