« 栄光の背番号”18” | トップページ | 闘将の軌跡 »

さくら舞い散る道の上で…

3月28日― いつもと変わらず朝がやって参りました。

ただ1つ違うのは、今日が、自分がこの学校に勤める最後の日だという事です…。

 大学を卒業してから2年間―この学校には本当にお世話になったのですが、とうとう最後の1日を迎えてしまいました

 最後の勤務と言っても、今日の主な仕事は「あいさつ回り」「身辺整理」

中学校の教務室,特別進学コースの教務室,事務室に保健室…

本当に色々なところを訪れ、色々な先生方にあいさつをしました。

時には優しく励まされ、また、時には「あなたが変わらないと何も変わりませんよ。」等と厳しく叱られた事もありましたが、大学を卒業後すぐの、何もかも分からなかった自分をここまで指導していただいて、本当に感謝しています。ありがとうございました。

 あいさつ回りが一段落すると、今度は自分がよく生徒を指導した面接室の掃除をしました。

特に試験前になると放課後や休日に質問に来る生徒が多く、職員室に入れない為に、よくこの部屋を使いました。

おかげで試験前には、休日も関係なく出勤していたのですが、生徒が頑張って良い点を取ってくれると、それだけで嬉しかったので、特に苦に感じた事はありません。

一番印象に残っているのは、それまで赤点ばかりで、最高でも30点ぐらいしか取っていなかった生徒が、最後のテストの時に、頑張って毎日質問に来て、過去最高の50点を取ってくれた事です。

まあ、この子は後日、職員室に呼んでテストを返した時に、驚き、喜び、開口一番

「私、カンニングはしていません!!」―

と言ったんですけどね(笑)(^^ゞ

この子を含めて、本当に沢山の生徒が朝から晩まで質問に来てくれて、自分は幸せ者でした。

 掃除が終わり、今度は去年在籍した総合進学コースの職員室にあいさつに行きました

特に、昨年の学年団の先生方には、アドバイスをして頂いたり、また、何かあった時には自分を庇ってくれたりと、大変お世話になりました。

「ありがとう。」「頑張ってよ!」と温かい言葉を頂く度に、目頭が熱くなりました

 また、あいさつ回りの最中には、色々な生徒にも会いました

今年面倒を見た生徒、授業には行ってないものの良く遊びに来てくれた生徒

”この子達を最後まで教えたかった”というのが本音ですが、これ以上わがままを言って残るわけにはいきません他の先生方に託します。

またこの日、補習を受けていた生徒が無事に全員合格したそうで、ほっと一息です。(^^ゞ

後から聞いた話ですが、先日、今年卒業した生徒も自分を訪ねて来てくれていたそうです

本当にどうしようもない奴らで、ムカつく事もありましたが、今となっては、こいつらを教える事ができて、良かったです。

 あいさつ回りが一通り終わり、部屋に戻ってコーヒーを飲んで一息つきました

すると、今まで張り詰めていた緊張感が切れ、急に涙があふれてきました

この2年間、大変な事もあり、辞めようかと思いかけた事もありましたが、今となっては、生徒達とも色々と楽しんだりバカな事もやったりしたのも含めて、全てが自分にとっての良い思い出です。ここに勤めて、本当に良かったです。

 いよいよ退職の時、帰るのにためらったのですが”男は引き際が肝心” です。

もう一度職員室の先生方に別れを告げ、「これからも頑張って!!」「また遊びに来て!」と温かい言葉に送り出され、この学校での全ての勤務を終えました…。

 大学を卒業後、自分はある電車に乗り、2年間という長い旅に出ました。

その電車の中で時には楽しみ、時には上手くいかずに苦しみ…本当に色々な事がありましたが、今となっては全てが最高に充実した2年間を過ごしました。

しかし、次の停車駅で自分はこの電車を降り、別の路線に移らなければなりません…。

けれども、この線路が続く限り、またいずれどこかで出会える事でしょう。

その時まで暫しの別れです。

なので、「さよなら」とは言いたくありません。

代わりに…

「また会いましょう!!」

本当に、2年間ありがとうございました!!

|

« 栄光の背番号”18” | トップページ | 闘将の軌跡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/11930027

この記事へのトラックバック一覧です: さくら舞い散る道の上で…:

« 栄光の背番号”18” | トップページ | 闘将の軌跡 »