« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年

さて2006年も残すところ後少しになりました

思えば、この1年本当に色々な事がありました

良かった事や楽しい事もあれば、その逆に辛い事や悲しい事、苦しかった事もありました。

ただ、そんな事を乗り越えて、今自分がいるのは、やはりこのブログを読んでくれている皆様…

に対して文章を書いている私の実力ではないかと…(笑)

失礼しました。m(__)m皆々様のおかげです。(^^ゞ(どこかでこんなの読んだ事があるな~ と思ったあなた、いつもありがとうございます。m(__)m(100回目の更新”TAIL OF THE WIND”参照))

「風のしっぽ」は今年115回の更新をしました。来年も色々書いていこうかと思いますので、これからも是非ともご贔屓にお願いいたします。m(__)m

さて、今日1日で部屋の整理車の手入れをやって、後は紅白でも見ながらのんびり過ごします。(^^ゞ個人的には、「誰が”青いハンカチ”で汗を拭くのか?」 に注目しております(笑)(^^ゞDJ OZUMAあたりかな?

何はともあれ、1年間ありがとうございました。m(__)m

それでは皆様良いお年を!!(^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M-1 2006

サクさんのたっての希望により、今年のM-1の感想を1つ(^^ゞ

 今年のクリスマスイブは一緒にいてくれる人がおらず 何の予定もなく 一人寂しく 家族と共にM-1を見ました。(笑)(^^ゞ

 とりあえず FIRST ROUND から。

①POIZON GIRL BAND

ポイズンはじわじわくる笑いなので、戦前からちょっと苦しいかな…?と予想していました。

終わってから、もう少し時間が経った後に採点をしたらもう少し上がっていたかもしれません。(^^ゞ

ただ、緊張するトップバッターを見事に務めてくれました。次回に期待しましょう☆

②フットボールアワー

さすがは”2003年のチャンピオン”というほどの堂々とした戦いぶりでした。

最初のテーマソングのあたりから、はまりました(^^)

高いハードルをクリアして、最終決戦進出です!

③ザ・プラン9

史上初の5人組での決勝進出!天使の 「小銭は募金しなさい」 の辺りが好きでした。

ただ、漫才かコントかの区別がつきにくく評価も割れたようです。(2002年のテツandトモの「何でだろう」もそうでした。)

メンバーの浅越ゴエさん(第2回R-1チャンピオン)は自分の高校の先輩だそうなので、これからも是非頑張っていただきたいです☆

④麒麟

とりあえず1番応援していたコンビだったので、若干ひいき目に見たかもしれません

ただ、普通に面白かったです(^^)”ガッツさん” 「麒麟はお前がしっかりせえ!」にはやられました。

本音を言うと去年の方が面白かったかな?という思いがありましたが、3位で最終決戦進出です!

⑤トータルテンボス

最近見ないな~と思っていたのですが、1年かけて武者修行してたのですね。(^^ゞ

決してつまらなくはなかったのですが、今ひとつ盛り上がりに欠けたような気がしました。

それにしても…今回は 「ハンパねえ」 を使わなかったな…(笑)

⑥チュートリアル

去年も審査員に概ね好評だったのですが、今回は冷蔵庫の妄想ネタ。この日1番の盛り上がりを見せて見事に1位での最終決戦進出です!

⑦変ホ長調

史上初のアマチュアコンビの決勝進出です。

正直、自分よりも年齢が上の方の方がウケがいいのかもしれません

島田紳助氏も言っていたのですが、正直、反則ギリギリのネタではないかと思います。

ただ、ここまでこれただけでもすごいと思います。

⑧笑い飯

予め言っておきますが、この頃になると麒麟が決勝にいけるかどうかの心配をしており、ネタに集中できておりません。(笑)(^^ゞ

いつも通りの スロースターター でした。

後半はいつもの”ボケ倒し”で盛り上げたのですが、見ていてネタのテンポと客の笑いのテンポがずれていたので、恐らく麒麟を抜けないだろうと思っていたら、その通り、1点差の4位という、悔しい敗退でした。来年、一皮むけた彼らに期待します。

⑨敗者復活枠 ライセンス

”屋外の寒さ→自転車での移動”という悪条件をはねのけての 「ドラえもんネタ」 正直面白かったです。特に”ヤクザ向けのドラえもん”が好きでした。(^^)

「麒麟を抜くかもしれない」 とも思ったのですが、やはり、コンディションの悪さからか、6位という結果に。

今後の活躍に期待します☆(敗者復活はNON STYLEがくると思ったのですが…(笑))

 TOP3に入った3組による最終決戦―奇しくもオンエアバトルを卒業した3組による戦いになりました。改めて思うのですが、オンエアバトルってすごいですよね(笑)?!(^^ゞ

 最終決戦

①麒麟

以前、番組で「自分達はトップバッターはあまり似合わない。」と言っていたのですが、今回は仕方がありません。

過去2回の最終決戦のネタよりも面白かったです。

セリフを噛んだところも上手くリカバリーできたと思います。

②フットボールアワー

正直、ネタの選択ミスだったような気がします。岩尾さんの叫び声であまりネタが聞き取りにくかったです。

後、やはり「求められるハードルが高い」この一言に尽きると思います。

③チュートリアル

1回目のネタよりも更に面白かったと思います。

序盤の 「どんな芸人魂や」 ぐらいから持っていかれました。

客の盛り上がりも1番でした。

 結果…

チュートリアル優勝!!

全員が票を入れるという文句なしの史上初の完全優勝です!

ウチのクラスのお笑い好きの生徒も予想が当たり、翌日、上機嫌でした(^^ゞ

後、気付いたのは、審査委員長の島田紳助氏も、自分が票を入れたコンビが優勝した時は、2002年のますだおかだ(票を入れたのは、フットボールアワー)の時の不機嫌さと違い、上機嫌なんですよね(笑)?!

何はともあれ、優勝おめでとうございます!!

さて…

次はオンエアバトルの決勝か…(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

出産祝い

すいません、ちょっと最近色々あって更新できませんでした。m(__)m

とりあえず一旦落ち着きましたのでぼちぼち更新していきます。(^^ゞ

 去る11月29日、大学時代お世話になった英語の先生に娘さんが生まれました

という事で、今も英語の授業を受けている友人の マー君(仮名) に連絡。

自分:”出産祝い”に何かネタで贈るか

マー君:いや、ここはちゃんとしたもの贈って涙を誘おうや

といったメールのやりとりが行われ、とりあえずはマー君に任せる事に

 数日後…

自分:そういえば、”出産祝い”に何あげたん

マー君:あぁ、

     モーツアルトのCD

     しかも産後用(笑)

参りましたm(__)m(笑)

マー君(仮名)の関西魂を見ました。(^^ゞ

 先日、先生のアウトドア仲間の集まりに参加したのですが、喜んでいたので何よりです。(^^ゞ

それにしても今年は自分の周りで結婚・出産が多い1年だったな…(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

修学旅行④ アメニモマケズ…

修学旅行4日目。

朝起きて窓の外を見ると、何と…

関東地方 記録的な大雨!!(;O;)

日頃の行いでしょうか?!(笑)

 たとえ大雨が降ろうが、決行いたします!

最終日は、浅草・お台場を中心とした東京見物です☆

 ホテルをチェックアウト後、まずは浅草寺に到着。到着後、即自由行動!

といっても、この天気なので近場でお土産選びや雨宿り…

そんな中、カメラ係を任されている自分は、仕事に専念!

「新人教員なめるな!!」と言わんばかりに、何かにケンカを売るかのように撮り続けました(笑)(^^ゞ

 その後、一行はずぶ濡れのままお台場へ移動!!

途中、秋葉原 を通過中…

生徒:「先生、行かんと!」

自分:「すいません、降りてもいいですか?(笑)」

というミニコント(?)が繰り広げられ、目的地に到着!

窓の外を見ると…

「何じゃコリャー!」

と言わんばかりの暴風雨が…(゜o゜)

お台場は海の近くで風を遮るものが何もなく、雨もほぼ真横に降ってました。(-_-;)

大雨の中、フジテレビの見学へ

途中、建物の外の”エスカレーター使用不能”という状態にまで陥りましたが、何とか移動完了(^^ゞとりあえずスタジオの見学をしていると…

生徒:「あれ、ロンブーの亮くんじゃない?」

自分:「どこどこどこ?」(軽く興奮状態(笑))

スタジオの中を覗くと、確かに金髪の男性が!賛否両論ありましたがとりあえず本人という事にしておきましょう(^^ゞ

 その後、一行はバスに戻り、国会議事堂等の見学(バスの中から)へ

雨が激しくて外が見えない(笑)

とりあえず根性で写真は撮りました。(^^ゞ

 色々な意味で思い出に残ったこの旅行もこれにて終了

一行は大雨の東京を後にし、岡山への帰路に着きました。

帰り道では憎らしいほど晴れてました(笑)。

 という訳で、「風のしっぽ ~修学旅行編~」これにて終了m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

修学旅行③ 夢と魔法の国

さあ、久しぶりの修学旅行です。(笑)(^^ゞ

 約2週間前 の2日目に続き(笑)、3日目の目的地は、あのネズミのキャラクター”三木さん(仮名)”で有名な(失礼m(__)m)夢と魔法の国ディズニーランドです☆

 この日は泊まっていたホテルから電車で1駅という事もあり、生徒は朝から自由行動

という訳で、自分の最初の仕事は到着駅にて生徒の誘導です。

駅にて生徒が違う方向に行かないように誘導していると…

「あれっ?!先生おったん?全然気付かんかったわ(笑)」

…(-_-;)

都会の空気に溶け込んでいたと考えましょう(笑)(^^ゞ

 生徒の誘導も無事に終わり、いざディズニーへ―

自分はディズニーランドに来たのは中学3年生の時以来、8年ぶり2回目という事で、空いている時間は、ディズニーランドが大好きな、泣く子も黙る生徒指導課の先生と、初めて来たと方々と一緒に回りました。

生徒指導の先生は、さすがに何度も来ているだけの事はあり、的確な指示(?)で自分達を誘導していただき、限られた時間の中でも色々なアトラクションを体験でき、十分楽しむ事ができました。(^_^)/~

また、天気は午後からあいにくの雨でしたが、そこはさすがのディズニーランド、滅多に見れない”雨の日限定のパレード”が催される等、雨の日でも楽しめました☆(まあ、晴れるに越した事はないんですけどね (^^ゞ)

 その後、お土産を買い、最後の見回りを終え、ホテルに帰っていきました。

尚、その日アトラクションでは何度も叫び声が聞こえたのは言うまでも無いでしょう…(笑)m(__)m

次回、遂に最終回?!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14年目の悲願

自分には珍しく2連続でサッカーネタを書きます。

浦和レッズが悲願のJ1初制覇を致しました☆

 今でこそ強豪チームとなった浦和レッズですが、Jリーグ発足当時は、第1,2ステージ共に最下位など、Jリーグのお荷物 的な扱いを受けていました。

その後も色々な事がありました。スーパールーキー小野伸二の入団J2降格やその翌年のJ1復帰…そして、チーム初の第2ステージ制覇!!、そして、遂に迎えた歓喜の瞬間―!!

 この14年間、選手はもちろんの事、サポーターの力もかなり大きかったと思います。

チームがお荷物のように言われても、J2に降格しても、決して見捨てる事なく大声援を送り続け、今季は”22試合連続ホームで負けなし”というJリーグ新記録を樹立しました。自分がレッズを好きになった理由の一つには、このサポーターの姿があります。やっぱり応援団と一体になったチーム(例:関西の某タテジマ球団 っていいですよね?!(^^ゞ

選手、サポーターを含めたレッズの皆さん本当におめでとうございます!!(^_^)/~

 それにしても…

一時期はリーグのお荷物的扱いを受けリーグ一の大応援団をバックに甲子園ホームで圧倒的な強さを誇り日本シリーズ決戦を前に監督の辞任の噂が出てくる

何だか他人には思えない(笑)(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »