« WE ARE レッズ!! | トップページ | 空に恋してる… »

今シーズンでプロ野球を引退する選手の中には、古田監督のようにセレモニーをされたり、メディアに大きく取り上げられる選手もいれば、人知れずひっそりと現役を終える選手もいます。

 今回紹介する、阪神タイガースの中村豊選手もその一人です。

 「空を自由に泳ぐ”雲”のような存在になりたい。」― とあるインタビューでそう答えた中村豊選手は、当初は、ドラフトで日本ハムに入団したのですが、ケガ等もあり、なかなか結果がでず、2003年にトレードで阪神に来ます。

阪神移籍後、特に2005年は、主に終盤の”代走””守備固め”としてチームを支えました。

 そんな彼の現役時代で、語らずにいられないのは、何と言っても2005年9月7日ナゴヤドームでの中日戦です。

当時、中日と熾烈な首位争いを繰り広げており、その日は、まさに天王山でした。

序盤、両チームとも全くの互角と言ってもいい展開で試合が進み、迎えた9回表、代走で出た中村選手は、仲間のヒットでホームを落とし入れたかに思えましたが判定はアウト

普段は温厚な中村選手も珍しく熱くなります。

嫌な雰囲気が漂った9回裏中日の攻撃―。相手のチャンスで本塁でクロスプレー先程と同じようなタイミングでしたが、判定はセーフ―。

これに激怒した岡田監督はナイン全員をベンチに戻し、試合を放棄

 その後、試合は再開されますが、同点に追いつかれ、尚も1死1塁、次のバッターの打球はセンターフライ。しかし、名手赤星がまさかの落球―。このままサヨナラか!!と思われましたが、

「何か嫌な予感がしたんです。」と後日語った中村豊選手がうまくカバーをし、ランナーは3塁にストップ

その後を久保田が根性で抑え、試合は延長戦へ―

 迎えた11回表、ここまで影の活躍をしていた中村豊選手が打席に向かいます。

そして…

打ったー!!値千金の勝ち越しホームラン!!

この1点が決勝点となり、この試合を勝利した阪神が、その勢いに乗り、見事に優勝を成し遂げます。

詳しくはこちらを↓

ここ最近はケガの影響もあり、思ったような活躍ができなかった中村豊選手は、後輩から慕われる”兄貴肌”を買われ、球団からの要請を受け入れて来季からは2軍のコーチになります。これまでの経験を活かして、活きのいい若手を育てて下さい。

長い間、お疲れ様でした。m(__)m

|

« WE ARE レッズ!! | トップページ | 空に恋してる… »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/8968002

この記事へのトラックバック一覧です: :

» ナゴヤドーム座席表〜ナゴヤドームのアリーナ座席表情報もアリ〜 [ナゴヤドーム座席表〜ナゴヤドームのアリーナ座席表情報もアリ〜]
ナゴヤドームでコンサートや野球のチケットを取ったあと、ナゴヤドームの座席表や情報を調べられるサイトです。アリーナ座席表情報もアリ [続きを読む]

受信: 2007年11月18日 (日) 22時44分

« WE ARE レッズ!! | トップページ | 空に恋してる… »