« 役者は揃った | トップページ | とりあえず »

闘将

先日、北京五輪の野球日本代表監督が発表されました☆

という訳で、久しぶりの ”スポーツマン・レジェンドシリーズ”

今回は、もちろん北京五輪野球日本代表監督である”闘将”星野仙一監督について語ります!

 岡山県出身でもある星野監督は、小さい頃から、病気がちで学校に行けない友人を背負って学校に行く等、男気の溢れる少年でした。

 その後、倉敷商業高校へと進学し、全国的にも注目の選手になったのですが、残念ながら甲子園の土を踏む事はありませんでした

 高校卒業後、明治大学へと進んだ星野さん、ここでも活躍をし、六大学を代表する選手となりますが、優勝の歓喜を味わう事はありませんでした

 そして迎えたドラフト会議

星野さんは前日までに「必ず指名する」と 某金持ち球団 から約束されていたのですが、その球団から指名はされず、中日ドラゴンズへ入団します。

 入団後、チームの中心として、特に 巨人戦 で力を発揮しましたが、ここでも”日本一”の栄冠に輝く事はありませんでした

 引退後、中日の監督としてチームをリーグ優勝へと導きましたが、やはりここでも”日本一”は…

 そして迎えた2002年、星野監督は中日の監督退任後、阪神からの要請を受け、我らが阪神タイガースの監督に就任します!

 就任直後から、星野監督は積極的に補強に乗り出します。

自分が印象に残っているのは、スポーツニュースに出た時に、解説の田尾さん(前楽天監督)から、アリアス選手を推薦され、「どんなバッターなの?」と田尾さんに逆に質問。そして田尾さんから特徴を聞き、

「だったら取りましょう。田尾さんがそこまで言うバッターなら良いに決まってる。」と獲得を決断。

このように、周りからの意見も積極的に聞き入れ野村監督の育てた選手達と共にチームを徐々に作っていきます

 2002年のシーズンを4位で終え、遂に迎えた2003年!!

4月の開幕直後からチームの状態は…

(30分経過(長いので省略))

…遂に7月の終わりには、監督の地元でもある倉敷のマスカットスタジアムでマジックを点灯!

更に快進撃は続き…

(1時間経過)

…そしてマジック2で迎えた運命の2003年9月15日…

(2時間経過)

…遂に阪神を18年ぶりのリーグ優勝へと導いたのです!!(長くなりました(笑)(^^ゞ)

しかし、日本シリーズではダイエー(当時)と戦い、熱戦の末、残念ながら3勝4敗で敗れてしまいます…(第1戦での赤星のケガが痛かった…(T_T)

ただ、その年は日本全国に旋風を起こし、年末には2003年を表す漢字として全国民全員納得

「虎」が選ばれました。(^^ゞ

シーズン終了後、星野監督は体調不良の為辞任し、後進に譲りました。

 そして今回、3年間の充電期間を経て、満を持して代表監督に選ばれたのです☆

監督は以前、

「高校野球でダメなら大学で、大学でダメならプロで、プロでダメなら監督で、日本一を目指せばいい―」

と語った事があります。

チームの監督としてはダメでしたが、次のステージである日本代表監督として悲願の1番を取り、2003年のように、今度は世界を巻き込んでの野球フィーバーを起こす事でしょう☆

 男気溢れる”闘将”の率いる星野JAPANの活躍を期待します!!

|

« 役者は揃った | トップページ | とりあえず »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/5108790

この記事へのトラックバック一覧です: 闘将:

» 竜の鼻先に“猛虎”店 ナゴヤドーム横、終日混雑 [最新情報にゅ〜す]
 阪神タイガースの公認店「阪神タイガースショップ名古屋店」が27日、東区にオープンした。開店前から熱狂的な虎ファン約70人の行列ができ、店内は終日混雑した。 [続きを読む]

受信: 2007年1月28日 (日) 14時34分

« 役者は揃った | トップページ | とりあえず »