« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

NEVER GIVE UP

先日、上映期間ギリギリで「ロッキー THE FINAL」を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 軽くあらすじ紹介

かつてチャンピオンに上り詰めたロッキー。そんな彼も今は”最愛の妻”エイドリアンを亡くし、現役を引退し、イタリアンレストランのオーナーになり、かつての武勇伝を客に話す毎日を送っていました。息子ともうまくいかず、心に空洞を感じていたある日、彼はその空洞を埋めるべく、協会を説得し、再びプロボクサーのライセンスを取得します。更に、テレビ局の企画による、現ヘビー級チャンピオンとのシミュレーション試合の放映をきっかけに、向かうところ敵無しのチャンピオンとの慈善試合が企画されます。息子のロバートからの猛反対を受けますが、彼は ”叶わない夢は無い” とロバートを説得し、再びリングへと向かいます―

 この映画を見る前の自分のロッキーに関する知識は…

○主演シルベスター・スタローン

○ボクシングの映画

○テーマ曲が有名

○エンディングテーマはバラエティー番組の感動的な(?)場面でよく使われる

以上です。(笑)

 今までロッキーを見た事は無かったのですが、興味があったので見ました。(^^ゞ

ただ、あまり情報の無い、こんな自分でも試合のシーンでは熱くなりましたし、楽しめました(^^ゞ

見ながら、「現役チャンピオンと大ベテランの対戦は、日本で例えるのなら”亀田興毅VS辰吉丈一郎”K-1でいえば、昔やった ”武蔵VS角田さん” といった感じかな~」とか色々考えていました。(^^)

ロッキーは現役チャンピオンにボクサーとして大切な何かを教え、スクリーンから姿を消した―

そんな事も思いました。

興味のある方はビデオやDVDが出るまでお待ち下さい(もう上映終わったと思うので…(笑)m(__)m)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

検定

自分がよく見るサイトの方が、オリジナル検定を作っていたので挑戦しました。

その結果は…

残念ながら不合格でした…。(^^ゞ

しかし、

他の検定を見てみると…

『ゴジラ検定』なるものを発見!!

そういえば昔よく映画を見たな~っと思いつつ、チャレンジしてみたところ…

何と合格してしまいました!!\(^o^)/後半は勘が多かったのですが…意外と覚えてるもんなんですね(笑)

そうしたら、『合格認定証』が発行されたので、とりあえずサイドバー(リンク集の下)に貼りました。(←自慢(笑))(^^ゞ

クリックしたらいけると思うので、興味のある方は是非どうぞ☆(合格させていただいたので、宣伝しときますm(__)m(笑))

今日も狭い範囲の人に記事を書いたな…(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今季初参戦

”恋人”が岡山に来るので会いに行きました。

そう、

我らの”心の恋人”「阪神タイガース」の応援をしに倉敷マスカットスタジアムに行きました☆(^^ゞ

 仕事の関係で行けるかどうか分からなかったので、前売り券は買わなかったのですが、何とか仕事が片付いたので、急いで向かいました

とりあえず、球場に着き、ダッシュでチケット売り場へ―(BGM 「サライ」(笑) 

到着し、最後尾に並んだところ、警備員の方に、「結構急いだんだな~。汗ダクで(笑)」と心配されました。(^^ゞ

その後、前に並んでいたカープファンのおじさんと暫し談笑し、ファン同士のこういった交流もいいな~と思いつつ、何とか外野自由席をゲット☆(BGM ドラクエのレベルUP音(笑) 

 そして、入場し、席も確保し、トイレでスーツから私服へ衣替え

さらに、購入した”赤星のリストバンド”を装備し、”応援タオル”を首に巻き、”メガホン”をセットし、臨戦態勢へ―!!

ファースト・ギア IN!!(笑)

 そして、両チームの先発投手並びにスターティングメンバーが発表され、

18:00試合開始!!

オーバートップギア IN!!!(笑)

 ではほんの一部をどうぞ☆

行け~~~~~~っ!!

走れ鳥谷~~~~~~~っ!!

よっしゃ~~~~~~~~っ!!!

あ゛~~~~~~~~~~~~っ!!!

金本~~~~~~~~っ!!!

ぎゃ~~~~~~っ!!

すいません取り乱しました。m(__)m(笑)

 よく、阪神ファンにとって野球を観に行くのは、「観戦」ではなく、「参戦」だと言われる事がありますが、まさにその通りでした。(笑)(^^ゞ

 試合は、最後粘ったのですが、残念ながら2-3で敗れてしまいました。

やはり、投手陣の柱が欲しい。そういう事を改めて感じました。まあ、この後は得意の交流戦があるので何とか頑張ってほしいと思います☆(^_^)/~

喉が枯れた…(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

似顔絵

中間考査間近ということで、最近忙しくなってきました。(^^ゞ

久々の更新です。m(__)m

毎回テスト前になると、質問に来る生徒が多く、モテモテになるのですが…(笑)

今年は、去年教えていた子達が物理も習い始めたという事で、質問も数学だけでなく、物理、さらに英語までに及び、忙しい日々を送っております。(^^ゞ

 さて、言い訳も終わったところで、先日、生徒が自分の似顔絵を描いていました。

似てるかどうかの判断は皆さんにお任せします。m(__)mP1000104jpg_1

無断で載せたけどいいのか…? 怒られたら消します。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

安井一平

数日前からサイドバーに付け加えた”検索ワードランキング”を見てみると、

3位「安井一平 進路」という言葉が…!!\(◎o◎)/!

恐らくコチラの記事がヒットしたものと思われます。(ちなみに後日、”地域別ランキング”も付けました。2位以下が気になったので…(^^ゞ)

 その前に安井選手について軽く説明しておきますと、

前・関西高校のキャプテンで4番も務めた好打者(いわゆる ”ハンカチ世代” の選手です)。2006年度の関西高校の選手は、現日本ハムの”ダース”投手や、現ヤクルトの”上田”選手をはじめ、非常に個性豊な選手が多かったのですが、彼は見事にこのチームをまとめ上げてくれました。

また、バッティングの方も、バットを前にダラ~ンと倒した、かなり独特なフォームでした。しかし、小柄な体ながらパンチ力のある選手で、春のセンバツに出場した際には、アノ”ハンカチ王子”から、9回裏に同点タイムリー2塁打を放ちました。また長くなったな…(笑)(^^ゞ

 その安井選手なのですが、自分も気になったのでネットで調べたところ”どうやら青山学院大学に内定していたのですが、それを断って今は浪人で、小学校か中学校のクラブチームを教えているらしい。” という情報を見つけました。

この情報が正しいかどうかは定かではないのですが、恐らく本人なりの考えがあっての事かと思います。若いうちに色々な経験をしておくのも一つの生き方だと思います。ただ、いずれはまた現役に戻って、大学や社会人、若しくはプロで活躍する彼の姿も見れる日が来るでしょう是非、自分の信じた道で頑張って下さい(^^)/~~~

以上、今回は非常に狭い範囲の方々に対して書きました。(^^ゞ(尚、ランキングは過去7日分の集計なのでもう消えているかもしれません…。)

(’08 3/30更新)

安井選手は今春より、関西メディカルスポーツ学院野球部(社会人野球)にて現役復帰したそうです。これからも頑張って下さい☆(^_^)/~

(’11 2/10再更新)

安井選手は今春で3年間在籍した関西メディカルスポーツ学院を卒業、NTT西日本への就職が内定されているようです。野球も続けられるみたいです。(*^_^*)

応援してます☆(^_^)/~

〈殿堂入り記念〉

YouTubeで動画があったので…

(’12 1/5)

えっと…ご本人より公認をいただきました…!!(゚ロ゚屮)屮

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

これからも安井一平選手を応援します☆(^_^)/~

プロフィール

〈独り言〉(←’07年のもの)

今日で6連敗か…(-_-;)

5/5(再更新) 夜明けはまだか…(-_-;) 

5/8(再々更新) きっかけが欲しい…(-_-;) 中継ぎで調子のいい中村泰を先発させてみては…?

5/9(再々々更新) 球児の投入が早過ぎた…(-_-;)

5/10(再々々々更新) よっしゃああああああああああ!!\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特待生

今、世間では高校野球の特待生の問題が話題ですが、1高校野球ファンとして、個人的な意見を言うと、いわゆる野球留学については決していいとは言えませんが、だからと言って、野球の特待生を一切認めないというのはどうかと思います

勿論、行き過ぎた制度をしている高校も中にはあると思いますが、勉強や、他のスポーツでは特待生を認めているのに、他のスポーツから独立した”高野連”という組織のある高校野球だけ特別扱いをする訳にはいかないのではないでしょうか

正直、あれだけの数の高校が申告してきたのですから、高野連も全く知らなかったという事はないのではないかとも思っています。ただ、今回はプロ野球の裏金問題が発覚した為に、ここまでの事態に陥りました。もし、発覚していなかったらこのまま見て見ぬふりをし続けたのかもしれません。

野球留学に関しても、以前、”地元の強豪校の選手がほぼ全員県外の生徒だった”という県から来た友人が、「地元の地区予選ではほとんどその高校を応援する人はいない」と言った事があります。確かに自分も以前、ほとんど関西地方出身の選手がレギュラーの岡山の高校が甲子園で準優勝した時は、当初は若干煮え切らないものがありました。でも、いい試合をしながら勝ち上がっていく度に、応援にも熱が入っていきました好ゲームをしていれば、そんなものは気にならないのではないかと思います。

何よりも罪の無い生徒に責任を取らせる事が一番納得できません。

 今回、昔からの憲章を守る為だとも高野連は説明しましたが、似たような理由で、某球団に従い、2004年に新規参入球団を拒み続けていた大人のプロ野球が今どうなっているのかは見れば分かると思います。高校野球の人気に影響を与える前に、これからどうするべきかを今一度考え、何とか最良の手段を選んでいただきたいと思います。

 それにしても、5連敗で5位転落か…(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »