« 開拓者~全米に巻き起きたトルネード旋風~ | トップページ | いざイギリスへ―? »

24人の侍

北京五輪の野球日本代表24人が決定しました☆(コチラ

 まあ、チームの結束力を考えて、やはりアジア予選のメンバーが中心でしたね。

今の調子から考えて、ストッパーはやっぱり藤川球児になるかな?!

 選手の中では色々と上原投手が話題になっていますが、以前にも書きましたが、自分は上原の力は絶対に必要だと思います。もちろん、投球術もそうなのですが、何よりも国際大会の経験などによる、精神的な柱として絶対に欠けてはいけない選手だと思います。

 個人的な考えなのですが、’98年のサッカーのフランスW杯では、カズが直前に代表を外れて、予選リーグ全敗 という結果に終わってしまいました。

当時の日本代表の精神的な柱は、エースの中田でも、キャプテンの井原さんでもなく国際経験豊富なカズさんだったと思います。その証拠に、あの頃の日本代表はカズさんが代表に選ばれていない試合は勝った事がありませんでしたまあ、他にも色々な要素があると思うのですがね(^^ゞ

’02日韓共催W杯のときの秋田やゴン中山、そして、バレーボールの荻野主将や多治見選手のように、経験豊富な選手は絶対必要です。後は、自身の力でうるさい外野を黙らせるだけです。

自分の好きな『メジャーリーグ2』という映画では、不調で苦しんでいたリック・ボーンが、最後の最後で160キロのストレートを投げ込み、チームをリーグ優勝へと導きました。

上原選手、頑張って下さい!!(^_^)/~

・ 楽天のマー君は中継ぎかな?!高校時代もリリーフの方が調子のいい時期がありましたしね。

・ ロッテの”サブマリン”渡辺投手は選ばれると思ったのですけどね。アンダースローも研究されたのかな?!はたまた、中国の球場とは合わないと判断されたのかな?!

・ 今年調子のいい、我らが赤星選手も落選でした首の状態や他にも足のある選手がいたからでしょうか?!

・ 4番新井腰痛が完治する事を祈ります

 ”闘将”星野仙一は、高校時代には注目されながらも甲子園には出場できず…明治大学時代も日本一にはなれず…プロに入ってからも、選手、監督としてリーグ優勝を成し遂げながらも、日本一には縁がなく…今まで頂点を極めた事がありませんでした…。

それは何故か?

もちろん、北京で頂点を獲る為です!!

|

« 開拓者~全米に巻き起きたトルネード旋風~ | トップページ | いざイギリスへ―? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/22393153

この記事へのトラックバック一覧です: 24人の侍:

» ぎっくり腰にはまず安静 [病気 腰痛に悩む]
腰痛は突然襲い掛かってきます。先ほどまでは元気に走り回っていた自分が嘘のように「腰痛で歩けなくなった」ことに驚かれる場合も多いです。ですが、腰痛に襲われた時には慌ててはいけません。 [続きを読む]

受信: 2008年7月20日 (日) 21時11分

« 開拓者~全米に巻き起きたトルネード旋風~ | トップページ | いざイギリスへ―? »