« とある授業風景 | トップページ | もう少し、この世界で… »

僕らはみんな生きている

川島省吾さん(本名)が原作の映画「陰日向に咲く」を見てきました☆

 ストーリーを…

大都会の片隅で、今日もひっそりと生きている人々―ギャンブルが辞められず借金まみれとなったシンヤ(岡田准一)もその一人。そんな彼は遂に”オレオレ詐欺”へと足を踏み込んでしまうものの電話をした老婆と心が通じ合ってしまい…

また、そんな彼の前に現れた寿子(宮崎あおい)。彼女は、母親の若かりし頃の恋の相手を探して上京したのでした。調べていくうちに明らかになる母の秘められた想いとは…

25歳のギリギリアイドルその追っかけのアイドルオタクホラ吹きホームレスエリートサラリーマンそれぞれの人生が徐々に重なり合いその瞬間に訪れる奇跡とは―?

といった感じです。

 まあ,原作を読んだ事はなかったのですが,結構楽しめました。

川島さん(本名)の芸人とは思えないようなストーリー展開が凄かったです

欲を言えば,終盤にもうちょっとインパクトが欲しかったかな…といった印象も受けました。終盤に付いて行くには,原作を読んでいた方が良かったのかもしれません。(^^ゞ

 でも,見ている人に勇気を与えるような,そんな映画でした

興味がある方は是非どうぞ☆

 宮崎あおいか…(笑)

 最近,アフラックのCMが宮崎あおいだったとようやく気付きました…(^^ゞ

 ずっと榮倉奈々だと思ってた…(-_-;)

|

« とある授業風景 | トップページ | もう少し、この世界で… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/10532578

この記事へのトラックバック一覧です: 僕らはみんな生きている:

« とある授業風景 | トップページ | もう少し、この世界で… »