« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

闘将

先日、北京五輪の野球日本代表監督が発表されました☆

という訳で、久しぶりの ”スポーツマン・レジェンドシリーズ”

今回は、もちろん北京五輪野球日本代表監督である”闘将”星野仙一監督について語ります!

 岡山県出身でもある星野監督は、小さい頃から、病気がちで学校に行けない友人を背負って学校に行く等、男気の溢れる少年でした。

 その後、倉敷商業高校へと進学し、全国的にも注目の選手になったのですが、残念ながら甲子園の土を踏む事はありませんでした

 高校卒業後、明治大学へと進んだ星野さん、ここでも活躍をし、六大学を代表する選手となりますが、優勝の歓喜を味わう事はありませんでした

 そして迎えたドラフト会議

星野さんは前日までに「必ず指名する」と 某金持ち球団 から約束されていたのですが、その球団から指名はされず、中日ドラゴンズへ入団します。

 入団後、チームの中心として、特に 巨人戦 で力を発揮しましたが、ここでも”日本一”の栄冠に輝く事はありませんでした

 引退後、中日の監督としてチームをリーグ優勝へと導きましたが、やはりここでも”日本一”は…

 そして迎えた2002年、星野監督は中日の監督退任後、阪神からの要請を受け、我らが阪神タイガースの監督に就任します!

 就任直後から、星野監督は積極的に補強に乗り出します。

自分が印象に残っているのは、スポーツニュースに出た時に、解説の田尾さん(前楽天監督)から、アリアス選手を推薦され、「どんなバッターなの?」と田尾さんに逆に質問。そして田尾さんから特徴を聞き、

「だったら取りましょう。田尾さんがそこまで言うバッターなら良いに決まってる。」と獲得を決断。

このように、周りからの意見も積極的に聞き入れ野村監督の育てた選手達と共にチームを徐々に作っていきます

 2002年のシーズンを4位で終え、遂に迎えた2003年!!

4月の開幕直後からチームの状態は…

(30分経過(長いので省略))

…遂に7月の終わりには、監督の地元でもある倉敷のマスカットスタジアムでマジックを点灯!

更に快進撃は続き…

(1時間経過)

…そしてマジック2で迎えた運命の2003年9月15日…

(2時間経過)

…遂に阪神を18年ぶりのリーグ優勝へと導いたのです!!(長くなりました(笑)(^^ゞ)

しかし、日本シリーズではダイエー(当時)と戦い、熱戦の末、残念ながら3勝4敗で敗れてしまいます…(第1戦での赤星のケガが痛かった…(T_T)

ただ、その年は日本全国に旋風を起こし、年末には2003年を表す漢字として全国民全員納得

「虎」が選ばれました。(^^ゞ

シーズン終了後、星野監督は体調不良の為辞任し、後進に譲りました。

 そして今回、3年間の充電期間を経て、満を持して代表監督に選ばれたのです☆

監督は以前、

「高校野球でダメなら大学で、大学でダメならプロで、プロでダメなら監督で、日本一を目指せばいい―」

と語った事があります。

チームの監督としてはダメでしたが、次のステージである日本代表監督として悲願の1番を取り、2003年のように、今度は世界を巻き込んでの野球フィーバーを起こす事でしょう☆

 男気溢れる”闘将”の率いる星野JAPANの活躍を期待します!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

役者は揃った

第79回センバツ高校野球の出場校が発表されました☆

岡山からは、県勢史上初の5季連続出場となる

関西高校が出場します!(^_^)/~

 今年のチームの中心は、何と言っても昨春の甲子園で、アノ”ハンカチ王子”と投げ合い、早実を後一歩の所まで追い詰めた、

エースキャプテン中村投手です!

彼は1年の夏から甲子園のマウンドを踏み、先輩達と色々な悔しい思いも経験しました。

 そして、新チームになってからは、日本ハムに入団した ”悲運のエース” でもあったダース背番号1を受け継ぎ、また、その経験を活かし、キャプテンとしてチームを引っ張り、チームを中国大会準優勝に導きました。

 中国大会で見られたチームの課題としては、中村に続く2番手ピッチャーの育成が挙げられました。あれから半年が経ち、チームがどれだけ成長したか分かりませんが、中国大会で、チームは一戦一戦力を付けていきました。きっと育っているでしょう。

 よく、「春は投手力」と言われますが、キャプテンの中村を中心にまとまったチームが、江浦監督と共に悲願の頂点を目指します!(^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新年会’07

サークルの後輩に誘われて、新年会に参加しました☆

 後輩達に会ったのは、学祭以来、約2,3ヶ月振りだったのですが、まだ何とか顔を覚えられていたようです。(^^ゞ

 駅に集合後、全員で移動!

店に近づくにつれ…

アレッ?コノ景色ドコカデ見タ事アルナ…?

アッ!ナ~ンダ!!職場ノ飲ミ会デヨク行ク店ジャナイカ?!

まあ、一緒に飲む人も変われば、味も変わるという事で…(笑)

 くじで席を決め、いざ飲み会スタート!!

久しぶりに会う後輩達とは色々な話をしました。

また、自分の近くに来年から社会人になる4年生の後輩がいたのですが、やはり不安があるようで、去年の自分をちょっと思い出しました。

まあ、たった1年だけの経験ですが何とかなるでしょう(^_^)/~

 また、途中で 「カキフライ」 が出てきたのですが…

自分のテーブルのほとんどの人はカキが苦手…(-_-;)

そんな中、「カキフライ」が大好物という一人の男が!!

もちろん、

自分です(笑)(^^ゞ

という訳で、半分以上食べました(^^ゞ(さすがに飽きたな…(笑)(-_-;)

そんなこんなで、久しぶりに若い方々と飲んで若さを吸収した飲み会でした。(^^ゞ

今年も頑張りますか?!(^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結果発表’07

センバツ高校野球の入場行進曲が決定しました☆(新春恒例(?)行進曲予想はコチラ

今年の行進曲は…

「宙船」 TOKIO

という事で…

今年も外れました…(-_-;)

2005年から続く連敗記録はに伸びました…(T_T)

言い訳敗者の弁

出場校の地元紹介で流れる、オルゴールVrの「宙船」を想像できなかった…ただそれだけです。

一応言っておきますが、

少なくとももう一度当たるまでは続けます(笑)

 さて、行進曲も決まり、後は出場校の決定を待つばかりです。

岡山からは、県勢史上初の5季連続出場を狙う、あの高校 が有力視されています。

そういえば、この高校の連続出場は予想が外れた2004年から始まったんですよね?!(笑)(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あっぱれ作陽!

まずは高校サッカーで準優勝した我らが岡山県代表の作陽高校の健闘に拍手を贈りたいです。

岡山県勢として初めて国立のピッチを踏み、下馬評を覆して県勢初の準優勝!!

見ている人全員に勇気と感動を与えた彼らの戦いには、ただただ頭が下がります。

(ちなみに、得点王に輝いた小室選手は、自分の中学の後輩にあたり、妹の同級生でもあるそうです。(^^ゞ)

本当にお疲れ様でした。胸を張って岡山に帰ってきてください!

 そして、優勝した盛岡商業の皆さん、おめでとうございます☆

雪国というハンデを覆しての優勝はお見事でした。

決勝戦自体は、両校ともひたむきで素晴らしい内容だったのですが、

一つムカついたのは、実況です。

作陽を応援していたからかもしれませんが盛岡商業よりの実況が多かったように感じます。

もちろん、雪の中の体育館での練習 や、監督の大手術を乗り越えての采配 素晴らしいと思います

ただ、それを実況で何度も繰り返して言われると、見ている側はやや不快に感じましたし、あれだけしつこく言われるとその事自体の素晴らしさも半減してしまいます

実況の方はわざとそうしたとは思いませんが、もしかしたら”こっちが優勝した方が話題になる” という思いがあって無意識にそうなったのかもしれません。

ただ、選手はあれだけの素晴らしい試合をしているので、それを損なうような事だけはしてほしくなかったです

何はともあれ、ここまで高校サッカーにのめり込んだ事はないような大会が幕を降ろしました。

この借りは、センバツ で…

その前に行進曲の予想(コチラ)は当たるのだろうか…?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

行進曲予想’07

さあ、新春恒例(去年1回やっただけ(笑)(^^ゞ)の”センバツ高校野球行進曲予想”の時間がやって参りました☆(去年の予想はコチラ で、結果はコチラ

何気に現在2連敗中です…(-_-;)

連敗を止めるべく選んだ今年の予想は…

「Real Face」 KAT-TUN

とりあえず真っ先に思いついたこの曲で勝負します!!

果たして結果やいかに?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年’07

あけましておめでとうございます。m(__)m

 12年ぶり2回目の年男 となった今年、

皆様にとって良い1年でありますように☆

今年も1年よろしくおねがいいたします。m(__)m

それにしても毎年年賀状が減ってる…(笑)(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »