« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

さくら舞い散る道の上で…

3月28日― いつもと変わらず朝がやって参りました。

ただ1つ違うのは、今日が、自分がこの学校に勤める最後の日だという事です…。

 大学を卒業してから2年間―この学校には本当にお世話になったのですが、とうとう最後の1日を迎えてしまいました

 最後の勤務と言っても、今日の主な仕事は「あいさつ回り」「身辺整理」

中学校の教務室,特別進学コースの教務室,事務室に保健室…

本当に色々なところを訪れ、色々な先生方にあいさつをしました。

時には優しく励まされ、また、時には「あなたが変わらないと何も変わりませんよ。」等と厳しく叱られた事もありましたが、大学を卒業後すぐの、何もかも分からなかった自分をここまで指導していただいて、本当に感謝しています。ありがとうございました。

 あいさつ回りが一段落すると、今度は自分がよく生徒を指導した面接室の掃除をしました。

特に試験前になると放課後や休日に質問に来る生徒が多く、職員室に入れない為に、よくこの部屋を使いました。

おかげで試験前には、休日も関係なく出勤していたのですが、生徒が頑張って良い点を取ってくれると、それだけで嬉しかったので、特に苦に感じた事はありません。

一番印象に残っているのは、それまで赤点ばかりで、最高でも30点ぐらいしか取っていなかった生徒が、最後のテストの時に、頑張って毎日質問に来て、過去最高の50点を取ってくれた事です。

まあ、この子は後日、職員室に呼んでテストを返した時に、驚き、喜び、開口一番

「私、カンニングはしていません!!」―

と言ったんですけどね(笑)(^^ゞ

この子を含めて、本当に沢山の生徒が朝から晩まで質問に来てくれて、自分は幸せ者でした。

 掃除が終わり、今度は去年在籍した総合進学コースの職員室にあいさつに行きました

特に、昨年の学年団の先生方には、アドバイスをして頂いたり、また、何かあった時には自分を庇ってくれたりと、大変お世話になりました。

「ありがとう。」「頑張ってよ!」と温かい言葉を頂く度に、目頭が熱くなりました

 また、あいさつ回りの最中には、色々な生徒にも会いました

今年面倒を見た生徒、授業には行ってないものの良く遊びに来てくれた生徒

”この子達を最後まで教えたかった”というのが本音ですが、これ以上わがままを言って残るわけにはいきません他の先生方に託します。

またこの日、補習を受けていた生徒が無事に全員合格したそうで、ほっと一息です。(^^ゞ

後から聞いた話ですが、先日、今年卒業した生徒も自分を訪ねて来てくれていたそうです

本当にどうしようもない奴らで、ムカつく事もありましたが、今となっては、こいつらを教える事ができて、良かったです。

 あいさつ回りが一通り終わり、部屋に戻ってコーヒーを飲んで一息つきました

すると、今まで張り詰めていた緊張感が切れ、急に涙があふれてきました

この2年間、大変な事もあり、辞めようかと思いかけた事もありましたが、今となっては、生徒達とも色々と楽しんだりバカな事もやったりしたのも含めて、全てが自分にとっての良い思い出です。ここに勤めて、本当に良かったです。

 いよいよ退職の時、帰るのにためらったのですが”男は引き際が肝心” です。

もう一度職員室の先生方に別れを告げ、「これからも頑張って!!」「また遊びに来て!」と温かい言葉に送り出され、この学校での全ての勤務を終えました…。

 大学を卒業後、自分はある電車に乗り、2年間という長い旅に出ました。

その電車の中で時には楽しみ、時には上手くいかずに苦しみ…本当に色々な事がありましたが、今となっては全てが最高に充実した2年間を過ごしました。

しかし、次の停車駅で自分はこの電車を降り、別の路線に移らなければなりません…。

けれども、この線路が続く限り、またいずれどこかで出会える事でしょう。

その時まで暫しの別れです。

なので、「さよなら」とは言いたくありません。

代わりに…

「また会いましょう!!」

本当に、2年間ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栄光の背番号”18”

桑田真澄投手が現役引退を表明しました。

という訳で、今回は阪神ファンの自分が桑田投手について語ります。(^^ゞ

 桑田投手は、PL学園時代に清原選手と共に ”KKコンビ” として活躍します。

高校野球では選手は最高で5回出場できるのですが、桑田投手はその5回全てに出場し、うち4回は決勝まで進み2回の優勝を成し遂げました

 自分がよく読む漫画に『風光る』という漫画があります。

この話は、主人公の”野中ゆたか”という、控えながらプロ野球選手のマネを得意とする高校生が君島監督と出会い、才能を見出され、モノマネを駆使して甲子園を目指し、強豪校と戦っていくものです

この話で、彼らが勝ち進み、優勝候補の学校と対戦した時の事です

それまでゆたかがマネをした投手は全て研究し尽くされ、猛攻に合っていた時に、ゆたかはそれまで試合でマネした事のない投手のマネをします。その投手が、何を隠そう、ゆたかが最も憧れ、最初にマネをした投手である桑田投手だったのです。

桑田投手は、それほどまでに高校球児の憧れでもありました

 また、こんなエピソードもあります。

今はどうか分かりませんが、在籍当時、PL学園の1年生は朝、寮から学校に登校する際には、全員で

「1、2! 1,2,3,4!!」

と大声で人目にさらされながら行進しなければならないという決まりがありました。

学校に到着するか、先輩からOKを貰ったら行進を辞めても良かったのですが、桑田投手は後輩を見つけたら「もういいよ。」と必ずOKをしてくれたので、1年生は行進中にまず桑田投手を探し、見つけたら一目散に近づいていったそうです(ちなみに清原選手は「もっとやれ!」というような感じでOKしてくれなかったそうです。(笑))

野球の実力だけでなく、その人間性からも後輩に慕われるような選手でした

 高校卒業後、プロに入る際に1つの事件が起きます。

巨人が「ドラフトで清原を指名する。」と言いながら、大学進学を表明していた桑田投手を指名したのです。

当時は話題になりましたが、そんな紆余曲折を経てプロ野球選手になった桑田投手は、その緩急を上手く使った投球術で巨人のエースとして、背番号18に恥じない活躍をしますケガさえ無ければ200勝の大記録も達成していた事でしょう。

 その後、ケガや清原選手の加入など様々な事を経験し、昨年、メジャー挑戦を表明し、アメリカに渡り、活躍を期待されたのですが、やはりメジャーの壁は厚く、戦力外を受けてしまいます。今年も再び挑戦したのですが、メジャーに上がる事はできず、今回、現役引退を表明しました。

 また、自身のブログではファンの事を 「友」 と呼ぶなど、ファンとの距離も近かったように思います

 4月には帰国し、今後の予定は未定だそうですが、パイレーツの選手の中には、桑田投手の投球術を学びたいという選手もいるそうなので、個人的には是非、日本人初の大リーグのコーチになって、その投球術を教えていただきたいと思います。

ただ、今はとりあえず、

長い間お疲れ様でした。

桑田投手の分まで、番長には頑張ってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同期と後輩へ

卒業おめでとう☆

社会に出たら今までと違って色々と大変な事があるだろうけど、お互い頑張って、自分の選んだ道を突き進もう(^_^)/~

院に進む奴らは、しっかり勉強頑張れよ!!

何かあったら、また飲んだりしましょう!(^^ゞ

じゃあ、またな☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆笑オンエアバトル 決勝 ’08

そろそろ終わらせるか…

爆笑オンエアバトルチャンピオン大会!!公式サイトAブロックBブロック

いよいよ決勝☆果たして栄冠は誰の手に?!

①ストリーク

今回は女性のムカつく仕草のネタ。

野球好きには面白かったのですが、野球分からない人には伝わらないかな~?

真似したバッターは全員分かった(笑)。(^^ゞ

②オジンオズボーン

今回はツッコミネタ

目指すは大先輩の「ますだおかだ」でも為しえなかったチャンピオン☆

面白かったのですが、最後の方が間延びした感じだったのでもう少し短かった方が良かったかもしれません。(^^ゞ

③Bコース

今回はドッジボールネタ

個人的に好きな芸人なのですが、緊張感からか、ちょっと盛り上がりに欠けました1つ1つのネタが長すぎたかな?

正直、準決勝のネタの方が好きでした。順番決めのところのボケもちゃんと放送してほしかったな…

④トータルテンボス

今回はプロポーズネタ

準決勝を見る限りでは 余力を残しているようで不気味なコンビ でした。

見たことあるネタでしたけど、相変わらずの巧みな話術

結構面白かったです☆(^^ゞ

⑤プラスマイナス

今回は短気を直すネタ

緊張からか噛んだり、お客さんとの笑いのタイミングがずれる事がありました

順番もあったかな?盛り上がりに欠けてました。ファイナルの重圧に負けたようです。

⑥NON STYLE

前回”タカアンドトシの3連覇を阻んだ”現チャンピオンの登場です。

今回は友情ドラマネタ

昨年とは少し違う展開のネタでした。

チャンピオンの名に恥じない面白いネタでした。相変わらずの掛け合いは見事です。

ただ、チャンピオンである分、他と求められるハードルが違います

去年のネタと比べられたかな~?

⑦タイムマシーン3号

まさかの昨年の1・2位直接対決!!

今回は卒業ネタ

毎年優勝候補に挙げられているコンビ。それに恥じない見事なネタでした

ただ、順番があったかな~?

⑧流れ星

今回はマグロ漁船ネタ

静かな立ち上がりから盛り上がるまで少し時間がかかったかな

「~って日本語何だ!!」 ってツッコミが好きでした。

ただ、準決勝のネタの方が面白かったかな?

⑨三拍子

紹介のテロップで「ラストチャンス」という文字が―!!

事務所の意向か?!

今までお笑いブームの影響で大量に常連が卒業した後、番組を盛り上げたコンビ

何とか頑張ってほしいです☆

今回は「ネタの作り方」のネタ。

ちょっと好き嫌いのある芸風かな~? というのがこれまでの印象でしたが、正直、今までの三拍子のネタの中で一番好きなネタでした。

強いて言うなら、少し後半のスピードが早かったかな?

⑩えんにち

今回はショップ店員ネタ

思いのほか面白かったというのが正直な感想でしたが、初の決勝という緊張と、順番があったかな~?

アイパー滝沢の歌ネタが無いのは初めて見ました。(^^ゞ

⑪超新塾

準決勝で史上最高得点を叩き出した5人組。

今回はオークションと上京ネタ

ただ、準決勝に比べたらやや盛り上がりに欠けたかなもう少し早い出番だったら良かったかもしれません。(^^ゞ

 これにて終了。

いよいよ結果発表☆

第11位 プラスマイナス

第10位 えんにち

第9位 流れ星

第8位 ストリーク

第7位 Bコース

第6位 オジンオズボーン

第5位 超新塾

第4位 タイムマシーン3号

第3位 NON STYLE

第2位 三拍子

そして―

第1位 トータルテンボス!!

 トータルテンボスが決勝史上最高得点節目の10代目チャンピオンに輝きました☆

自分がトータルテンボスを初めて見たのは2004年のM-1でした。その時の印象としては、 ”決勝に残る力はあっても優勝する力は無いな” でしたが、一昨年から本当に面白くなったように思います。その成長が今回、見事に花開きました(^_^)/~

「勝因はこの番組に”敗者復活”制度が無かった事です。」― 

M - 1での悔しさを晴らしました☆

決勝に初出場した時には、ネタ合わせの最中に本気のケンカをした程、お笑いに対して熱い思いを持つ彼ら本当におめでとうございます☆

 また、連覇を狙ったNON STYLE は残念な結果になってしまいました

彼らも言うように、やはり1年の流れに乗らずに待っている”チャンピオンの連覇”というのは本当に難しいという事を実感しました。もう少し、この番組での活躍を見ていたかったのですが、やはり卒業するのでしょうか?

応援しているので今後も頑張って下さい!!(^_^)/~

 今回のネタで自分が一番印象に残っているのは三拍子です

チャンピオンとの違いは、本当に少しの差だと思います。やはり今回がラストチャンスだったのでしょうか?これまで番組を支えてきてくれた彼らには悔しいまま卒業してほしくありません。

是非、来年も挑戦していただきたいです☆

 さて、以前、M - 1チャンピオンのサンドウィッチマンが、

「芸風が合わないという事でNHKから断られているけど、オンエアバトルに出たい

と言っていた事があります。

”現チャンピオン”トータルテンボス”M - 1王者”サンドウィッチマンとの直接対決

見たいですね~。NHKさん、どうか1つ。m(__)m

 芸人の皆さん、1年間お疲れ様でした。これからも頑張って下さい☆

ではまた来年の3月にお会いしましょう(笑)(^_^)/~

(お知らせ) トップページから消えましたが、独り言集は更新中☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーム井原市の挑戦

センバツ高校野球 岡山代表 興譲館高校は残念ながら初戦敗退してしまいました。

しかしながら、井笠地域から初出場となった今回、何事にも全力プレーで臨むその姿は見ていて清々しくよく頑張ったと思います

初勝利は次に期待しましょう☆(^^ゞ

 さて、興譲館高校を見て思った事がいくつかあります

チームのモットーである”全力疾走”はもちろんの事、その”応援団”です

今回、興譲館高校はチアリーダーやブラスバンドの応援団を公募しました。

その結果、中継でも何度か取り上げたように、上は社会人から、下は小学生のチアリーダーまで、正に”チーム井原市”として、100人を超える大応援団が結成されました

 また、興譲館は普段からも地域の清掃ボランティアや、学校で行われている地域の住人へのセミナーを行い、野球部員は積極的に手伝っています

 県外の部員がいながらも地域に愛されているのは、もちろん、地域唯一の公式野球部というのもあるのですがこういった取り組みをしているという事も挙げられるのではないでしょうか?

近年、野球留学の問題が囁かれていますが、何もそれを失くす事だけではなく

こういった地域密着型の高校が増える事も解決する為の1つの策ではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野球参戦記

球春到来☆

という訳で、3/20に阪神―広島の野球”参戦”(*)に行ってまいりました

(*)阪神ファンには、野球”観戦”(戦いを観る)ではなく、野球”参戦” (戦いに参る) です。

 球場に入ると、ちょうど打撃練習中。バッターは新戦力の新井

試合が始まる前に食べておこうという事で、弁当を食べる事に―

カキーン

ボカッ

打球が足に当たりました。(実話)(-_-;)

新戦力の力を身を持って体験しました(笑)。今年は活躍してくれるでしょう。(^^ゞ

まだ若干痛い…。(-_-;)

 そんなこんなで試合がスタート☆

試合は阪神がホームラン攻勢で点を取り、対する広島は足を絡めた機動力で得点を重ねます

今回は周りに人が多く、ウチの父親と行っていた事もあり、いつもより抑え目に応援していました。(^^ゞ

広島1点リードで迎えた9回表 バッター鳥谷―

カキーン

「行け~~ッ!行け~~っ!入れーーー!!

あ~~~っ!!

2塁まで行ける!!!

よ~~~~っし!!」

やべっスイッチが入った…(笑)(^^ゞ

その後、変身した自分の応援が効いたのか(?)阪神は逆転し、そのまま逃げ切りました☆

 とりあえず見て思ったのは、やっぱり先発投手に不安が残っている事です。また、打撃も前半はホームランでしか点を取れなかったのが気になりました

また、カープの機動力を使った攻撃もあなどれないなとも思いました。特に赤松・天谷の1・2番コンビは脅威でした。野村監督が昔、「9人ホームランバッターがいるより、9人俊足バッターがいる方が恐い。」 と言っていた事があります。救援陣さえしっかりできれば上位を脅かす存在になるかもしれません高津が入ってコーチ役もすればいいかもしれないな。抑えの心得とか…

 今年は、もし某巨大戦力が優勝してしまったら、2000年~2001年みたいに、ファンが冷めてしまって、また野球人気が下がるかもしれません。

野球は”攻守のバランスだ”という事を証明しましょう!!(^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな幸せ

書籍のカテゴリーを作っておきながら、まだ1つしか書いてないので、最近読んだ本を1つ。

 『なんだ礼央化 ダ・ヴィンチ版2』 土屋礼央

P1010444

この本は、”物事は全てやさしさで出来ている” を合言葉に、(一応)本業はミュージシャンの土屋礼央さんが、日常に隠れている小さな幸せや、人生を少しでも楽しく生きる為の自分ルールを紹介した本です。

まあ、元々はインターネットで連載していたものをまとめた本なんですけどね。(^^ゞ(サイト

今回の本でも、『楽しいお風呂の入り方』『ラーメンの長さの調査』『一人サマータイム制度導入』など、色々と体当たりでやっています。また、大好きな電車の話も熱く語っております。(^^ゞ

 自分がこの方に興味を持ったのは、大学時代に聞いていたラジオ番組です。

番組の企画で『合格祈願で水をかぶる』,『オタクの格好で映画の電車男を見る』など、リスナーの為に体当たりで臨み、本当にリスナーと一体になった番組を作っていました

まあ、裏では色々と大変だったようですけどね。(『なんだ礼央化 ダ・ヴィンチ版』1 参照)

残念ながら番組は終わってしまいましたが、その後もこの方のブログ等を拝見しておりました。

サイト等を見て、興味が沸いた方は是非どうぞ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅立ちの唄

学校の退任式がありました。

今月に入って、高校,中学校と卒業を見届けましたが、とうとう自分の番になってしまいました。

大学卒業後,この学校に来て2年―。本当に色々な事がありました。良い事も嫌な事も含めて、本当に充実した2年間を過ごさせていただきましたがこの3月で他校に移る事になってしまいました。

 今日は朝からセンチメンタル。色々な先生方から「お疲れ様。」「頑張ってよ。」と言われる度に泣きそうになっていました。

まあ、さすがに去年,学年で一緒に教えてくださった先生に言われた時は限界を超えましたけどね。

 朝の挨拶が終われば、次は退任式で生徒に知らせます

卒業生には何人か教えていたので、ばれているかとも思っていたのですが、それは無かったようです。

式は自分の涙腺と意地との戦いでした。(^^ゞ

涙腺が勝つのか…?はたまた ”生徒の前で泣かない” という意地が勝つのか…?

意地が勝ちました。(^^ゞ

ただ、生徒からの挨拶がもう少し長かったらヤバかった…。(^^ゞ

 式終了後、教頭先生からも労いの言葉を頂きました。以前にも書きましたが、本来なら昨年の段階で自分は移らないといけなかったのですが、自分のわがままを聞いていただいて、もう1年残していただきました本当にありがとうございました。

 また、生徒も何人か来てくれました。

まあ、「退職する」とだけしか伝えられなかったので心配している子もいたり、「どういう事なの?」と怒っている子もいました。

この子達を卒業まで見届けられなかったのが、自分の1番の心残りです。けど、他の先生方に任せていれば大丈夫なので、頑張って欲しいです。

 まあ、退任式が終わりましたが、もう少しこの学校にも通うので、また、後日まとめて書きますけど、何も分からなかった自分をここまで育てていただけた、この学校には本当に感謝しています。本当にお世話になりました。

2年間ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆笑オンエアバトル 準決勝B ’08

さあ、やって参りました!週に1度の自己満足世界☆

もう誰もついて行けない(笑)(^^ゞ

爆笑オンエアバトル チャンピオン大会!!(公式サイトはコチラ

今回は準決勝Bブロック☆(Aブロックはコチラ

メンバーを見ても実力者揃いで、やる前から激戦が予想されました。じゃあ、行きましょうか(^^ゞ

① オジンオズボーン

チャンピオン大会通産3回目の出場の漫才コンビ。

今回は不良ネタ

最初の”「千の風になって」ルパンバージョン”からお客さんの笑いを掴み、会場を盛り上げました

② 風藤松原

初出場で 「やだね~」 というフレーズがおなじみのコンビ。

テンションを上げたり下げたりするところが好きでしたが全体的に盛り上がりに欠けた感じがしました。

M-1でいうポイズンガールズバンドみたいな(?)感じでした。

③ 上々軍団

今年度パーフェクトも達成した、歌ネタを得意とする漫才コンビ

テンポ良くやっていたのですが、今ひとつ盛り上がりに欠けた感じがしました。

④ タイムマシーン3号

3年連続決勝進出をしている漫才コンビ。

今回はバイトの面接ネタ

まあ、彼らが準決勝で負けたら、それこそ大事件でしょう。(^^ゞ

見事に会場を盛り上げていました☆

⑤ ハマカーン

5年連続出場の正統派漫才コンビ。

今回は祭ネタ

個人的に好きなコンビで、応援していたのですが緊張で間が空いたり、かんだところもあり、ちょっと盛り上がりに欠けました順番もあったかな…?

最近、不調だったのでそれもあったのかもしれません。

M-1でいう、麒麟 笑い飯 同様、優勝する為には、もう一つ成長しないといけないのかもしれません。

② 我が家

レッドカーペットでおなじみの年間ランキング2位の漫才トリオ

昨年はコントで臨んだんですが、今年は途中から好評の”ローテーション漫才(?)”での挑戦。

田村正和のところが好きでした。(^^ゞ

ただ、全体的に単調だったかな…?

⑦ 流れ星

昨年、悲願の決勝進出を果たした漫才コンビ。

今回はゲートボールネタ

もともと力のあるコンビだったので、昨年の決勝がいいきっかけになったと思います。

最初から掴んでました。アニメのところが好きでした。(^^ゞ

⑧ 東京03

年間ランキング1位のコントトリオ

今回は優柔不断の上司ネタ

年間1位といえど、彼らの静かな笑いはチャンピオン大会に向かないかな~ と思ってたのですが、そこは、過去2回のチャンピオン大会の経験からかテンポのあるネタで勝負しました。さすがです。

⑨ Bコース

2回目の出場となる漫才トリオ。

今回はバレーボールネタ

昨年は、予選敗退者としては史上最高得点を叩き出したので、今回も決勝進出を争う事が予想されました

前の組とかぶっていた事を上手く利用してました。

3人のテンポのあるネタは結構好きです☆

レッドカーペットに出てもウケるんじゃないかな…?(^^ゞ

⑩ トータルテンボス

昨年のM-1準優勝を果たした漫才コンビ

今回は旅行代理店ネタ

というよりも、M-1の最終決戦でやったネタ。見るのは2回目だったのですが、そこそこ受けてました。

今回このネタをもう一度使ったという事は、それだけ自信があるのか? はたまた、決勝に向けて力を溜めているのか…?

いずれにしろ、決勝に向けて不気味な存在です。

 以上でネタが終了。結果、決勝に進出したのは…

タイムマシーン3号、オジンオズボーン、流れ星、トータルテンボス、Bコース

 今回進出した中では、特にタイムマシーン3号毎年優勝候補に挙げられますし、昨年も現チャンピオンのNON STYLE と接戦の末の2位と、その力は十分です

また、上でも言いましたが、トータルテンボスが不気味です今回のネタがある種の”賭け”だとしたら… いずれにせよ、注目です。(^^ゞ

 今回残念ながら、個人的に応援しているハマカーンは敗退してしまったのですがM-1でも麒麟が、敗者復活戦を経て成長したように、今回の敗退を一つの糧にしてもらえれば…と思います3年前から言っている、 足りない”何か” を探して下さい(^_^)/~

 さて、次週はいよいよ決勝☆果たして、節目となる”10代目チャンピオン”の称号は誰の手に―?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとハジケてみよう☆

昼食を食べようと近所の某牛丼屋”木公屋(仮名)”へ―

入ろうとしたら、店頭にて「中国・九州地区 来店1000万人突破フェア…後1日」という看板が―

生タマゴをサービスしてくれるそうなので、いつもと違って単品で大盛を注文☆

注文後、改めて看板に目を向けると…

「来店1000万人突破フェア 開催まで 後1日」

よく見るとフェアはその日の15:00から…現在時刻13:15…

時間にして後1時間15分…shock

やべぇ…しまった…

あぁぁぁぁぁぁ下手こいたー!!orz

デケデン♪デケデン♪デケデン♪デケデン♪

デケデン♪デケデン♪デケデン♪デケデン♪

うぃ~!(゜o゜)

うぃ~!(゜o゜)

あそれ!あそれ!あそれそれそれそれ!

来店記念フェアの開催1日間違えた!

でも、そんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!

はいオッパッピー!(~o~)丿

どうもありがとうございましたm(__)m

その後、牛丼自体は美味しくいただきました。(^^ゞ

早いとこ次の記事書こ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相手にとって不足なし’08

第80回センバツ高校野球の組合せが決定☆(コチラ

我らが岡山代表の興譲館高校は、大会3日目に千葉県代表の千葉経大附属高校との対戦が決まりました。

 千葉経大附属は、2年連続2回目の出場となります。

個人的に印象深いのは、2004年の夏の事ですが、”優勝候補の一角” と目されていた、ダルビッシュ擁する東北高校を延長の末に下しました。その後も何度も甲子園に出場し、強豪校と言ってもいいでしょう

今年も、好投手を擁し、関東大会では準々決勝敗退ながらも、関東大会を制した横浜高校に接戦の末に敗れたと聞いています。厳しい相手と言ってもいいかもしれません

 しかし、それならば我らが興譲館高校も、強豪ぞろいの岡山県大会を制し、中国大では優勝した下関商と延長までもつれ込んだ激戦の末、後一歩のところで敗れたのですから、力はほぼ互角です。いつも通りの機動力野球ができれば、勝機はあると思います。

初出場という事で、どこと当たっても下馬評は不利になりますかえって、こういう相手で良かったのかもしれません。是非、全力でぶつかって、自分達の野球をして下さい☆(^_^)/~

ちなみに勝ったら、秋の神宮大会の覇者”常葉大菊川”が濃厚…(-_-;)

まあ、まずは初戦です☆(^^ゞ

 さて、出場が決まってから興譲館高校の事を色々調べたのですが、私立という事でやはり関西地区から来ている部員もいるようです

しかし、今回の初出場が地元で大フィーバーを起こしているのは、井原市からの初出場という事だけではなく地元に密着している事も上げられると思います。

部員は地域の行事に参加したり、また、ボランティア活動での地域清掃と野球だけをやっている訳ではなく、地元の方々との交流も盛んに行われています

野球留学生の問題がよく言われているのですが、こういった地元に密着する事も問題を解決する糸口ではないでしょうか?

 昨夏の佐賀北高校の”がばい旋風”に続き、この春は、”ぼっけぇ旋風”を起こすぞ!!(岡山弁で『すごく』という意味

| | コメント (0) | トラックバック (1)

詐欺師の詐欺師

【実験】ドラマを見てなくても映画の内容は分かるのか?

という訳で(?)映画『クロサギ』を見てきました☆

自分はドラマ自体あまり見ないのですが、何か気になったので見てきました。

ちなみにドラマは再放送をちょっと見たぐらいです。(^^ゞ

 ストーリーを…

かつて詐欺の被害に合い、家族を失った少年黒崎(山下智久)。やがて彼は成長し、詐欺師だけを狙った詐欺師”クロサギ”へとなったのです。

そんな彼の今回のターゲットは贈答詐欺を専門とする石垣(竹中直人)。何気ない事件のように思えた今回の事件の裏に隠された巨大な陰謀とは―?そして、自らの詐欺により犠牲者を出してしまい、傷心の黒崎に告げられる衝撃の事実とは一体―?

といった感じです。(^^ゞ

 最初はドラマをあまり見なかったので不安でしたが、最低限の人間関係だけでも知っていればストーリーは理解できました。まあ、見ていた方が楽しめると思うのですが…(^^ゞ

前半は正直、映画にしなくても… とも思っていたのですが、段々と映画の世界に飲み込まれました

「プロポーズ大作戦」以来、”俳優”山下智久に興味を持ち始め、それもあり、今回の映画を見たいと思うようになったのですが、主演の山下君はもちろん、脇を固める俳優陣竹中直人さん哀川翔さんと演技が上手く、個人的には好きな映画でしたhappy01

欲を言えば、もう少し堀北真希と絡んで欲しかった…(笑)(^^ゞ

興味のある方はどうぞ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆笑オンエアバトル 準決勝A ’08

さあ行くぞ!!3月恒例自己満足企画☆

爆笑オンエアバトル チャンピオン大会!!公式サイト

とりあえずAブロックから…

① えんにち

極道キャラが売りの漫才コンビ。チャンピオン大会初出場。

今回は子育てのネタ。

まあ、トップバッターとしては可もなく不可もなくといった感じでした。

② ハイキングウォーキング

キモキャラの”スーパーイリュージョン”でレッドカーペット等でおなじみのコンビ

得意のイリュージョンネタ。

一度チャンピオン大会を経験しているので、場慣れした感じがあったのですが、やはり時間が長すぎたかな…(R-1の時のナベアツみたいに。)

③ 響

初出場の漫才コンビ

今回は温泉旅行ネタ。

上手く作っていたのですが、今ひとつ盛り上がりに欠けた感じがありました

④ ブロードキャスト

8年目にして悲願のチャンピオン大会初出場の漫才コンビ

今回は昔話ネタ。

「ウサギとカメ」のところが好きだったのですが、ちょっと色々と詰め込みすぎたかな…という感じがありました

⑤ ななめ45°

3年ぶりにチャンピオン大会に帰ってきたコントのトリオ

アイドル車掌のコンサートネタ。

会場のお客さんと一体になろうとしてたのですが、今ひとつ盛り上がりに欠けた感じがありました

⑥ 三拍子

チャンピオン大会の常連の漫才コンビ

おんぶしてもらうというネタ。

開始前に 順当に行けばトップ通過かな… と思っていたのですが、盛り上がるまで時間がかかったかな~という感じがありました

決勝に向けて力を残してると考えましょうか。(^^ゞ

⑦ イワイガワ

2年ぶりに出場するコントコンビ

今回は記者会見ネタ。

個人的には好きなネタで、奥さんからの電話,スーパーマンのテーマのところが特に良かったのですが、オチの盛り上がりに欠けました

コントはこういう大会では厳しいかな…?

⑧ ストリーク

野球漫才のコンビ

今回はラーメン屋のネタ。

個人的には好きなコンビなのですが、コメントで 「緊張してネタが飛んだ。」 といっていたように、緊張感が伝わってきました

⑨ プラスマイナス

初出場の漫才コンビ

今回は警視庁密着24時ネタ。

関西ならではの掛け合いが面白かったです

⑩ 超新塾

掛け合いのうまい5人組

チャンピオン大会では会場が広いぶん、彼らみたいな掛け合いは、お客さんとの笑いのタイミングを合わせづらいのですが上手くタイミングを取っていて会場を盛り上げました

 今回は全体的に見て、後一歩… というコンビが多かったように思います。

審査の結果、決勝に進むのは…

超新塾,えんにち,三拍子,プラスマイナス,ストリーク

 そして次週は”激戦必至”のBブロック。果たして勝ち残るのはどの組か…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独り言集’08 3月

独り言集…それは単独では(短すぎて)記事になりにくいものの集まり…(←説明?)

というわけで今月もいきましょう☆

(3/2)

○先輩の結婚式の2次会に行ってきました☆

 同級生で集まってちょっとした同窓会のようでした。coldsweats01

○住谷正樹さんの設定も大変だな…(^^ゞ

(3/3)

○学年末テストがスタート☆

 とはいっても最初のうちはテストがないので暇…。

(3/6)

○五輪期間中、外国人枠の増枠に対応するのなら、ダーウィンをもう1回獲ったらどうでしょうか?

最後まで残すかどうか迷った選手なので(^^ゞ

(3/7)

○ようやくテストが一つ終了。やっと採点ができる…。(^^ゞ

○そろそろアノ季節だな…。

 見た感じ、Bブロックがすごそう…。

(3/9)

○Qちゃん応援していたのに残念です。

 今回は残念でしたが、これからも頑張ってほしいです。

 一度頂点を極め、もう一度そこに登ろうとする―自分はこういう選手をよく応援しています。(^^ゞ

(3/10)

○大学の後輩が卒業しました。

 社会人になると色々と厳しい世界なので大変な事もあると思うのですが、頑張って☆(^_^)/~

○北京五輪のマラソン代表が発表☆

 大方の予想通りでした。頑張って下さい(^_^)/~

 個人的には同い年だったので、森本選手を応援していたのですが、残念です。

 選考条件に”経験”は関係ないのだろうか…?

(3/13)

○中田翔 2軍落ち…

 松井秀喜も入団当初は2軍でした。しっかり鍛えられてもう一度戻ってきて下さい。(^_^)/~

(3/14)

○学生時代のバイト先に行ったところ、お世話になった先輩の”姉さん(仮名)”が結婚されて、今月で退職されるそうです。

今までありがとうございましたm(__)m

ご結婚おめでとうございます☆(^_^)/~

○何度か独り言で触れた秦みずほさんが高校を卒業されたそうです(記事)。

おめでとうございます☆(^_^)/~

(3/16)

○浦和レッズ オジェク監督 電撃解任!!

 選手との信頼関係も良くないといわれていたのですが、突然のことでビックリしました。

後任はエンゲルス監督。以前にも触れましたが、横浜フリューゲルス最後の監督であり、京都サンガの監督時代にはJリーグ史上初となる、関西チームによる初タイトル ”天皇杯初制覇” を成し遂げた監督です。彼の手腕が不調の浦和をどう立て直すのか…?注目です。

(3/17)

○リンク元ランキング5位に入っていたので一応、紹介しときます。

今回(3/17の時点)で5位に入ったのは、中村知世さんという女優さんのブログです。コメントした際のURLから来たようです。(^_^)/~ちなみに名前は”ちせ”と読みます。(^^ゞ

(3/18)

○今日は中学校の卒業式。

油断してたらまた泣いた…。(T_T)最近泣いてばっかだ…。明日は自分の番か…(-_-;)

(3/22)

○いよいよセンバツ開幕☆

初日から引き締まった良い試合が続いてます。やっぱいいねぇ~高校野球って(^^ゞ

○人が歌ってるのを聞いて感動したので…

(3/23)

○下関商業―履正社

ドライブのかかった打球は、プロ選手でも取りにくそうなシーンをよく見かけます。

最後のシーンは仕方がないです。夏にまた戻ってきて悔しさを払って下さい!

この借りは明日、興譲館が晴らす!!

○学生時代のバイト先に行ってみたら、後輩が最後の出勤でした。

長い間お疲れ様☆m(__)m

(3/24)

お世話になった先輩お世話した後輩が辞めるという事で、大学時代のバイト先の送別会に参加しました☆もう辞めて2年になるんですけどね…(^^ゞ

これからも頑張って下さい(^_^)/~

なんか来年も参加しそうな気が…(^^ゞ

(3/25)

○何かモヤモヤしていたのでバッティングセンターに行ってきました☆

ちょっとはスッキリした。(^^ゞ

○「プロポーズ大作戦」がありました。

これぞ完結編!(^^ゞ

(3/26)

○一昨日の飲み会でもあった後輩が、国家試験に合格し、無事に就職できる事になりました。何はともあれ、良かった良かった。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の階段登る…

春には出会いと別れがつきものであり…

 先日、自分が勤める学校で卒業式がありました。

今年卒業するのは、自分が教師になって初めて担当した生徒。その分色々と思うこともあり、最近歳のせいか涙もろくなり、特に今年に入ってから何度も泣きそうな時もありました。まあ、何とかもったんですけどね(^^ゞ

 卒業生の入場から式はスタート

卒業証書授与、校長先生・来賓からの祝辞と式は進んでいきます。

心なしか生徒は堂々としていたように思います

 そして、卒業生からの答辞

代表の子は去年教えていた生徒で、授業も部活も頑張っていた真面目な子でした。

本当に良い答辞を頑張って話していましたが、途中から感極まり、涙を堪えながらのスピーチに

もらい泣きしました。(T_T)

とうとう自分にも今まで堪えていたスイッチが押されたようです。

その後の校歌斉唱も声にはならず、唄えませんでしたが、しっかりと生徒を見届けました。

 式終了後、3年間の思い出のVTRが流れました。

自分が面倒を見たのは2年生からだったので、自分の知らない1年生の時の映像も流れ、式の雰囲気も和やかなものへと変わりました

 そして、退場の時―

入口付近で見送ったのですが、さっきのVTRのせいか、こちらも晴れやかな笑顔で見送る事ができました

まあ、最後に見せた顔が泣き顔にならなくて良かったです。(^^)

自分を見つけた生徒も「ありがとう」「卒業できたよ☆」と晴れやかな表情で声を掛けてくれました。

 終了後、何人かの生徒が職員室に来てくれました。

自分が担任した生徒よく指導した生徒はもちろんでしたが、不思議なことに1番手を焼いたクラスの子も来てくれました

いい卒業式でした。

 まあ、真面目な子もいれば、やんちゃな子もいて、授業もなかなか聞かないような、どうしようもない生徒達でしたけど本当に良い生徒達でした

結果的に自分が今の学校で面倒を見た最初で最後の卒業生になってしまいましたが、

この子達を教え、担任をする事ができて本当に良かったです。

 これからはそれぞれの道を進んでいく事になりますが、夢に向って突っ走ってほしいものです。(たまには息抜きもね(笑)smile

2年間ありがとう。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »