« 魂の演奏 | トップページ | ベテランの意地 »

進学校の挑戦

自分の勤めている学校では、毎朝10分間読書の時間があります。

それがきっかけで自分も読書をする習慣がついてしまい、色々な本を読みました。(とは言っても、全てスポーツ選手の自伝ですが…(^^ゞ)

で、今読んでいるのは、こちらの本です…

070414_145501

「城東野球の軌跡」 山崎 慶一

この本は、岡山県の公立の進学校 岡山城東高校 を春夏通じて5度甲子園に導いた山崎慶一監督の19年間に渡る城東高校野球部での指導をまとめた本です。

新設の高校として、城東高校が生まれたと同時に、まさに ゼロからのスタート を切った野球部と山崎監督。ただ、公立の進学校であるが故に、”練習時間の制限”などの問題があります。

しかし、山崎監督はそのハンデを「遠征しての練習試合」や「練習内容の厳選」,「古武術を取り入れた練習」など様々な工夫をして乗り越え、チームを甲子園へ導きます

その甲子園でも、平成8年の春 に、前年夏の覇者 帝京高校や明徳義塾,浦和学院といった強豪校を次々と撃破してのベスト4平成10年夏 には、PL学園を後一歩のところまで追い詰めるなど、全国的にも大活躍をいたします。

公立の、しかも進学校として、全国の名だたる高校と渡り合ってきた監督の手腕はすごいと思います。

 その山崎監督は、ある事件 をきっかけに、平成17年に城東の監督を辞任しました

この事件に関して、自分も色々と思う事があるのですが、立場上、発言は控えさせていただきます。ただ、この事件が発覚した後、監督の元には、野球部OBや担任した教え子から励ましの便りが届いたそうです。監督の人柄を感じさせられます。

 この本には、”指導者としての心得”など、自分みたいに人を指導する立場にいる人にとって大切な事が書かれてると思います。興味を持った方は是非どうぞ☆

今回初めて画像を使ったな…(^^ゞ

|

« 魂の演奏 | トップページ | ベテランの意地 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/6091942

この記事へのトラックバック一覧です: 進学校の挑戦:

« 魂の演奏 | トップページ | ベテランの意地 »