« R-1 2008 | トップページ | 独り言集’08 3月 »

大人の階段登る…

春には出会いと別れがつきものであり…

 先日、自分が勤める学校で卒業式がありました。

今年卒業するのは、自分が教師になって初めて担当した生徒。その分色々と思うこともあり、最近歳のせいか涙もろくなり、特に今年に入ってから何度も泣きそうな時もありました。まあ、何とかもったんですけどね(^^ゞ

 卒業生の入場から式はスタート

卒業証書授与、校長先生・来賓からの祝辞と式は進んでいきます。

心なしか生徒は堂々としていたように思います

 そして、卒業生からの答辞

代表の子は去年教えていた生徒で、授業も部活も頑張っていた真面目な子でした。

本当に良い答辞を頑張って話していましたが、途中から感極まり、涙を堪えながらのスピーチに

もらい泣きしました。(T_T)

とうとう自分にも今まで堪えていたスイッチが押されたようです。

その後の校歌斉唱も声にはならず、唄えませんでしたが、しっかりと生徒を見届けました。

 式終了後、3年間の思い出のVTRが流れました。

自分が面倒を見たのは2年生からだったので、自分の知らない1年生の時の映像も流れ、式の雰囲気も和やかなものへと変わりました

 そして、退場の時―

入口付近で見送ったのですが、さっきのVTRのせいか、こちらも晴れやかな笑顔で見送る事ができました

まあ、最後に見せた顔が泣き顔にならなくて良かったです。(^^)

自分を見つけた生徒も「ありがとう」「卒業できたよ☆」と晴れやかな表情で声を掛けてくれました。

 終了後、何人かの生徒が職員室に来てくれました。

自分が担任した生徒よく指導した生徒はもちろんでしたが、不思議なことに1番手を焼いたクラスの子も来てくれました

いい卒業式でした。

 まあ、真面目な子もいれば、やんちゃな子もいて、授業もなかなか聞かないような、どうしようもない生徒達でしたけど本当に良い生徒達でした

結果的に自分が今の学校で面倒を見た最初で最後の卒業生になってしまいましたが、

この子達を教え、担任をする事ができて本当に良かったです。

 これからはそれぞれの道を進んでいく事になりますが、夢に向って突っ走ってほしいものです。(たまには息抜きもね(笑)smile

2年間ありがとう。m(__)m

|

« R-1 2008 | トップページ | 独り言集’08 3月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

くくくくくーちゃん
卒業式泣いたん?わら
だから柴子から
守ってあげたくなる
って言われるんよー

ちなみに卒業する
あたしと柴子はVTRの
準備で横を通りかかった
のむたんを見て
ニヤけてた(*´▽`)ノ

でも先生の話し聞いて
教室で泣いたけど、、、

自分が頑張ってれば
絶対だれかが
見てくれてるんだってッ

くぅちゃんとは
いっぱいケンカしたよな?
毎回、ありえーん!!!
って思ってたけど、
最後は上の下って感じ♪

転校する学校では
のむたんみたいな
素敵な先生目指してよ★

投稿: わったん。 | 2008年3月 3日 (月) 20時46分

よう書くな…(^^ゞ

色々あったよな。
まあ大学に行ってもガンバレや!

投稿: クニ | 2008年3月 7日 (金) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/10875537

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の階段登る…:

« R-1 2008 | トップページ | 独り言集’08 3月 »