« 独り言集’08 5月 | トップページ | 6年ぶりの… »

少林の心

久しぶりに、映画『少林少女』を見てきました☆

 ストーリーを…

中国で3000日の修行を終えた( 柴咲コウ )は少林拳を伝える為に日本へと帰国します。しかし、彼女を待っていたのは、昔とはすっかり変わってしまった人々や、廃墟と化した祖父の道場―。そして、彼女が訪れた中華料理店で、かつての師匠、岩井( 江口洋介 )や留学生のミンミンと出会い、ひょんな事からラクロスを始める事になります。迎えた初戦、驚異的な身体能力を見せていた彼女に、ある欠点が明らかになります。果たして彼女は、その欠点を克服できるのか―?そして、大切なものを守る為に、最後の戦いへと向う彼女の運命や如何に―?といった感じです。

 まあ、段々と映画の世界に引きずり込まれました。happy01

 見る前は、サッカーがラクロスに変わっただけかな~? とか思っていたのですが、まあ、そういう事ではありませんでした。1年間かけて役作りした事もあり、アクションシーンも多かったです。

個人的に印象に残ったのは、ナイナイの岡村さんです。いい味出してました。(^^ゞ

岡山では、城東高校の野球部が古武術を取り入れているように武術を他のスポーツに応用している例も珍しくないなという事も見ながら思い出しました。

 自分も昔、武道を習っていた事があるのですが、武道の心を教えるような映画でした。

興味がある方はどうぞ☆

|

« 独り言集’08 5月 | トップページ | 6年ぶりの… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/20784138

この記事へのトラックバック一覧です: 少林の心:

« 独り言集’08 5月 | トップページ | 6年ぶりの… »