« 独り言集特別編 ~阪神優勝マジックの道~ | トップページ | 通信簿 »

夏のヒーロー

「今年の岡山の夏のヒーローは、倉敷商業です!!」―

”ハニカミ王子”の名付け親としても知られる、KSBの多賀アナウンサーは試合終了後、そう叫びました…。

 第90回全国高校野球選手権岡山県予選の決勝が行われました。

近年稀に見る、大荒れの展開となった今大会の決勝は、倉敷商業-関西という、伝統校の決戦でした。

ちなみに両校が決勝で対戦するのは、初めてだそうです。

倉敷商業は、春の県大会を制し、今大会の優勝候補NO1、対する関西高校は、前評判こそ低かったのですが、センバツ出場の興譲館高校などを撃破し、決勝へと駒を進めました。

 試合は、予想通りの大接戦。3-3のまま、終盤を迎えます。

迎えた8回、地力を発揮したのは、やはり第1シードの倉敷商業でした

粘る関西を振り切り、8-3で見事に11年ぶりの切符を手に入れます―。

 倉敷商業は、何と言っても、北京五輪の日本代表監督である、”闘将”星野仙一の母校として有名です。

後輩の活躍は、きっと遠く離れた北京で戦う偉大なOBの勇気にもなるでしょう。

ただ、彼らの力は名実共に今年の岡山のNO.1です。そういった話題性だけですませてはいけません!pout

初戦の相手は、佐賀県代表の佐賀商業高校

佐賀といえば、昨年の”がばい旋風”が有名ですが、実は、佐賀県代表として、その前に優勝しているのは、この佐賀商業です。 ”キャプテンの決勝満塁ホームラン” という劇的な結末でした。ですが、是非、その佐賀商業を倒して、県勢通産100勝を達成してほしいです☆

頑張れ!倉敷商業!!

 また、敗れはしたものの、関西高校の準優勝も素晴らしかったです

エースの骨折などにより、決して前評判は高くなかったのですがその下馬評を覆しての準優勝。お見事でした☆

 結果だけ見れば、第1シードの順当な優勝と思われるかもしれませんが、今大会は様々な波乱が巻き起こりました。

理大附属や玉野光南など、甲子園常連校が次々と姿を消していくなかで、今大会の台風の目となったのは、やはり、高梁日新作陽でした。

彼らの活躍は、他校の勇気にもなったでしょう。特に、作陽の快進撃は、県北の悲願である、”甲子園初出場は、もう時間の問題である”という事を十分証明してくれました

皆さん、本当にお疲れ様でした。m(__)m

倉敷商業の皆さん、岡山の代表として、頑張って下さい!!(^_^)/~

|

« 独り言集特別編 ~阪神優勝マジックの道~ | トップページ | 通信簿 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/22574221

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のヒーロー:

« 独り言集特別編 ~阪神優勝マジックの道~ | トップページ | 通信簿 »