« 2次会 | トップページ | 横綱の品格 »

セ界一のスプリンター

少し遅くなりましたが…

祝・300盗塁達成!!

という訳で、今回の ”スポーツマン・レジェンドシリーズ” は、勿論この方、

阪神タイガースの赤星憲広選手です☆(最近スポーツネタが多いな…(-_-;))

 新庄選手の移籍後に入団した赤星選手。入団会見では「新庄選手の穴を埋めます。」と大胆発言をします。後日語ってたのですが、これは「穴を埋めれるように頑張ります。」の言い間違いだったそうです。(^^ゞ

 彼を語る上で忘れてはならないのは入団当時の監督だった野村監督です。

シドニーオリンピック代表時代に阪神の春キャンプに参加した赤星選手。しかし、”足が速いだけでバッティングがあまり…” という理由でどの球団も獲得しようとしませんでした。

そんな彼に目をつけたのが野村監督でした。「足と肩にスランプ無し」という持論を持つ監督の一言で球団は彼を獲得。そして、野村監督の下で1年間レギュラーとして活躍し、プロとしての基礎をしっかり叩き込まれます

 星野監督に変わった後も熾烈な定位置争いを勝ち抜き、守備は勿論の事、打撃でも上位打線を打ち続けます。

そして迎えた2003年…

(1時間経過 長いので省略)

遂に9月15日の甲子園での広島戦…

(2時間経過)

9回裏、前のバッター沖原選手が敬遠され満塁のチャンス。星野監督の耳打ちでリラックスをし、見事にサヨナラタイムリー!!

阪神の18年振りの優勝をもたらします。

 その後、岡田監督に変わった後もトップバッターとして2005年のリーグ制覇を成し遂げ、翌年からは選手会長として裏からも選手や球団を支えるようになりました

 そして先日、キャンプ中に首を痛めながらも見事に出身地名古屋での中日戦で球団史上最速での300盗塁を達成したのです。

 自分が印象に残っているのは2004年の事です。

その日自分は朝から嫌な事があって落ち込んでおり…、また、バイトが終わっても店の鍵が調子が悪く、警備会社が来るまで待たなければならず…、そんな時ラジオで聞いた阪神‐巨人戦、9回の土壇場で逆転され…、その裏追いつくも延長で勝ち越され…もうダメかと思ったその時

自分と同じく不調にあえいでいた赤星選手起死回生の”逆転サヨナラタイムリー三塁打”!!

自分は特定の選手のファンではなかったのですが、それ以来赤星選手の大ファンになりました!!

 赤星選手はプロとしては小柄な方なので、それ故にケガも多く、それに泣かされる事も多々ありました。しかし、それを乗り越えての今回の達成。本当にすばらしいと思います。

おめでとうございます!!

これからも頑張って下さい☆(^_^)/~

まあ、今日みたいな日もあるさ…(-_-;)

|

« 2次会 | トップページ | 横綱の品格 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/7375447

この記事へのトラックバック一覧です: セ界一のスプリンター:

« 2次会 | トップページ | 横綱の品格 »