« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

1年目終了

とりあえず社会人1年目が終わりました。

まあ、この1年間で様々な事がありました。

もちろん、色んな人にお世話になりました。

中には自分のせいで迷惑を掛けた方もおります。

そんな方へこの場を借りて謝罪いたします。本当に申し訳ありませんでした。

 さて先日、春休みの補習が終わりました。

最後に教えたクラスは、この1年で恐らく1番教えた回数が多いクラスでした。

最初の頃、授業が上手くいかなかった時に、放課後にクラスの子達が自分と話し合いの場を作ってくれて「授業をこうしてほしい。」「あの先生はこうしてたから、先生もこうしたらどうか?」 とか色々と意見を話しました。

以前、教科主任の先生が見学に来られた後の感想で、

「生徒との強い信頼関係を感じました。」

と書かれ、本当にうれしかったです。

正直、自分がやりたかった授業に1番近い事ができたのがこのクラスでした。

余談ですが、自分の事をTUMABUKIさんに似てると言ったのもこのクラスで…(笑)

すいませんm(__)m

来年は、自分は非常勤になって1年生を教える事になってるのですが、機会があればまたこの子達も教えたいと思います

 さて、迎える社会人2年目にはどんな事が待っているのか?!

自分はまだまだ「発展途上」という事で、1日1日成長できるように頑張ります!(^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆笑オンエアバトル 決勝 ’07

さあ、もう誰も付いて来られない独走態勢だ(笑)!!(^^ゞ

「爆笑オンエアバトル」チャンピオン大会ついに決勝!(AブロックBブロック、で、公式サイト

果たして、タカアンドトシは前人未到の3連覇を達成したのか?はたまた、彼らに引導を渡す新チャンピオンの誕生か?

という訳でスタート!!

①タカアンドトシ

いきなりチャンピオンからのスタートです。

今回は新婚ネタ。いつも通りのテンポのいいやりとりは勿論の事、今回は柔道の”巴投げ”など、いつにない激しい動きチャンピオンの名に恥じない見事なネタでした。

②超新塾

5人のテンポのいいやりとりが良かったですが、やはり ”ファイナル”の重圧 からか、若干テンポがずれた所もあり、お客さんのウケもいまいちだった気が…

③ハマカーン

今回は”戦争ごっこ”ネタ。子供が花火を使って戦争ごっこをするという設定でしたが、何故か3,4才の子が大統領と国務長官のやりとりを…(笑)

以前、彼らに対して 「何かが足りない」 と書きましたが、個人的にはやりとりが「ストレート」なのが多くて、「変化球」が足りないのかな?なんて思いました。(^^ゞ

④流れ星

”信長と秀吉の草履”ネタ。最終的には2人とも信長の草履になり、「ダンスダンスレヴォリューション」の足の動きをする事に(笑)2人の息の合った動きが見事でしたが、ちょっと大爆発が無かったように思います

⑤ラバーガール

唯一のコント勢。正直、始まる前は きっとファイナルの重圧に負けて… と思っていましたが…

ヤバイ。普通に面白かった。(笑)(^^)

息の合ったやりとりが見事でした。(^^ゞ

⑥エレファントジョン

”重圧に負けた”― この一言に尽きるかな?!

それでも、今年初めてオンエアされ、その勢いに乗ってのファイナル進出は見事でした。来年に期待しましょう。(^_^)/~

⑦キャン×キャン

今回は水戸黄門ネタ。相変わらず”伝家の宝刀” 「ビックリしたマスオさん」は笑いました。(^^)

去年の決勝からは1回のネタで色々と設定を変えていたのですが、今回は1つの設定を続けていきました

「マスオさん」は、とんねるずの”細かすぎて伝わらないモノマネ”でもするのかな?!(^^ゞ

⑧タイムマシーン3号

今回はお見合いネタ。昨年は、年間1位の重圧からか本来の力が出せず、悔しい結果に終わった二人。今年はそのうっぷんを晴らすかのように、楽しんでやっていたように思います。息の合ったやりとりやキレのある動きが見事でした。

⑨三拍子

今回は”ふられた友人を慰める”ネタちょっとテンポが早かったかな?! と思うところもあったのですが、今年1年間安定したネタを披露してくれました

⑩トータルテンボス

”誕生○○”ネタ。ここまで温存してきた 「ハンパねぇ~」 を久しぶりに聞きました。(^^ゞ

正直自分はこの1年でよりネタが面白くなったような気がしました。今後の活躍に期待します。(^_^)/~

⑪NON STYLE

唯一の関西勢。今回はオバケ屋敷ネタ。始まる前には ”優勝候補の1組” と予想していました。今年、数々の新人賞を獲ったような、相変わらずの息のあったやりとりは見事でした。正直、1番笑いました。(^^)

 そして、全てのネタが終了―

今回はかなりのハイレベルな争い。注目の結果は…

11位 エレファントジョン

10位 超新塾

9位 流れ星

8位 ハマカーン

7位 トータルテンボス

6位 ラバーガール

5位 三拍子

4位 キャン×キャン

3位 タカアンドトシ

2位 タイムマシーン3号

そして―

1位 NON STYLE

 9代目チャンピオンとなったNON STYLEのお2人、おめでとうございます!!

 そして、残念ながら今回涙を飲んだ皆さん、優勝さえできませんでしたが、今回の大会は誰が勝ってもおかしくないほど、レベルが高い大会でしたお疲れ様でした。m(__)m

 チャンピオンの敗退― それは即ち、番組からの卒業を意味します。

結果発表の時の悔しそうなタカさんの表情が印象的でした。ただ、数年前に始まったお笑いブームにより、これまで番組を支えてきた方々が次々と卒業していってからのオンエアバトルを支えてきてくれたのは、間違いなくタカアンドトシのお2人です。若手芸人が2年間お2人の背中を追いかけてきたおかげで、今回の大会は非常にレベルの高い争いになりました

「オンエアバトルにはお世話になりました。これからも活きのいい若手を育ててやって下さい。僕達も負けません!」―こう言って 史上最強チャンピオン は、その役目を終え、番組を巣立っていきました

本当に2年間ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。m(__)m今後の活躍を期待します☆(^_^)/~

 そして、5代目司会者として2年間番組を盛り上げていただいた塚原愛アナウンサーもお疲れ様でした。m(__)m

 さて、チャンピオンも司会者も代わり、装いを新たに4月から始まる10回目のシーズン果たしてどんなドラマが待っているのか?!

 また来年お会いしましょう☆(^^)ノシ

長くなったな…(笑)(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どろろろ…

先月、映画「どろろ」を見ました。(公式サイトはコチラ

その前にまずはコチラをご覧下さい。

 という訳で、自分が主演した

ドカッ!

バキッ!

ゴキッ!!

大変失礼しました。m(__)m

只今、不快を招く表現がありました事をお詫びして訂正いたします。m(__)m

 ストーリーは公式サイトを見た方が早いのですが、

時は戦乱の世―天下統一を企む武将醍醐景光が、自らの野望を果たす為に、48体の魔物と 「生まれてくる子供を魔物に捧げる」 代わりに、凄まじいパワーを得る契約を交わします。そして、生まれてきた子供百鬼丸は ”呪われた子供” として捨てられてしまいます。それから20年後―成長した百鬼丸は、魔物に奪われた自らの体を取り戻す為に旅に出ます。その旅の途中で百鬼丸は盗人どろろと出会い、共に旅をする事になります。その道中、ぶつかり合いながらもお互いを認め合っていく二人。そして彼らは醍醐景光の国へと向かって行き―という感じです。

 まぁ、戦国の話という事なのでやはり流血のシーンが多かったのですが、映像技術が凄く見応えがあり段々と映画の世界に引きずり込まれていくような、そんな映画でした。

興味のある方は是非どうぞ☆

 そして、公開されて間もないある日の授業中―

「先生、映画に出とったが!!」

…(;O;)

…(゜o゜)

すんませんしたっm(__)m

尚、今回の記事に関しての苦情等は一切受け付けませんので、予めご了承下さい。m(__)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)

爆笑オンエアバトル 準決勝B ’07

さあ、たとえ万が一誰からも無視されようがブーイングが起ころうが

我が道を進みます(笑)(^^ゞ

年に1度の自己満足企画!

「爆笑オンエアバトル チャンピオン大会」!!

今回は準決勝Bブロックです。(公式サイトはコチラ

てな訳でスタート☆

①流れ星

レギュラーシーズンでは初挑戦以来の連勝が続いているコンビなのですが、チャンピオン大会では成績が悪く…悲願の決勝進出なるか?!

今回のネタは新婚ネタ。会場も沸いていたので、本来の力が出せたように思います

②ハマカーン

昨年2位になった漫才コンビ。今回は万引きネタ。面白かったのですが、正直、もう少し後に会場が温まった後に出てきた方がもっとうけたのではないかと思います個人的に応援してるので…(^^ゞ

③5番6番

昨年のチャンピオン大会にも出場した漫才コンビ。今回は痴漢冤罪ネタ。決してつまらない事はなかったのですが、大爆発がなかったように思います。正直、面白いというよりも勉強になったネタでした。(痴漢の疑いがある場合は駅員室に入らない方がいいとか、有罪率99.9%とか…。)

④エレファントジョン

年間20位というギリギリで出場した漫才コンビ。今回はヤンキーネタ。20位ながらテンポのいいボケとツッコミが良かったです。

⑤Bコース

トリオでする漫才グループ。ボケる度に「集合~!」と叫んでスリッパでツッコミます。今回は刑事ネタ。”間”を使うのがうまいな~という印象があります

⑥U字工事

栃木弁でする癒し系漫才コンビ。今回はガソリンスタンドネタ。ほのぼのした漫才でしたが、大爆発がなかった…個人的な好みでいうとあまり…(^^ゞ

⑦タイムマシーン3号

昨年は年間ランキング1位ながら、その重圧に負け、悔しい経験をした漫才コンビ。今回は引きこもりのネタ。昨年の反省を活かしたのか、今回は本来の力が出せたと思います。それにしても中学校以来久しぶりに『魔王』っていう曲を聞いたな…(^^ゞ

⑧星野卓也

昨年ファイナルに出場した、実況風のネタをする話術のうまいピン芸人。今回は卒業式ネタ。

正直始まる前は ”今年は厳しいかな~” と思っていたのですが、今までの星野卓也のネタの中で1番面白かったです「ありえない校則」が好きでした。(「天井に上らない」とか「教室では死なない」とか…実際にある校則だそうです。(^^ゞ)ただ、やっぱり”面白い”というより、”上手い”だったかな

⑨我が家

初出場のコントトリオ。今回はホスト系の刑事のネタ。面白かったのですが、ちょっと大爆発が無かったように思います

⑩NON STYLE

昨年も出場したいきり系漫才コンビ(”「甘~い」を言わないスピードワゴン” と言ったら分かり易いでしょうか?!)。今年は色々な新人賞を取り、正直、優勝候補の1組 と思ってました。

今回は時代劇ネタ。唯一の関西芸人でありながら、本来の力を出し、会場を沸かしてました去年のM-1でも決勝進出するかと思っていたのですが…(^^ゞ

 毎回、1組ぐらいはネタが終わった後に 「決勝に行ったかな~?!」 という芸人がいたのですが、今回は本当にレベルが高く、正直、誰が行くのか全く予想ができませんでした。(^^ゞ

結果、決勝進出したのは―

タイムマシーン3号,NON STYLE,流れ星,エレフントジョン,ハマカーンです。

 さて、これで決勝進出者が全て出揃い、次はいよいよファイナルです

待ち受けるは”史上最強チャンピオン”「タカアンドトシ」

彼らが目指すは前人未到の3連覇!!

しかし、それをするには、かなり高いハードルが要求されます

果たして、彼らは史上初の大記録を達成するのか?!

また、彼らに引導を渡すのは、勢いに乗る初出場組か?はたまた、過去何度も苦渋をなめている常連組か?

果たして結末や如何に―?

来週もどうぞお付き合い下さい。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相手にとって不足なし

というよりも、お釣りがたっぷり返ってくる相手と対戦する事になりました…。(^^ゞ

何の話かと言いますと、先日、センバツ高校野球の組み合わせが決まり、我らが岡山県代表”関西高校”昨秋の神宮大会の覇者 高知県代表”高知高校”との対戦が決まりました。(組み合わせはコチラ

高知高校は、神宮でのデータを見ると切れ目の無い打線高い守備力を持つ、攻守に高いレベルにまとまったチームという印象があります。

だからと言って、関西高校も負けてはいません。打線こそ去年に比べると若干小粒ですが、今年のチームは、1年生の夏から甲子園のマウンドを踏んでいるキャプテン中村を中心にした粘り強いチームです。また、強豪校が相手という事で、いい意味での緊張感を持って戦えると思います

きっと”県勢初の5季連続出場” という経験を武器に戦ってくれるでしょう。(^_^)/~

まあ、この対戦は、そういった事を抜きにしても1回戦屈指の好カードだと思います。

果たしてどちらが勝つのか?!

乞うご期待☆

あっ、この日仕事だ…(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆笑オンエアバトル 準決勝A ’07

さあ、今年もこの季節がやって参りました。

風のしっぽ”1年に1度の大イベント”

3週間に渡る”完全なる自己満足の世界”

『爆笑オンエアバトルチャンピオン大会』!!

尚、今年は諸事情により2週間遅れて行っております。m(__)m

てな訳で、セミファイナルAブロックからスタート!!

①トータルテンボス

M-1にも出てたコンビがトップバッターです。今回は刑事ネタでの漫才です。最近は”ハンパねぇ”を使わず、「忍びねえなぁ…」「構わんよ」が決めゼリフのようです。(^^ゞ

終わった後に「決勝残ったかな…」 という感じがしました。

②超新塾

5人でのテンポのいい漫才チ-ム。2年前にも準決勝に進んだのですが、その時は会場との笑いのテンポが合わず、敢え無く敗退。その時の反省を活かし、今回はテンポも合っていたように感じました(まだ若干早かった気もしましたが…)。

③大輪教授

R-1にも出てたピン芸人数学の素因数分解をネタにしたのですが、R-1でも言われたように、ちょっと難しかったようです。(^^ゞ

④三拍子

年間ランキング1位に輝いた漫才コンビ。今回は部活を辞める友人を止めるネタ。毎回上位に食い込んでいるので、楽しみです

⑤チーモンチョウチュウ

初出場の漫才コンビ。旗上げゲームをテーマにしたネタ。「赤上げて!白下げないで!テンション上げて!」「イェイ!!」がはまりました。(^^ゞ

⑥キャン×キャン

昨年のチャンピオン大会から息を吹き返した(自分の中で)漫才コンビ。準決勝から”伝家の宝刀” 「ビックリしたマスオさん」を出しました。ちなみにこの後から我が家では”マスオさんブーム”が始まりました。(^^ゞ

⑦佐久間一行

今年の年間ランキング1位に輝いたもう1組のピン芸人。初参加という事で笑いのテンポが合わず、緊張感に負けてしまったようです。それでも年間1位という活躍はすごかったです。

⑧東京03

このネタ見たことあるやつだった…。(-_-;)

やっぱり同じネタだとセットが豪華だった前の番組で見た方が良かったように思えました

⑨ラバーガール

シュールなコントをするコンビ。スポーツの現場中継のネタ。

年間19位ながら、テンポのいいボケが良かったです

⑩THE GEESE

初出場のコント芸人コンビ

喫茶店を出る時にヒーローインタビューを行うという斬新なネタでした

 決勝進出は…

ラバーガール、トータルテンボス、三拍子、キャン×キャン、超新塾

以上5組でした。

ファイナルでの健闘を祈ります☆

ではまた次回(笑)(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

VS松坂

今年から大リーグに挑戦する、レッドソックスの松坂大輔と対戦してきました!!(近所のバッティングセンターのマシーンですが…(笑))

とりあえず久しぶりのバッティングセンターという事で、色々やりました。

左ピッチャーと対戦したり、予告ホームランをやってみたり、バスターしてみたり(分かる方だけで結構です)、前・関西高校キャプテン安井一平選手(難易度SSクラス(笑))で打ってみたり…

まあ、満喫しました(笑)。(^^ゞ

 そして、やっと空いたので いよいよ松坂との対戦です!

スピード(高速・中速・低速)はもちろん…

低速です(笑)(^^ゞ

 注目の第1球―

アレッ?コレ低速カナ?!

スピードを確認すると…

やはり低速のようです(笑)。(^^ゞ

しかし徐々にタイミングが合ってきて、遂にクリーンヒット!!

と同時に対戦終了(^^ゞ

自分には打たれましたが(笑)、彼はきっと今年大リーグで活躍する事でしょう☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活

いやぁ~っ、パソコンを修理に出してたので暫く更新できませんでした。(^^ゞ

どうしても「S」のキーが打てなくて…(まあ、原因は自分ですが…(笑)m(__)m)

しかし、今ではこのとおり!!

SSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSS

ついでに小文字も

ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

 加えて自分もこの一週間、「ウィルス性胃腸炎」ダウン…(-_-;)

何とか無事に帰還しました(笑)(^^ゞ

という訳で、更新再開させていただきます。(^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »